自分の本質的な認識と言動がズレた行動をすると歪みが生じ、病気になったり、お金がなくなったりする

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

明日、前進ガバイ塾です。

たぶん、ブログの更新はできません。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ガバイセッションの中で、前進ガバイ呼吸法や感覚の使い方などのレクチャーをしたり、頂いた相談に対してアドバイスをしているわけですが、そうするとお客さんは「わかった」という反応を当然します。

で、その「わかった」という反応には、ホントにわかっている場合とわかってないのに「わかった」と言ってる場合があります。

その場合、前者は「わかった」の波動が出て、波動と言語にズレた感じがしないのに対して、後者の場合はズレた感じがします。

「わかったつもり」の場合は、本当はわかってないのに、認識だけが「わかった」になっているわけですが、この場合、本人はわかったと思っていても、出てくる波動はズレてます。

ですから、ガバイセッションでは波動のズレがなく「わかった」が出てくるのを「わかった」の判断基準にしています。

そのため、お客さんが「わかった」と言っていても波動がズレていると、何度も何度も手を替え品を替え、繰り返し説明することがあります。

ちなみに、この波動のズレは、私の身体の歪みで捉えています。

わかってないのに「わかった」と言われると心身が軽く歪み、その歪みから、波動のズレが生じるんですね。

で、この言動と波動のズレというのは、ほぼ全ての人が起こしています。

言動と波動がズレてるのが当たり前になってしまって、ズレてることに気付かない状態の人がほとんどです。

3歳でもうズレてたりします。

この言動と波動のズレがあるということは、自分の本質的な認識と言動が一致してないということです。

わかりやすく言えば、「思ってることとやってることが違う」みたいな感じです。

言動と波動にズレがあると、そのズレがどこかに残ります。

それが自分の身体に残れば病気になりますし、他人に残せば攻撃してるようなものです。

現象面で言えば、自分の認識と行動がずれてるわけですから、思ったような結果が得られなくなります。

お金を増やそうと思ってとった行動が、実はお金が減るような行動をしていてお金が減ったり、お金が増えても、身体にその分溜め込んで、不健康になったりします。

きりたんぽそば、、、きりたんぽがかなりイマイチでした。

また商売であれば、例えば、集客のためのウェブサイトを作るとして、ウェブサイトを作るときに波動がズレていたら、ズレたウェブサイトができるわけです。

そうなると集客がうまくいったとしても、意図してないお客さんが来ることになります。

意図してないお客さんが来ると商売が難しくなって、結果として売上が下がるか、上がったとしても商売が長く続かなかったりします。

他の例を言えば、整体の先生が、本場の中国に行って治療を学んだとします。

そのときに波動と治療法がズレて身につけてしまうと、形として、中国仕込みの本格的な治療の行為はできているかもしれませんが、波動がズレてることになります。

そうなるとズレた波動が患者さんに伝わり、結果として、患者さんにダメージを与えてるようなものになります。

実際、感覚を使った治療法を教えているほふく前進ガバイ塾では、治療法を一生懸命学んだ先生ほどズレが大きい傾向にあり、あんまり学ばずに独学で試行錯誤してきた先生や開業したばかりの先生ほどズレが少ない傾向にあります。

ですから、これは参考までにですが、過去にたくさん学んできたことをうたってる先生ほど疑ってみた方が良いというのが私の実感になります。

くどいようですが、さらに続けます。

一般社会で言えば、高学歴だったり、エリートほど修正しようがないほどズレる傾向にありますが、私たちが子どものときに接してきた大人(親や先生など)がズレてるので、私ももちろんですが、全ての人の言動のあちこちにズレがあります。

繰り返しますが、波動と言動にズレがあるというのは、どこかに歪みを残しているということです。

ですから、歪みを残さず、スムーズに生きるには、歪みを残さないように、つまり発する波動と言動にズレがないようにするということになります。

ズレがないようにするには、ズレてることに気付いてその都度、修正するしかなく、私はずーっとそれをやっています。

で、このズレは、Oリングテストなど、筋反射テストなどでもズレは確認することができるんですが、自分の言動の全てを筋反射テストで確認するのは不可能です。

ですから、感覚脳を使って、エネルギーライン(軸)を常に認識できるようになって、自分の歪みを認識できるようになるしかありません。

そんなわけで、ここ最近、歪みについてずーっと書いています。

これは、日常だったり、子育てだったり全てに関係する話で、それだけ重要なポイントだと思っているからですが、記事だけでは解決策を提案できず、読者の方は知ったところでどうしようもないので、そろそろ違うことを書きたいと思います。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ

--------
記事の更新通知とメルマガを読みたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

コメント

  1. 薙野直美 より:

    いつもブログを楽しみにしています。
    ひとつ教えていただきたいことがあるのですが…。
    「波動と言動のズレ」ですが、
    D造さんはこれまでどんな時に「ズレてる!」と感じられましたか?
    自分でズレを確認、修正していく時の参考にしたいので、どうぞよろしくお願いします。

    • D造 より:

      薙野直美さん

      コメントありがとうございます。
      ズレに関しては、しょっちゅうですよ。
      自分で自分のズレを認識するのは難しく、お客さんも教えてそれなりの期間がかかります。
      ブログに書いてる内容で、ズレが何のことかわからないということは、自力でわかるようになるのは、ほぼ不可能だと思います。

      • 薙野直美 より:

        D造さん
        お返事をありがとうございます。
        ズレを認識するのはなかなか難しいということですね。
        日常の中で自分の気持ちに、自分の感覚に敏感になれるように意識していきたいと思います。

        • D造 より:

          薙野直美さん

          ズレを意識するより、相手や自分の周囲と一緒に自分も良くなることを意識して行動する方が良いと思いますね。

          • 薙野直美 より:

            自分だけでなく、私と関わりのある全ての方達と一緒に良くなっていくことを心がけることが大事なんですね!
            D造さん、アドバイスをありがとうございました!