まさかこんなことがミスに繋がるとは、、、

D造です。

私はメールの管理はGmailの有料版を使用していて、32GBの容量があるのですが、それがいっぱいになりそうだと通知が来まして、さらに容量を増やそうか考えていました。

で、過去のメールをチェックしていましたら、ブログのバックアップデータがメールに自動送信され保存していまして、それらを削除したら4GBの使用量になりました。

気付いたことに「奇跡が起こった!!」と思いましたよ。(笑)

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

明日はメルマガの配信日です。

下記の質問に回答しています。

1.なんでもQ&A

Q1 感覚が良い人、敏感な人がこの社会を生き抜くコツは?

Q2 能力に男女差はある?

Q3 呼吸器系の不調はどう対応したら良い?

 

昨日、夜に考察をしていたのですが、とある大先生のFacebookの投稿を見ましたら、ノイズがひどく、それが原因で考察ができなくなり、途中でストップとなりました。

去年の暮れあたりに、感覚が変わったんですが、その効果と言いますか、感覚が上がったことで、これまで以上にノイズを拾うようになり、感覚に誤作動が出る状態になってしまっていたようです。

私自身もここまでとは思ってもいませんでした。

通常の考察であれば、気にしなくても良いレベルだったのかもしれませんが、慎重に考察したいような内容だったので中断せざるを得ないことになりました。

 

私の感覚的なことをF1レーサーの話を例に持ち出すのは恐れ多いのですが、例えば、軽自動車に乗って街中を運転するのと、F1レースに出るのでは求められる集中力だったり、能力が違います。

F1レースの場合、タイヤのボルトの締め方一つでハンドル感覚が違ってくるそうで、ボルトを締めるだけでもかなり難しいと聞いたことがあるのですが、一般乗用車の場合はそんなことは気にする必要がありません。

そんな感じで、考察一つにしても、ちょっとした誤差(=ノイズ)を気をつけなければいけないこともあります。

 

施術をするときもちょっとしたノイズの影響がもろに出ます。

ですので、ガバイセッションをするときは、ちょいちょい感覚のチューニングをしています。

どこまでの精度を求めるかにもよるのですが、感覚をチューニングしておかないと、お客さんの身体だったり、言動のどこにノイズがあるのかわからなくなるんですね。

 

例えば、最近、仮想通貨がバブル状態で、億単位で儲かった人のことを「億り人」なんて言い方も出てきてますね。

私も1年ぐらい前に仮想通貨の話を聞いたときにやろうかと思ったんですが、自分の状態維持が難しいと判断してやめました。

仮想通貨を買う理由が「お金を儲けたい」という欲以外にないと思って、ちょうどエゴを下げるトレーニングをしているときでもありましたし、ガバイセッション中にちょいちょいチューニングしているのに大きなノイズを抱えてしまう可能性がある行為は論外だと思ったんです。

 

お店の雰囲気と料理の見た目だけが最高でした!!

 

一般の方がここまで神経質になる必要はありませんが、でも、職業によっては気をつけていった方が良い場合もあります。

例えば、整体の先生だったり、プロスポーツ選手、職人さんはもちろんですが、学校の先生だったり、会社の社長だったり、人を率いたり、影響を与える立場にある人はなんかも実はそうです。

私の以前の仕事の関係で、たくさんの経営者と接してきたのですが、ちょっとしたことがきっかけで、エゴが上がり、暴走したようになっておかしくなった社長を何人も見てきました。

学校の先生であれば、自分の状態が子ども達に影響を与えてしまい、子ども達の感覚を奪ってしまうことだってあるわけですからね。

そういう意味でいけば、子育てをする親は程度はどうであれ気をつけるべきとなりますね。

 

こういうことを書くと、神経質になって、「あれダメだ、これダメだ」と潔癖症のようになる人がいます。

潔癖症のように気をつけること自体が、エゴが上がってるわけですし、そういう気を方ではありません。

どう気をつけるかというのは、これは書きようがないところがあります。

ただ一つハッキリしていることは、自分が行動するときに、「なぜそれをやるのか」、「自分がどういう目的でそれをやろうとしているのか」と自分の行動の意図をチェックしていくのは大切です。

逆にこれができない人はチェックのしようがなく気をつけようが無いので、気にしてもしょうがないということになります。

 

昨晩はやっと考察の波に乗れたというか、「さぁ、これから!」ってタイミングでやらかしてしまったので、ある意味でショックでした。

まさかそんなことでそうなるとは思っても無かったので、しょうが無いことではあるのですが、日頃から気をつけようと腹の底から思いました。

 

来週のセミナーではここら辺のエゴ、ノイズについての話になりそうです。

 

コメント