望んだモノが得られそうになると不安が襲う症候群

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

今日はメルマガ配信日です。

先週、質問をたくさんいただいたので、今週と来週は乗り切れそうです。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

自宅から職場に通勤するとします。

ということは、通勤という行為は、自宅にいる自分から職場にいる自分に変わるための行為ということになります。

もっと細かく具体的に見ると、通勤のために歩いたとしたら、一歩手前の自分から一歩進んだ自分に変化し、そして、それを連続して行っているとも言えます。

ですから、そういう意味では私たちは常に変化しています。

ですが、抽象的にとらえると、一歩前の自分と一歩後の自分は同じ道を歩いていると見なすこともでき、また、毎回通勤ルートや時間が同じだったとしたら、前日の通勤と今の通勤を同じと見なすこともでき、そう考えると、通勤をしても「変化していない」と見ることもできます。

視点を変えて、、、。

金銭的に余裕がないと感じていたり、職場環境のストレスが大きかったり、人間関係で悩んでいたり、何かしらの不満や心配があったとして、それらを解消したいと思っていたとします。

で、それらの問題を解消するということは、それらの問題を感じている自分から、問題を感じていない自分に変わるということになります。

仮に金銭的に余裕がないからと、副業をして収入を増やすとします。

これは「副業という行為をこれまでの生活に追加する」ということですが、違う言い方をすると副業をしていなかった自分から、副業をする自分に変わるということです。

これが引き寄せの法則的なわけわからないことを実践して収入を増やすとしても、わけのわからないことをしていなかった自分から、わけのわからないことをする自分に変わるということになります。

そんなわけで、私たちは生きてるだけで、常に変化しているわけですが、とらえかた次第では変化していないと認識することもあるということになります。

そうなると、「変化している」という認識は、過去に似たような経験したことがあるかどうかということと、その経験する頻度によって、認識が変わるということになります。

で、多くの人が初めての経験をしたり、あまりに久しぶりのことをすると、そのあとの展開が予測できないために、変化を嫌います。

変化しそうになると不安や心配が起こります。

ですから、「お金がないからイヤだ」と思っている人がお金を持てる状況になろうとすると怖くなったりします。

ウツで悩んでる人がウツが治りそうになると、自らウツになろうとします。

望んだことが得られそうになると、変化を嫌って拒否をしてしまうんですね。

ですから、一向に改善しません。

見た目が良いチキンカツ。味はフツー。

で、なぜ変化を嫌ってしまうかというと、それは思考脳を使っているからです。

人の記憶というのは、思考脳の管轄となります。

思考脳を使っているときの物事の認識は過去の経験と照合するように物事を認識しています。

で、展開が予測できないときの不安や心配というのは、「照合できない!」という思考脳のエラー反応なんですね。

つまり、変化を嫌ったり、初めての体験をするときの不安や心配を感じるということは、思考脳を使っている状態特有の症状ということになります。

ですが、感覚脳を使っていると、過去の経験との照合作業はせず、目の前の現象をただ認識している状態となります。

歩くという行為で言えば、一歩一歩を点のようにして認識しようとすれば、一歩前と一歩後の状態をそれぞれに認識し、行為を連続で認識する、つまり線のようにとらえると、変化そのものを認識してるような感じになります。

で、感覚脳を使っている状態だと、過去の照合作業をしませんから、全てを初めてのように認識するので、初めてやることも何度もやってることも扱いが同じとなり、変化が起こるときの不安や心配は起こりません。

結婚したいと思って頑張って、やっと結婚相手を見つけたのに、いざ結婚になると拒否する人もいます。

収入を増やしたいと思って、転職活動をして、収入が上がる会社に就職が決まったのに断った人もいます。

他人から見ると信じられないんですが、でも、得られる喜びみたいなものよりも、変化への不安や心配が先に来てしまって拒否してしまうんです。

そんなわけで、「なかなか変われない」というのは、上記のような理由からです。

「じゃあ、どうすれば良いか」という話になるのですが、思考脳から感覚脳に切り替えないといけないんですが、これは基本的に自力では無理です。

残念ながら、自力でできることとしては、スピリチュアル系だったり自己啓発系で言われてるようなウキウキすることをやってドーパミンを出してごまかすぐらいしかできません。

そんなわけで、今日の記事は救いのない記事になってしまって恐縮なんですが、どうしても救われたい方は、シゴーキ、いや、ガバイセッションにお申込みくださいませ。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!