改善策までがセットになっていない指摘は気にしなくて良いと思う件

D造です。

しばらくガバイセッションの申込みフォームにエラーがありまして、申し込みができない状態になっていたそうですが、全く気付きませんでした。

申込みしようと思ってできなかった方、たいへんご迷惑をおかけしました。

現在は正常に動作しておりますので、申込みたいという方はよろしくお願いします。

 

ガバイセッション(対面セッションのみ受付中)
ガバイセッションを3ヶ月ほど受講していただくと、「なんだか前より楽」と思える状態になります。 そうなりたい方はお申し込みください。 ただ、現在、お客さんがいっぱいですので「空き待ち」となります。 それでも宜しければ、お手数ですが、お申込みフォームにガバイセッションの受講理由をご記入いただきお申込みください。

 

ガバイセッションの最初のセッションのときになぜ申込みをしたのか聞くのですが、よく「呼吸が浅いと言われた」とか、「グラウンディングができてないと言われた」とか、「自律神経の働きが良くないと言われた」みたいな感じで、人に言われて、それが問題だと思ってセッションを受けてくださる方がいらっしゃいます。

私としては収入になりますので、ありがたいことではありますが、もしそう言われたのでしたら、その言った人にどうすれば良いかを教わるのが良いと毎回言っています。

 

恐らく、そう言った人から教わってもしょうがないと思ってのことなんだとは思いますが、そうであれば、そういう人のアドバイスごと無視しても良いと思います。

無視できないんでしたら、なぜそう言い切れるのか、しっかりと確認して、理解するところまでやるべきです。

大体からして、「どうやったら改善できるか」という改善法までがセットになっていないアドバイスというのは、無責任な発言です。

言われた側が困ってしまうだけですし、体(てい)の良い誹謗中傷ですよ。

 

以前、企業に勤めているときに、健康診断をしたら、「メタボだから痩せろ」と言われました。

メタボなんてのはイチイチ言われなくても見ればわかる話なんですが、メタボになるのはなぜかを聞いたら、運動不足と偏食が原因で仕事のストレスもあると言うんですね。

ですが、当時の私は18時には仕事が終わる状態で、食事はベジタリアンで、フルマラソンも3時間30分ぐらいで走れるほど、毎日10kmはジョギングしていたんです。

ですから、つっこんで聞いてみたら、「精密検査を受けてみないとわからないけど、そういう生活なら大丈夫だと思う」と言うんですね。

結局、「痩せろ」と言ったのはなんだったのかよくわかりませんし、また、「大丈夫だと思う」ってのも根拠がなく良い加減なんですよね。

数値と見た目だけでとりあえず言ってるだけで、母親が言うようなアドバイスと変わらないということです。

 

今さらホットケーキにハマり中!!

 

もし何かしら、気になるネガティブなアドバイスをされたら、

 

  • なぜそう言い切れるのか、根拠の確認
  • どうすれば改善できるのか
  • その改善方法をやればなぜ改善するのか

 

の3点は必ず確認した方が良いです。

 

特にスピリチュアル系の先生たちは、「直感」という言葉を振りかざし、思い付きで言ってます。

私もいろんな先生たちに、「お前は愛がない」、「謙虚さがない」、「ガラスのハートだ」、「観念で見ていて思考停止している」と散々言われてきました。

ですので、そう指摘する先生たちに弟子入りに近い形で教わりましたが、全くわかりませんでした。

で、今になって確かにそういう側面もあるなぁとわかったんですが、同時に「その先生たちの思い込みでそう言っていただけ」というのもわかりました。

 

医者、整体の先生たちも結構いい加減というか、マニュアル的に言ってる先生が多いですよ。

ですから、上記の3点は最低限でも確認した方が良いです。

 

大人になれば全ての人がどこかしら身体に不調があります。

これだけのストレス社会ですから、しょうがないです。

細かいことを気にしていたらキリが無いです。

ですから、不調を気にするなら、その不調によって日常生活に支障があるかどうかで判断するべきです。

そして、不調を指摘されても必ず改善方法までがセットになっていて、その改善方法をやることで、日常生活の支障が改善されることまで見越しての指摘なのかしっかり確認するようにした方が良いです。

指摘されたとしても、日常生活に支障が起こってなければ、改善方法までがセットになっていない無責任なアドバイスは無視でいいと思います。

 

こちらからは以上です!!