【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。
DAIZOくん
DAIZOくん
【お知らせ】(2018/05/24更新)
ガバイセッションはお客さんがいっぱいになりましたので、ガバイのポテンシャルをお持ちの方のみ新規受付けをしています。
「我こそはガバイのポテンシャルを持ち主だ!」という方で、受講をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームに受講動機をご記入の上お申し込みください。
ガバイセッションのお申込み→コチラ

感じ取る力がなかったり、エネルギーラインが使えないと、日常でどういう感じで困るのか説明してみた件

D造です。

2日連続で長時間睡眠をしてしまいました。

通常は5時間ぐらいで目が覚めるのですが、目が覚めずに8時間ぐらい寝てしまいました。

起きることを意識せず、寝落ちしてしまっているので、目が覚めないのかもしれません。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

ガバイセッションでは前進ガバイ呼吸法を日々の中で取り入れていただくことを最初にして、慣れてきたら、感覚脳を使う練習に入ります。

そして、目指すゴールは「自分で状態を立て直し、自分で感じて、自分で考え、自分で判断して行動できるようになる」です。

 

自分で状態を立て直すにも、自分で考えて判断するにも、感じ取る力と判断の基準が必要になります。

感じ取る力というのは感覚の向上が必要で、判断の基準を作るためにはエネルギーライン(軸)が必要になります。

 

なぜそれが必要かを説明すると、例えば、初心者がテニスの練習をするとします。

テニスの場合、ラケットの面とボールが適正に当たるようにラケットを振れるようになる必要があります。

そのときに感覚がないということは、自分の身体の状態だったり、ボールの状態を認識する力が弱いということになり、ラケットを適正に振れません。

また、ラケットを振る度に身体が開いたり、あご上がったり、毎回身体の状態がズレていたら、なかなか上達しないのですが、エネルギーラインが使えていないと、身体を一定に使えません。

 

それが職場の場面だったら、例えば、上司とのやりとりにしても、どんな人も言いたい事を言語だけで全て言い表せないので、言語だけでなく、表情だったり、雰囲気だったり、ニュアンスを感じ取る力が必要になります。

感じ取る力がないということは、それらができないということで、上司が言っていることを理解できないということです。

また、上司に言われたことが個人的に納得できなかったとしても、仕事としてはイヤでもやらないといけない場合があります。

エネルギーラインがないということは、自分の状態を一定に保てないということですし、その場合、自分の感情に左右されるということですから、「イヤだ」と思ってしまったら、やるべきことなのに、逃げたり、拒否をしてしまうようになります。

 

そんな感じで、運動の面からも仕事の面からも、生きる上で感じ取る力(感覚)とエネルギーラインの両方が必要です。

 

最近、ちょくちょくパンケーキ食べてて、写真を見てもどこのお店のパンケーキかわからない、、、。

 

感じ取る力が強いということは、いろんなことを感じるということです。

そのときにエネルギーラインがない、つまり一定の状態を保つ力がないとすると、感じたことの影響を受けて振り回されます。

そして、振り回されているうちに、そのまま病んでしまいます。

ですので、うつ病などの精神疾患にかかる人は感じ取る力が強いけど、エネルギーラインがないという傾向の人が多いようです。

ただ、その傾向があるというだけで、全員が全員そうだというわけではありません。

ですので、「あ、私は感覚が強いから病んだのか」なんて解釈はしないでください。

 

また、感じ取る力がありながらも、エネルギーラインがない場合、「状況はわかってはいるけど、どう判断して良いかわからない」という状況となります。

それでも事が起これば、何らかの行動をしないといけないので、問題を起こさないように行動しようとして、自分が感じたことではなく、多くの人がやっている行動、つまり常識的だったり、慣例的な行動を取ったり、あとは自分で判断せずに人に言われたように行動しようとします。

 

で、そうやって問題が起こったら、「これまでもそうだった」とか、「そういう慣例だから」とか、「○○さんに言われたとおりにしただけ」と言うようになります。

土俵に女性が上がって、そのときの対応がニュースになっていましたが、それなんかがそうですね。

これを繰り返すうちに感覚を失っていきます。

 

そんなわけで、「自分で状態を立て直し、自分で感じて、自分で考え、自分で判断して行動できるようになる」には、自分で自分の状態(内)と自分の環境、他人の状態(外)を感じ取れないと対応しようがありませんし、感じ取った上で影響を受けずに自分の意志で一定の判断をするにはエネルギーラインが必要だということですね。

コメント