新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

「批判は良くない!!」ってホント??

D造です。

昨日も少し書いたのですが、ラックを注文したので、昨日、ラックを入れられるようにデスク回りのレイアウトを変えましたら、それだけでもかなりすっきりしました。

「なぜこんなことをもっと早くやらなかったのか」と思いました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

 

私はよく批判しています。

ですので、「批判することは良くない」という人からすれば、私は最低のゲス野郎となります。

 

ブログだけでなく、ガバイセッションでもかなり口が悪いです。

記事にも書きましたが、私の口の悪さはずっと昔からです。

一部の人に人気の大先生シリーズなんてゲスの極みみたいなものですね。

 

批判という言葉の意味について調べてみました。

 

【批判(ひはん)】

  1. 物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を批判する」「批判力を養う」
  2. 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。「周囲の批判を受ける」「政府を批判する」
  3. 哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすること。

(引用:goo辞書)

 

「批判することは良くない」ということは、上記の意味からすると、

物事に検討を加えて、判定・評価することが良くない

人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じることは良くない

哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすることは良くない

 

ということになりますね。

つまり、「批判は良くない」というのは、「考えるな」とか、「間違っていてもそのままにしろ」とか、そんなことでしょうか。

 

ちなみに、批判にも2種類あります。

  • 他を批判して相対的に自分を高める
  • 他を批判して相対的に自分を高めない

 

多くの場合、前者が多いです。

他を批判することで、自分が正しいことを証明しようとする批判が多いですね。

つい最近だと、子宮系のスキンヘッドの方だったり、はあちゅうが炎上しましたが、この方々は、批判して相対的に自分を高める形の批判でした。

あと政治家なんかはこればっかりやってますね。

 

で、批判して自分を高めてしまうと、「お前もだろ!!」とブーメランのように自分に返ってきます。

こういう批判をしてしまうのは、根底に「自分は正しい」という想いがあるからなんですね。

 

後者の場合だと、他を批判するときに、間違っている事実だけを客観的に指摘する必要があります。

で、この「客観的に指摘する」というのがなかなかできないんですよね。

客観的に指摘するには、「自分が正しい」と思っているとできません。

「自分が正しい」と思って指摘すると、客観的ではなく、主観的な指摘となり、前者になります。

多くの人が観念として、「間違えてはいけない」、「常に正しくなければいけない」などがあるので、どうやっても「自分が正しい」になってしまうんですね。

で、大先生シリーズは上記の2種類でいうと後者ですが、後者の発展型になります。

 

辛い系のラーメンはたまらんす!

 

物事の進化、発展、改善だったり、トラブル回避というのは批判から始まります。

例えば、今回、私がラックを購入したわけですが、このラックを購入しようと思ったのも、デスクの状態がごちゃごちゃして嫌だったからなんですね。

つまりデスクの状態を批判したということになります。

また、ガバイセッションの中でお客さんが呼吸法の仕方を間違っていたら、「それは違うよ」と指摘することになります。

批判しなければ教えることもできないんです。

他にも詐欺行為だったり、迷惑行為をしている人に、「それは詐欺だぞ!」とか「迷惑行為だぞ!」という指摘も批判です。

詐欺や迷惑行為をしているつもりがない人からすれば、詐欺だと言われると否定されたように感じますね。

 

もし批判がダメだということになれば、詐欺や迷惑行為、危険なことを指摘できないことになります。

ですので、「批判しない」となると、進化、発展、改善、トラブル回避はできないんです。

 

で、「批判するのは良くない」と言っている人を見ていると、お客さんに「こんなサービスは利用しても意味ないんじゃないか」と考えてもらったら困るから、考えさせないようにする意図があるとしか思えませんね。

そう考えると「批判するのは良くない」と言っている人は疑った方が良いですね。

というか、そもそも「批判は良くない」と批判を批判しているので、「批判は良くない」と言っていること自体に矛盾がありますね。

 

そんなわけで、「批判は良くない」なんて思っているとお金を搾取されますので気をつけてくださいね~。

タイトルとURLをコピーしました