自分の環境に不平不満を持ってる人は自分で環境を悪化させている件

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

ピーラー(皮むき器)で不覚にも左の小指を少し切ってしまい、タイピングがしにくいです。

ちょいちょい痛いので、意外と小指使ってんだなって思いました。

左の小指のポジションは、Aのキーですから、そりゃそうですよね。

痛みの度に思考脳を使ってしまうので、良い訓練になります。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日、「D造さんは会社にいたときに部下に厳しくやってらっしゃったんですよね」と言われました。

ブログに書いたことが、そういう風に映ってたようです。

私の以前の部下たちがどう捉えてたかはわかりませんが、私は基本的に部下がミスや失敗をしても怒ったり責めるようなことはしませんでした。

部下がミスしたときは、ミスの処理は上司である私か、一緒にやるようにしていました。

私が怒るときは、ミスをした人が人のせいにしたり、嘘をついたり、ごまかしたときだけにしていました。

ミスをして怒らなかったのは、ミスをした時点で、ミスをした人は精神的に落ち込んで反省状態ですから、そんなときに怒ったら、さらに辛いし、また、ミスした人は怒られたことでご破算になったような感じになるんですよね。

ですから、部下がミスをしても、ミスを許した上に、私が率先して対応すれば相手は申し訳ない気持ちとか、感謝を感じるので、そうした方が結果として得が多いように思って、そうしていました。

というか、自分もミスしますからね。

自分がミスするのに、人のことを怒る資格がありませんよ。

ですので、家族に対しても同様でミスしても怒ることはありません。

そうそう、ガバイセッションや前進ガバイ塾などではキャンセル料をもらわないことにしています。

キャンセルもミスみたいなものですよね。

その理由は、セッションをするために用意するものがないので費用はかかってませんし、私も一人でやってますので、何かあれば、皆さんにキャンセルをお願いしないといけないかもしれないんです。

そのときに私がお客さんがキャンセルするときにキャンセル料をもらっていたら、私が休むときもキャンセル料を払わないとフェアじゃありません。

それにキャンセルするときは、何か事情があるわけですから、そのときにキャンセル料をもらうと追い打ちをかけてる感じがしてイヤなんですね。

見た目はよかったけど、味は見た目ほどでは無かった、、、

と言いながら、私も若いときは鬼軍曹のように怒鳴っていたときがあります。

そのときの部下たちは恐らく私のことは最悪の上司だと思っているんじゃ無いかと思います。

昨日はお客さんから「隣の人が仕事してないのに割に合わない」みたいな話を聞きました。

みんな仕事しない人にも厳しいですよね

これは自分が仕事したくないから、他人が仕事しないと厳しくなるんですよね。

で、これもミスの話と同じで、怒る必要がないんですよ。

仕事をしない人というのは、通常であれば社内評価は下がります。

逆に、仕事してない人の分まであなたが笑顔で仕事をしていたら、「あいつは良くやってる」って評価が上がります。

ですから、昇給のチャンスがあるってことです。

で、会社がリストラせざるを得なくなったときというのは、社内評価が低い人から切りますから、そうなると仕事してない人からリストラされるわけです。

ですから、仕事しない人がいるということは、あなたにとってはチャンスなんですよね。

世間を見ていると、多くの人が他人に厳しいですよね。

どんなにミスしないように気をつけても、ミスしてしまうことはあるんですよ。

だけど、自分は他人のミスを許さないのに、自分がミスしたときは許してもらおうとする人もいます。

自分ができないのに他人ができないことを責めるようなこともします。

こういうチグハグなことはやめた方が良いですよね。

それに厳しくされた人は厳しくした人を嫌いになりますから、優しく接しようとは思いません。

ですから、他人に厳しくしていると、自分の環境がドンドン厳しい環境になりますから、気をつけた方が良いと思います。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!