ほふく前進ガバイ塾の紹介ページを作ってみました。

D造です。

声がガラガラ声になっています。

このガラガラ声は、この時期の季節行事ですね。

次は8月に行われる予定です。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

さてさて、今まで作っていなかった「ほふく前進ガバイ塾」のページを作ってみました。

ほふく前進ガバイ塾は整体やマッサージの先生向けの塾ですが、新規募集もしてみたいと思っていまして、5月18日(金)の午後にプレセミナー的なものをやってみようかと思っています。

まだ詳細は調整中ですが、用意でき次第、メルマガなのかわかりませんが、告知したいと思っています。

なお、下記ページの「注意事項」が風味豊かな味付けとなっております。

 

ほふく前進ガバイ塾
整体やマッサージなどの治療家を対象とした塾です。 「ただ押す」を身につけて頂く事を目的としています。

 

何でもそうなんですが、何かを身につけるときに基礎を作るのが大切です。

ですが、多くの場合、楽しさ、やる気を優先して、身につくことが後になっていることが良く有ります。

基礎作りの大切さは武井壮さんもおっしゃっています。

 

【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

 

例えば、以前、ボイストレーニングのセミナーをやっていたときのことですが、よそのボイストレーニングを見学したら、飽きさせないようにといろんなことをやらせて、満足感は高いんですね。

ですが、いろいろやり過ぎて、どれもできるようにならないので、身につけるには効率が悪いんです。

ですので、私が監修していたボイストレーニングでは、いろんなことをせず、その人が一番出しやすいど真ん中の音程を確実に出せるようになることを最初にやっていました。

一番出しやすい声を確実に出せれば、他の音程はそれの応用になり、すぐに出せるようになります。

でも、この練習法はつまらないという問題があります。

 

また、私が社会人3年目の頃、広島にいて、ゴルフの練習をしていたときがありました。

詳しく忘れましたが、ゴルフクラブの真ん中のクラブが6番アイアンだったと思うのですが、6番アイアンをパターより少し大きく振って、同じ場所にボールを落とす練習を室内でひたすらしていました。

物理的に考えて、ゴルフはクラブのヘッドに確実に当てることができるかが重要だと思いまして、短いスイングで確実に打てないのに、フルスイングで打てるわけがないし、ましてやクラブをいろいろ変えていたら、いつまでも基礎ができないだろうと思って、つまらない練習ですが、そうしていたんですね。

ただ、この練習をし始めたら東京に転勤になり、気付いたら練習するのを忘れてしまい、それっきりになっています。

で、以前、ゴルフのコーチをしているお客さんがいらっしゃったことがあるのですが、その方は自分でやってみて良かったらしく、この練習方法を取り入れたとおっしゃっていました。

 

おいしかったと思うのですが、量が多すぎて味より量の記憶しか有りません。

 

とにかく何でもそうですが、基礎を作るのが大切で、その基礎が原点になります。

で、基礎があれば、調子が悪くなったときに、その基礎をやり直すとチューニングされたようになって状態が戻ります。

これが「原点回帰」、「リセットする」ってやつではないでしょうか。

 

ほふく前進ガバイ塾ではその基礎を「ただ押す」としています。

「ただ押す」はこのブログで言うところの「感覚押し」のことです。

「押す」という単純動作が確実にできないのに、他の「揉む」だったり、「さする」なんてできるわけがないんですね。

その「ただ押す」が、ほふく前進ガバイ塾のページで紹介している実演動画ですね。

この動画はわかりやすくするために、立っている人を押す実演になっていますが、この「ただ押す」を患者さんの施術に使うわけです。

 

「ただ押す」と普通の「押す」と何が違うかは以前にも説明しています。

反作用のある押し方と反作用のない押し方
「押す」にもエネルギーラインを使って押す場合、いわゆる一般的な「押す」とは全く違うんですね。 ほぼ全ての人が押すときには、思考脳を使って押すんですが、エネルギーラインを使って押すと感覚脳を使って押すことになります。

 

「ただの押す、されど押す」です。

「押す」もかなり奥が深く、ホントに難しいです。

ってことで、近日、何らかの形でプレセミナーのご案内をお送りします。

ご興味ある方はメルマガ登録をしていただければ、メルマガにてご案内いたします。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。