【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。
DAIZOくん
DAIZOくん
【お知らせ】(2018/05/24更新)
ガバイセッションはお客さんがいっぱいになりましたので、ガバイのポテンシャルをお持ちの方のみ新規受付けをしています。
「我こそはガバイのポテンシャルを持ち主だ!」という方で、受講をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームに受講動機をご記入の上お申し込みください。
ガバイセッションのお申込み→コチラ

安定しようとして、不安定になることをしてしまいがちな件

D造です。

感覚調整の施術を受けましたら寒さを感じるようになってしまって、ステテコを履くようにしました。

暖かさもさることながら、ズボンの生地が地肌に直接当たらない感じが良いですね。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

ニュースなどで、企業が業績不振となって、大幅なリストラをする話を聞くことがあります。

私も過去に自分が働いていた会社がリストラをすることになったり、また営業先がリストラをするのを見たことがあります。

逆に「経営が好調で、大量採用!!」みたいな前向きなニュースを目にすることはあまりありません。

でも、業績好調で自社ビルを購入したり、社員旅行だったり、パーティを開催したり、お金をドンドン使う企業の話は聞いたことがあるとお思います。

 

だけど、「経営が不振で経費予算を増やした」とか、また、「経営が順調だから大幅なリストラをした」という話はあまり聞かないんじゃ無いかと思います。

私もそういう話を聞いた記憶がありません。

 

「安定した経営状態」というのは、トラブルが少なかったり、業績の沈みが少なく、順調に拡大している状態を一般的に言うと思います。

で、「トラブルが少ない状態」にするなら、企業の仕組みを作ったり、業務の改善をすることでそうなりますが、「新しいことに挑戦しない」という方法もあります。

新しいことをやると失敗は付きものですからね。

また、業績が下がってきたときに、上がるようなことをしていけば、当たり前の話ですが、「業績の沈みを少なくして、順調に拡大する」状態になります。

 

視点を変えて、飛行機が離陸するとき、ある一定以上の角度で上昇すると失速状態になり、突然落下することがあります。

飛行機が失速状態になってしまうと、そこから立て直すというのは難しいそうです。

企業も業績が急拡大すると、社内体制が業務に対応できなくなり、トラブルが生じたりして、突然失速状態になります。

ですので、企業が拡大することは良いことかもしれませんが、やり過ぎるのも良くないので、受注を抑えたりする必要が出てきます。

 

そんなことは言うのは簡単なんですが、実際は、業績不振時に顧客の絞り込みをしたり、リストラをガッツリやって、好調なときにガンガン営業して、経費をドンドン使うことをしがちなんですよね。

私の経験からすると、業績不振時には社内はストレス状態になるのですが、そういうときにルールを厳しくしたり、リストラをするんですよね。

それによって、社内がよりストレス状態になり、そしたら、精神的に病む人が増えたり、あり得ない事件が起こったり、肝心な人がやめたりし始め、一気に会社の状態が悪化します。

 

逆に業績が好調なったら、社長の羽振りが突然良くなり、放漫経営になって、そして、社員旅行やパーティをやって、社内が浮かれたような状態になり、そうしていたらあり得ない大きなミスが発生して、業績が失速するんですよね。

そういう会社は何社も見ました。

 

焼きそばを外で食べることって少ないですよね?

 

ですので、安定した経営状態になるには、新しいことへの挑戦はそこそこにして、手堅いことをやり続け、業績が上がってきたら上がり過ぎないように気をつけて、下がってきたら上がることをしていけば良いということになります。

具体的には、業績が好調なときにリストラをして無駄を省いたり、体制固めをしたり、顧客の見直しをして受注を絞り、業績が不振になったら、昇給したり、販促費を増やしたりして、積極的な営業をした方が良いという感じですかね。

 

で、これは経営の話ではありますが、私たちの生活も似たところがあります。

調子が悪いときに節約したり、我慢したり、また調子が良いときに無駄なものにお金を使うことをしたり、そういうことをするんですね。

これをやると浮き沈みが激しくなるんです。

 

もちろん金銭的に苦しいときに旅行に行く余裕はありません。

ですので、金銭的に苦しいときは、数百円で入れるような銭湯に行って贅沢気分を味わったり、家でゆっくりする時間を増やしたり、お金をかけずにリラックスしたり、プチ贅沢をするようなことをした方が良いんです。

逆に調子が良いときは、買い物を控えて節約したり、粗食にしてみたり、運動をして体重を落とすようなことをしたりした方が良いということです。

 

とにかく、どんなことでも安定するには、「上がったら下げる、下がったら上げる」、「緊張したら緩める、緩んだら締める」、「うまく行ったら気をつける、失敗したら挑戦する」です。

ですが、実際は逆をやってしまって、良い方へも悪い方へも「より、そうなろう」としてしまいます。

そんなわけで、気をつけてください~。

コメント

  1. しょうこ より:

    いつもブログ拝読してます
    毎日前進ガバイ呼吸をしているのですが、妊娠中でもやっていいのでしょうか?
    もしやってはいけない場合、妊娠中でもOKな呼吸法ありますか?返信よろしくお願いします

    • D造 D造 より:

      しょうこさん

      コメントありがとうございます。
      またいつも読んでくださってるようでうれしいです。
      妊娠するとお子さんがパワフルに成長されるわけですから、その影響で、エネルギー不足は解消されると思いますので、気力アップというより整えることをやっていただくと良いと思います。
      ですので、2つ目の落とす呼吸と、3つ目の頭から抜く呼吸をされると良いと思います。
      ただ、お腹が張ったりするかもしれませんので、無理はなさらないでいただきたいです。

      • しょうこ より:

        返信ありがとうございます
        お腹が張らない程度に調整しながらやっていこうと思います!
        丁寧な返信ありがとうございました!