新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

自信がなくても行動できるようになるには、、、

D造です。

昨日、ニトリで組み立て家具を組み立てていたら、たくさんネジを回すことになって親指が痛いです。

こんなことで指を痛めて、なんて貧弱なんだって思いました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

相談をもらって、アドバイスをすると「自信がない」とか「私にはできない」と言ってやろうとしない人がいます。

切実な感じで相談をいただいたので、こちらも心配してアドバイスしたのに、どうだったか確認をすると全くやってなかったりすることもあります。

目の前で起こってる問題というのは、その人が思うとおりにやった結果、つまりその人ができると思ったことをやったら、そうなったわけですから、問題を解決するとなると、その人がやってないこと、できないことに挑戦せざるを得ないことになります。

ですから、「できない」、「自信が無い」と思っても、問題解決したければやらなきゃいけないんです。

 

で、アドバイスをしてやらないということは、「私のことを信頼してない」か、実際はそこまで困ってなくて、「イヤだからなんとかなって欲しいけど、頑張ってやるほどでもない」ということになります。

ホントにたいへんな人は言われたらすぐに実行します。

私がビックリするぐらいに行動に移されるお客さんもいます。

すぐに行動する人と比べると、やらない人というのはどんな事情があろうと解決する気がないようにしか見えません。

 

やらない人というのは、できないことが仕方がないことのようにおっしゃって、ひどい場合は「できない気持ちをわかってない」と私が悪いかのように言われる場合があります。

私ができない人の気持ちを理解して、「たいへんだからできなくてもしょうがないよね」なんて言ってたら、その人は問題が解決せずにイヤな思いをし続けることになります。

私はそっちの方が心配になりますが、何度もアドバイスをしても上記のような態度が見える場合は、相手にしないことにしています。

 

見た目は良かったけど味はイマイチでした、、、。

 

「自信がない」とか「できない」ことを理由にして行動しない人というのは、「失敗したくない」と思ってる人です。

失敗したくないから絶対にできる方法を模索するんですね。

そして、「実力」とか「自信」とか「自分が足りないと思ってること」を欲しがります。

こじらせてしまった人は、「立場」とか「実績」を欲しがりますね。

 

こうなってしまうのは思考脳を使ってるからそうなるんですね。

ですから、感覚脳を使うようにして、エネルギーラインを使うようになるとそうではなくなります。

 

ただ、エネルギーラインが使えなくなってしまったのは、それまで「できる自信が無い」からできないとか、実力や自信、実績や立場を欲しがる人は、たいへんだと言うばかりで、一生懸命生きてこなかったからです。

日頃から、誰よりも行動して、やるべきことを誰よりもやっていれば良いんですよ。

そうしてきた人はエネルギーラインを使えてますし、安定してます。

 

私はこの仕事をして、いろんな人に出会いましたが、「この人は私よりやってんな」って人にはほとんど出会ってません。

来年からあることをやろうかと考えてるんですが、ただ、それをやるとなると「死ぬかもしれないなぁ」って本気で思います。

ですから、もし私がやってることをパクろうとする人がいたら、「やれるものならやってみろ、たぶん倒れるぞ」って思ってます。

実際は私よりも質、量ともにやってる人はいると思いますが、自分がそう言い切れるほどにやってる実感があるってだけですね。

 

専業主婦の人は倒れるんじゃないか思うぐらい家事をやって、旦那さんを優しく迎えてみたら良いと思いますし、会社に勤める人は誰よりも働いてみたら良いですよ。

そしたら、余計な心配しなくなりますし、他人への不平不満など無くなりますよ。

「自信がない」などと気になる人は目の前のことをぜひやりきってみて欲しいと思います。

 

そんなわけで、なぜこんなことを書くのかというと、私自身を鼓舞するためです。

こんなことを偉そうに言うなら、自分がやらないとですからね。

 

ということで、今日こそ、水槽に手をつっこんで掃除をします!!

冷たいからとメダカの水槽の掃除をやってなかったら、さすがに汚くなってきたんです。

今朝、水温を測ったら4度でしたが、掃除をするとなると水槽の中に肘まで30分ぐらいつっこむことになります。

くそぉぉぉ~!やるぞ~~!!

タイトルとURLをコピーしました