相手がしたくなるように行動していけばしてもらえる件

D造です。

昨日、北海道の友人がオススメする北海道ラーメンを食べに行きました。

北海道と言えば、塩や味噌のラーメンのイメージがありますが、醤油ラーメンでした。

ホントにおいしくて、五反田にあったら週1回は行きますね。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

「あれしてくれない」、「あなたはこうすべきだ」など、誰でも他人への不平不満は大なり小なりあると思います。

この点は私も完璧には克服できておらず、特に夫婦間だと、どうしてもそういう思いが湧いてきます。

 

ガバイセッションを受けてくださるお客さんから最初の頃によくいただく相談が、結婚相手だったり、会社の同僚、上司など、他者に対しての不平不満です。

「優しくしてくれない」とか、「自分勝手だ」とか、「仕事がずさんだ」とか、そういう人に対して「どうしたら良いか?」みたいな相談ですね。

この回答は簡単で、「相手があなたに対して、あなたがして欲しいことをしてくれるように行動する」ということだけなんです。

 

あなたが相手に対して不満があるからと、いつも感じ悪い言動をしていたとしたら、そういうあなたの言動に触れた人は、居心地が悪くなったり、緊張しますから、そうなると優しくしようとはせずに、避けたくなります。

そういう意味では「給料が安い」というのも同じですよね。

「給料を払う人があなたの仕事を見て、たくさん払いたいと思うようになっていない」ということなんですよね。

ですが、いつも笑顔でニコニコしていて、自分勝手にしている人だったり、仕事がずさんな人のフォローまでしていたら、周囲の人がそれを見て、「あいつはよくやってるよ、いてくれないと困る」と思ってくれます。

そうなると、良い扱いをしてくれるはずですし、給料を増やして上げたくなるかもしれません。

 

ですから、あなたが他人に不平不満を抱くということは、それはあなたの日々の言動が、他者がそうしたくなるような言動だということなんですね。

もちろんとんでもない人がいますから、あなたが良い感じの言動をいくらやってもめちゃくちゃな人はいますけど、それはしょうがないんですが、それでもやっぱり結局はあなたの言動がそういう人がそうしたくなる言動をしているということなんですよね。

 

これが北海道ラーメン!!激ウマでしたよ。

 

昨日、とある商売をしているお客さんから、「どうやったら商売を拡大できるか」という相談をいただきました。

通常であれば、「リピート率を上げよう」とか、「販路を拡大するために○○にアプローチしたらどうか」とか、「商品のブランド価値を高めるようなことをしたらどうだ」とか、そんな話になると思うんですね。

でも、商売も上記と同じで、「お客さんが買いたくなるようにする」というだけなんです。

ですから、扱っている商品が日用品であれば、使いやすくてまた買いたくなるような商品にして、お客さんが近所で買えるようにすべきでしょうし、ファッション品などで、1個買ってずーっと使い回すようなものであれば、買ったお客さんが贈答品として送りたくなったり、また友人知人に紹介したくなるようにすれば良いということになります。

 

で、具体的なアイデアというのは、日常生活の中で「どうやったらお客さんが欲しくなるのか」と、ずーっと考えていると思い付くんですよね。

逆に言えば、そういうアイデアが思い付かないということは、そう考えていないということです。

 

私の場合であれば、前進ガバイ呼吸法を身につけるだけでしたら、ガバイセッションを4回ぐらいやっていただいたら充分だと思います。

でも、「感覚脳を使えるようになる」とか、「自分で考えて自分で判断して行動できるようになる」とか、「心身の歪みを自分で認識して調整できるようになる」とか、そういうことができるようになるには、かなりの期間がかかります。

つまりお客さんと長い付き合いをさせてもらうことになるわけですから、ビジネスライクな上っ面の付き合いではダメなんですね。

「どんなことでも受止めてもらえる」とか、「この人と一緒なら自分を変えられるかもしれない」みたいな感じで、「長い期間がかかっても取り組みたい!」って思ってもらえるようにした方が良いわけです。

 

で、そうなるようにガバイセッション中はもちろんですけど、ブログやメルマガの質問もそう思ってもらえるような内容にしています。

ただ、縛るようなことだったり、無理をして欲しくないので、いつでもやめられるようにして、続けるのがたいへんそうな方には私から「これ以上はやめた方が良い」と伝えることにしています。

 

通常であれば、「前進ガバイ呼吸法を実践するだけで、あなたの悩みは解消します!!」って書いた方がお客さんは来てくださるんですね。

ただ、そういうのを求めて来てくださるお客さんには、満足できるものを提供していないので、お互いが損になります。

ですので、そういうお客さん用に呼吸法のやり方も一部紹介していますし、メルマガでいただいた質問に答えるようにしています。

 

○前進ガバイ呼吸法のやり方

前進ガバイ呼吸法のやり方
前進ガバイ呼吸法は、息を吸うときに横隔膜を上げ(お腹が凹む)、息を吐くときに横隔膜を下げる(お腹が膨らむ)逆腹式呼吸がベースとなっています。 ですので、3つの基本となる呼吸法の息の吸い方はどれも同じで、横隔膜を上に上げなら息を吸います。

 

○胸のつまりを取る呼吸法

不安、心配を引き起こす胸のつまりを取る呼吸法(一部修正しました)
D造です マンダラ手帳をいただきましたので、その活用方法を説明するセミナーに行ったんですが、隙の無いセミナーで質問ができず、結局今ひとつ使い方がわからないままです 不安、心配を引き起こす胸の苦しみ、重さはできるだけ解消しちゃいま...

 

相手に文句を言って強制的に改めさせようとしたり、また商売であれば、言葉で煽って、他人からだまし取るようなことをした方が簡単だったりします。

でも、そういうのはどっかで無理が生じて、長続きしないんですよね。

 

そんなわけで個人の問題も商売の問題も同じですね。

相手がそうしたくなるようにあなたがするようにすれば、あなたがそうしている間はずーっとそうなります。

で、そういう態度を取るにはエゴを下げるしかありません。

それは以前の「エゴを下げることが大切だとつくづく思う件」という記事でも書きました。

 

で、冒頭にも書きましたが、こう偉そうなことを言いながら、私もまだまだでして、他人に対して、「その態度はあり得ない!!」などと思ってしまうときが、まだまだあります。

恐らくこれを完全に乗り越えられたら、お釈迦様を超える境地になるのではないかと、そんな果てしない話のように思います。

 

ってことで、

 

目指せ!!釈迦超え!!