身体不調も普通に治療しただけでは再発してしまう

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

昨日は世界平和貢献活動をいたしまして、リコ様と公園に行ったのですが、極寒だったために、公園には誰もいませんでした。

さすがに、私もリコ様が遊ぶのを見てるだけでは寒いと思い、リコ様と遊んでいましたら、大きな滑り台の上からリコ様が好きなようにボールを投げて、私が球拾いをするという行為にハマってしまわれ、私は寒空の下、高校球児のように2時間の千本ノックを受けることになり、今朝はあちこち筋肉痛です。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日は整体などの治療の先生たちに感覚を使った治療法を教える「ほふく前進ガバイ塾」でした。

このほふく前進ガバイ塾については、プレセミナーから入れると1年半ぐらい前にスタートしたんですが、昨日はかなり良い感じでした。

プレセミナーでは「ただ押す」ができない先生ばかり、教えるのは無理だと思ったのですが、そんな中で物好き、いや見込みのある先生たちが残ってくださって、細々とやってきています。

(※今日の記事は一般の方々には馴染まない内容ではありますが、患者になることはあると思うので、患者視点で読んでみてください。)

昨日のほふく前進ガバイ塾の内容を話をすると、、、。

例えば、腰痛の患者さんがいたとします。

通常の先生は「腰痛の場合はこういう施術」みたいな、ある程度決まった手法を用いて施術をされる場合がほとんどです。

ただ、その患者さんの腰痛の原因が仕事だったとします。

そうすると仮に腰の痛みが解消したとしても、その仕事をしていたら、また腰痛が再発してしまうわけです。

そう考えると、腰の痛みが無くなったとしても、再発してしまう状態だったとしたら、腰痛は治ったと言えるのかということになり、本当に治そうとするなら、仕事を辞めるかどうかは別として、仕事の仕方を考えたりすることも治療となります。

で、さらに視野を広げて考えてみると、、、。

仮に腰痛を治そうと仕事を辞めることができたとします。

ですが、先日の「失敗も成功もループする。失敗ループにいると成功しないのか?」の記事にも書きましたとおり、その人がエゴで物事を判断すれば、ループしてしまうわけですから、仕事を辞めたとしても、形を変えて、また腰を痛めるようなことをしてしまうんですね。

そうなると腰痛を治すためにエゴを改善するようなことをしなければいけないということになります。

そのエゴが親との関係から生まれたとするなら、親との関係を改善せざるを得ず、その親もそのまた親からの影響だったりして、そうなると先祖代々のエゴをなんとかする必要があり、その先祖たちは土地の影響を受けていたりしますから、土地の影響も何とかしていくということになります。

たかだか腰痛の治療なのに、視点を変えるとそんな話にまでなってしまう可能性があります。

超絶カツオなラーメン!!うまかったっす。次は油少な目で食べてみようと思っています。

例えば、腰痛の患者さんの腰を押したら、「ぎゃー!」と叫ぶほど痛かったとします。

ですが、その患者さんに楽しかった時を思い浮かべてもらって、同じ場所を押すと痛みがなくなって、別の場所を押すと「ぎゃー!」っとなったりするんです。

また、仕事を思い浮かべてもらったり、両親の顔を思い浮かべてもらうと、「ぎゃー!」となるポイントが変わったりします。

そんな感じで、腰痛を治すために施術するポイントがいろいろ変化し、無限通りありますから、イチイチとポイントを覚えられるようなものではありません。

そうなると、感覚でポイントを捉えることができないとわかりません。

ただ、整体の先生がそんな先祖やら土地やらの問題まで踏み込む必要があるのかということになり、そんなことまでやっていられませんし、どうしても得意不得意が出てきてしまいます。

ですので、「どこまでやるか」については、どこかで見合いをつけなければいけなくなるのですが、「どこまでやるか」と考え始めると、禅問答のように死ぬまで考え続ける課題となります。

いずれにしても、そういう原因まで捉えられて、自分の仕事としての範囲の中でやるべきことをやるのか、最初からわからないままやるのでは、治療効果が違ってきます。

ですので、やっぱりある程度は感覚でとらえられないと治療はできません。

ただ、とらえられるようになれば、身体の不調も精神疾患も同じになってきますから、うつ病なども整体で治せるようになります。

ちなみに私も全てをとらえられるわけではありません。

そう考えると「整体の治療」というのは、身体の不調を改善するということではありますが、「ループを断つ」とも言い換えができるかもしれませんね。

昨日はそんな感じのことを実際に施術をやってみせ、解説しました。

そして、それらをとらえられるようになるために、日頃どうしていく必要があるのかをレクチャーしました。

自分で言うのもなんですが、昨日のほふく前進ガバイ塾は、新しいステージに入ったことを実感するような内容でした。

ここまで来れば、皆さん、卒業でも良いじゃ無いかとさえ思います。

キリが無いですよ。

ただ、ほふく前進ガバイ塾の先生たちは、「治療オタク」みたいなところがあるので、どこまでもやるんじゃないかと、、、。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ

--------
記事の更新通知とメルマガを読みたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!