肩こりも難病かもしれないし、難病は難病じゃないかもしれないし、、、

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

昨日、興味半分で、馬肉の焼肉食べ放題(1,600円ぐらい)を食べに行ったのですが、あまりにまずくてちょっとしか食べずに、そのあとマクドナルドに行ってしまいました。

お店の人の味覚が心配になりましたよ。

今朝は胃が痛いです。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

整体などの治療をする先生たち向けのほふく前進ガバイ塾を始めて、1年ちょっとが経過して、現在9名の塾生の先生たちがいらっしゃいます。

これまで、新規の塾生募集はしないと言っていたのですが、5名前後、新規募集しようかと考えています。

ブログの読者さんなどから、問合せをいただくのですが、該当するエリアの先生がいない場合がほとんどです。

ですので、ほふく前進ガバイ塾の先生たちもある程度のところまでできるようになって、運営者側の負担が減ってきて、受け入れができそうな感じにもなってきてますので、エリアを拡げる意味でも、今の先生たちとエリアが極力被らないようにして、募集をしたいと思っています。

2月にお客さん限定のイベントをする予定ですので、それが終わったら具体的に考えます。

ほふく前進ガバイ塾を始めたときは、私自身が治療に関してド素人でした。

治療できない私が塾長をすることになったのは、青森の野口整体院の野口先生が感覚を使うことが治療にも生かせるということで、働きかけをいただいたのがきっかけでした。

ですので、治療技術を学ぶ塾というより、感覚を高め、感覚を使った施術ができるようになるための塾として始めました。

そんな私が塾長として始めたわけですが、そんなところに入塾してくださったのが、今の9名の先生たちです。

私なら絶対に入りませんし、さすがですね。

先日、塾生の先生と話をしていたら、感覚を使った治療ができるようになって、びっくりするほど治せるようになったけど、反面、自分にかかる負担が大きくてたいへんだから、ほふく前進ガバイ塾の募集をしてもオススメしにくいと言ってました。

ですので、募集するにあたって、先生たちの声をいただこうかと思ったのですが、恐らく全ての先生たちが「絶対に入塾はやめとけ、最低最悪だ」とおっしゃると思うので、声をいただくのは考え物ですね。

でも、面白いので、そういうのを公開しても良いかもしれません。

ほふく前進ガバイ塾は私にとっても大きなものでして、おかげで私自身が治療ができるようになりました。

ほふく前進ガバイ塾で一番できるようになったのは私かもしれません。

以前、原因不明で肩が痛くて、いろんな病院や整体院などで治療を受けても全く治らないという前進ガバイ塾のお客さん(一般人)がいたので、私が5分ぐらい治療したら治ったらしく、それ以来痛くないんだそうです。

そのお客さんは痛みから解放されてとても喜び、「次は早めに病院に行きます!!」とおっしゃっていました。

「次も治療をお願いします!」と言わないあたり、さすがだと思いました。

馬肉の焼肉!!固いし、味ないし、タレは微妙だし、、、

身体の不調というのは、原因はさまざまなわけですが、生活習慣の中で、不調の原因となるノイズ的なものを溜め込んでそれが積み重なって、病気などの症状として出るわけです。

ですから、そのノイズを取り去ってしまえば、治ってしまうと言うことに理論上はなります。

ですが、生活習慣の中にノイズを溜め込む原因があるわけですから、生活習慣も変えないとまたノイズを溜め込んで再発することになり、ホントに意味で再発しないように治そうとするなら生き方から変えないといけないことになります。

西洋医学的に症例が少なかったりして、解明できず治せないものを難病となります。

そうなると上記の肩が痛かった人もどこの病院に行ってもどうにもならなかったそうですから、一応は難病の部類に入ってしまうのかもしれません。

ですが、身体に残る不調を感覚を使ってノイズとしてとらえてしまえば、風邪や肩こりだろうが、難病だろうが全部一緒ということになります。

ただ、このノイズも取るのが難しいものもあったり、また感覚の感度の問題で、ノイズをとらえられないものもありますので、どんな症状も簡単に治せるとは言えません。

病気や身体の不調と企業経営のトラブルも一緒なんですね。

業務の流れの中にノイズが生じる場所があって、その場所が企業経営の妨げになるんですね。

ですから、そのノイズを取れば企業経営は安定します。

まぁ、大体の場合、そのノイズの大元を辿ると社長だったりするわけですから、社長のノイズを取ったり、ノイズが発生するような行動パターンを変えてもらったら良かったりします。

そうやって、過去最高益を上げたという経営者のお客さんもいます。

そんなわけで、ほふく前進ガバイ塾の新規募集についてはまだ具体的には何も考えていないんですが、イベントが終わったら考えていきます。

ただ、そうなるとガバイセッションのキャパシティもいっぱいになって受付できなくなりますから、そこらへんもどうするか考えないとですね。

ってことで、ガバイセッションに興味がある方は早めにお申込みください~。

なお、私は治療のみはやっていません。

治療については素人ですので、治療はガバイセッションや前進ガバイ塾のお客さんのみにやっているだけですのでご了承ください。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ

--------
記事の更新通知とメルマガを読みたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

コメント

  1. 読者その一 より:

    この肉は、あまりにひどいですね。

    食べると身体に悪いレベルのひどさだと思いました。写真を見ただけで、気持ちが悪くなります。食べてはいけないような肉を何か化学処理でもしたのか??? 中国から変な肉を輸入でもしたのでしょうか?

    D造さんは食べ物に対しては、感覚脳を使わないのですか? 

    • D造 より:

      読者その一さん

      コメントありがとうございます。
      鋭い指摘ですね。笑
      行為によって何を得ようとするかですね。
      今回はダメだとわかってて食べてます。
      「ダメなものを食べる」という体験のためですね。
      「おいしい」自体だったり、食べるという行為自体がエゴでもあります。
      ですから、実際、感覚を全てに使うと、エゴが排除されるのは良いことなんですが、楽しみが無くなってしまうんですよ。
      ですので、仕事の途中の食事には多少感覚を使いますが、それ以外は使わないことにしています。
      ただ、ここまでヒドい物が出るとは思ってませんでした。
      料理を見たときにびっくりしました。
      さすがに食べずに帰るのはあれだろうと思ってしまって、、、。