ほとんどの人が自分には○○があると信じているけど、実際は無い件

D造です。

ガラガラ声が治り、乾いた咳が出てしまうような状態になりまして、ただエネルギーラインに意識をしっかり合わせてると咳が出ません。

良い訓練ですね。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

4年半ぐらい前にこの仕事を始めて、しっかり数えてませんが、恐らく400人以上の人が私のセッションを受けてくださっているんじゃないかと思います。

そして、この仕事とは別に、サラリーマン時代からも数百人の経営者だったり、一緒に働いた人だったり、たくさんの人に出会ってきました。

 

その中で気付いたことあります。

それは、ほぼ全ての人が、

 

 

自分には可能性がある!!

 

と思い込んでるということです。

この「自分には可能性がある!!」という想いは、人それぞれに違ってはいますが、心のどこかで一攫千金を狙っていたり、社会を動かす力を持っているとか、自分には隠れた才能があるとか、人に好かれるとか、いつかそうなれるんじゃないかと期待している感じです。

 

私は社会人になって、ベンチャー企業に出資をして株式上場の支援をする会社に就職したのですが、その会社で働く人はエリートと呼ばれるような、高学歴な人たちばかりでした。

そのときの私は社長たちに会って会社の状況などを聞きながら株式上場できそうな会社を見つけるのが仕事だったんですが、そういう会社というのは、業績が良いわけで、その社長たちというのは、高所得なんですね。

一方で、私の最初の上司だった人は私より9歳上で、社内で最年少で支店長になったような仕事ができる人だったんですが、その上司の年収は、社長たちに遙かに及ばなかったんです。

 

しかもその上司というのは、会社の創業期に入社したような人だったので、私が9年頑張っても支店長になる可能性は低かったんです。

となると、私が9年必死に頑張っても社長のような収入にはならないのがわかりましたし、30歳までに年収が1,000万円越える可能性はほとんどないと思いました。

さらに言えば、社長たちに会うと、どうやって会社を起こしたのかを必ず聞いていたのですが、そのときに明らかに自分や私の会社の人たちとは生き方が違ってまして、大学なんて行ってる場合じゃなかったと思いました。

 

麻婆豆腐つけ麺!刀削麺のつけ麺でおいしかったです。

 

ですから、生き方を変えて、そして、実力を付けていこうといろんなことをしました。

おかげで、30歳までに年収1,000万円を越えることはなんとかできました。

 

そうする中で、新入社員の部下を持つようになって思ったのですが、みんな意外と働かないし、勉強もしないし、機転も聞かないしで、引退するまでに1,000万円を越えそうだと思えた若手はほんの数人でした。

ですので、尻を叩くのですが、プライドだけが高かったりして、尻に火がつかないんですね。

そういうのを見て、明らかにスタートラインが違うと思いました。

 

私は日々お客さんと会っていろんな話をしているわけですが、ほとんどの人が理想の状態を思い描いていて、いつかそうなれると思っていたり、自分には可能性があると思っています。

実際、可能性が有るか無いかで言うと、有るんです。

ですが、可能性が高いか低いかで言えば、現実的に考えて、可能性がないに等しいほど極めて低いんです。

ほとんどの人が今のままでは望んでることが実現する可能性はほぼ無いんですよ。

 

突き落とすようなことを言いますが、この読者の人も含めて、全ての人が、今がそうじゃない限り、今のままでは金持ちだったり、幸せな人だったり、自分が思い描くようにはなれないんです。

実際に自分の周囲を見てもらって、自分が思い描くようになってる人ってほとんどいませんよね?

統計では50歳越えて年収が1,000万円越える人は17%ぐらいで、平均年収が660万円ぐらいなんです。(統計データ→こちら

平均的に生活してたら、660万円にしかならず、クラスで6~7人が1,000万円になれる感じで、ほとんどの人が1,000万円いかないんです。

自分が思うように生きて行きていきたければ、この現実に目を向けた方が良いと思います。

 

だからって、量子力学の引き寄せの法則の大先生が言うような「意識を変えましょう!」みたいなデタラメな話をしたいわけでもありません。

多くの人が「自分には可能性がある」とだけ思って、そうなるための積み重ねをしていないんです。

だから、無理なんだということに気付いて欲しいということです。

自分が思い描いたようになれる人というのは、思い描いたようになれるように日々積み重ねていった人だけです。

 

「自分に可能性がある」と信じてるだけでは変わりません。

もしもっと良い人生を歩みたいと思うのでしたら、今からでも日々積み重ねていった方が良いです。

スピリチュアル系や自己啓発系で言われるように、努力なんていらないです。

現状に不満があって、何とかしたいと思うようでしたら、圧倒的な努力をすべきだと思います。

 

そんなわけで、そんなこと言いながら、私もこのままではいつまで経っても「貧乏暇と金無し」状態ですので、量子力学の大先生の教えにならって、意識を変えてパラレルワールドに飛び込みたい気分になってきました。