どうしたら自立・自律はできるのか

D造です。

今朝、昨日の記事で紹介した映画のトライアングルを早速見たと連絡がありまして、さすがですね。

ガバイ感パネーっす。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

よく「自立(自律)が大切だ」なんて言います。

自立と自律がありますが、言葉の意味について調べてみました。

 

【自立】

1 他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。

2 支えるものがなく、そのものだけで立っていること。

【自律】

1 他からの支配・制約などを受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。⇔他律。

2 カントの道徳哲学で、感性の自然的欲望などに拘束されず、自らの意志によって普遍的道徳法則を立て、これに従うこと。

(引用:goo辞書)

 

「自立が物理的な独り立ち」、「自律が精神的な独り立ち」、そんな感じでしょうか。

今日の記事は自立と自律の違いを言いたいのではありませんので、自律も自立も合わせた意味で「ジリツ」とします。

 

よくガバイセッションをして、何かを教えると「自分でやってみます!」と言う人がいます。

そういう人で自分でやれた人を見たことがありません。

自分で確実にできることを確認して、その上で自分でやってみるのはわかるのですが、「自分でやってみます!」と言う人はできるかどうかも確認せずにそう言うんですね。

これは一言で言えば、「エゴが強い」ということですが、そのエゴというのは、「自分はできる」という過信か、「ジリツすることが大切だ」という思い込みによるものと思います。

 

私は自営業者として収入を得て、家族を養っています。

これはジリツしていると言えるのでしょうか。

ブログを書いて集客し、セッションをやって収入を得ていますし、支払などの管理的なことも全部自分でやっているわけですから、それだけ見ればジリツしていると言えるかもしれません。

 

であれば、企業の社長は取引先への支払いだったり金銭管理を管理部に任せているわけです。

社長自身は会社の金銭管理を管理部に任せてしまって、会社のお金の引き出し方さえ知らなかったりします。

それこそ上場企業であれば、規程に縛られて、社長が勝手にお金を引き出すことができません。

となると、企業の社長は私よりジリツしていないようにも見えますね。

 

じゃあ、私は実際のところどうかというと、、、。

私はお客さんが来てくれなくなると途端に収入が得られなくなり、生活が破綻します。

また、子育てで言えば、妻がいなければ子育てができません。

仮に妻がいなくなって、保育園に預けるにしても、保育園がないと子育てができません。

さらに言えば、電力会社が電気を供給してくれなければ、生活できなくなります。

じゃあ、自給自足をするとしたら、農作物を育てる環境が無ければ生きていけません。

 

上記は物理的なジリツの話ですが、精神的なジリツに関しても、「自分自身で立てた規範」というのも自分自身で立ててるつもりでも、日本で生きてる以上は法律に従わざるを得ないわけですし、ジャングルで生活しても自然の摂理には逆らえないわけですから、どうやっても他からの支配・制約などを受けてしまいます。

こんな状況でジリツしていると言えるのでしょうか?

 

ポテトサラダに明太子のせ!うまかった!

 

はっきり言いまして、「ジリツ」というのは大人の幻想で不可能です。

ですから、「ジリツする」というのはエゴです。

 

ジリツは不可能ですから、ジリツはさっさと諦めて、自分以外にお世話になりながら、うまく生きることを考えた方が良いです。

自分はジリツできず、自分以外にお世話にならないと生きていけないわけですから、自分以外が自分をお世話したくなるような生き方をした方がより生きていきやすくなります。

 

夫婦で奥さんが旦那さんの収入で生活しているなら、旦那さんに不平不満はあるかもしれませんが、旦那さんに尽くした方が良いです。

旦那さんも奥さんがいなければ困るというのでしたら、優しくした方が良いです。

会社に勤める人であれば、会社から給料を支払われなければ生活できないなら、会社の仕事は一生懸命した方が良いです。

親の遺産で生活してるという人は親を大切にした方が良いです。

 

ブラック企業だとしても、結婚のパートナーがクソだったとしても、一緒にいる以上は、それのおかげで生きてるわけですから、生きたいなら、相手へ尽くした方が良いです。

それがイヤなら、離れた方が良いです。

何もせず、吸い尽くすだけなら餓鬼型人間状態になり、自分が不平不満を言ってる相手と同じような状態になります。

 

かと言って、気に入らない相手と離れたとしても結局は次の場所で、自分以外から得るしかないということになりますので、また違うところで尽くすことになります。

尽くさなければ、段々先細りですから、現状先細りしてる人は尽くしてなかったということになりますね。

そう考えると転職活動だったり、婚活している人は、何が得られるかよりも、自分が尽くしたいと思う相手を選んだ方が良いですよね。

 

そんなわけで、自分が生きるためにも、自分以外の全てと良い感じで付き合ってきましょ~!!

この記事が気に入ったら
いいね!してください
最新情報をお届けします。
ノイズ・エゴ・歪み
D造をフォローする
人生は壮大な人体実験だと思う件