感覚が上がり、やっとそれに慣れたかと思ったら、また感覚が上がって、、、

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

昨日の朝8時に12月に上映される仮面ライダーの映画のグッズ付き前売り券が発売されまして、私もリコ様と8時ごろに二子玉川の映画館に買いに行ったら、100人は並んでてびっくりしました。

おそるべし!ですね。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

木曜日に身体のノイズを取る施術を受けまして、そしたら、それから身体の感覚が変わってます。

この施術は私も必要に応じてお客さんにやることもあるんですが、今回は施術がかなり効いたようで、おかげで身体がスムーズで、頭がクリアです。

ただ、感覚が変わると考えていることを文章化しにくくなって、うまく書けなくなります。

私のこういう感覚の変化というのは3~6ヶ月に1回ぐらい起こっています。

ですので、多少無理になってしまうのですが、試行錯誤と言って良いのかわかりませんが、とにかく慣らさないといけなくて、慣れるのが速ければ1週間ぐらいですが、長いと1~2ヶ月かかります。

この慣れる作業というのは、スマホをAndroid系からiPhoneに切り替えるような感じです。

ですから、感覚が変わったら時間をかけて慣らして、やっと慣れたかと思ったら、また感覚が変わって、、、の繰り返し感じです。

私の場合、もう何度も感覚の変化を経験してきたのでだんだん慣れてまして、今となっては感覚が変わってもセッションや日常生活に目に見えた影響がないんですが、ただ、ブログの更新には大きく影響が出ます。

感覚脳を使って文章を書くという行為が、結構、負荷が大きいんです。

言語処理は、思考脳での処理になります。

ですから、感覚でとらえたことを言語化するということは、感覚脳と思考脳を同時に使うことになり、これはかなりたいへんな作業なんです。

雪道の高速道路を走る自動車みたいなもので、うまくスピードとハンドリングのバランスを取らないとすぐにスリップしたようになりますが、それと一緒でバランスが悪くなると文章がぐちゃぐちゃになるんです。

魯肉飯!料理が出てきて写真撮ろうとしたら、店長のオヤジが勝手に混ぜちゃった!!

多くの人が思考脳を使って、日常を過ごしています。

それを感覚脳に切り替えようとすると、これまでできてたことができなくなります。

直線を引くことさえできませんし、言葉も話せなくなります。

実際は線を引こうとすると、思考脳を無意識に使ってしまって、感覚脳を使って線を引くというのがどういう感じかわからない感じです。

ですので、身動きが取れなくなるというようなことはなくて、感覚脳を使ってるつもりが実は思考脳を使っていたという感じになります。

ちなみに、絵を描いたり、何か作ったり職人的なことをしている人に、感覚脳を使って動作をしてもらうと、調子良くやれてるときの感覚と同じように感じるようです。

で、感覚脳を使う状態を作り出すこと自体はそんなに難しくないです。

ただ、使った状態で行動をするというのが難しいです。

ですから、感覚脳を使って日常を過ごすようになるには、日常の中でどれだけ意識して、感覚脳を使った状態で行動をやりきれるかになります。

ですので、感覚脳を使う練習というのは、感覚脳を使った状態を作って、単純動作をやって練習することになります。

お客さんの場合には、感覚脳を使って「歩く」というのをやってもらっています。

誰でも歩くことは必ずやりますから、まずは歩くところからです。

そんなわけで、今日は短めですが終わります。

感覚が慣れないので、たいへんで、文章書くのが疲れました。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!