思考脳ベースの人が自力で感覚脳を使えるようにはなるのはほぼ不可能な件

D造です。

明日ほふく前進ガバイ塾です。

そして、来週が前進チカット会、、、、。

たいへんだ、、、。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

これまで思考脳、感覚脳、パワー脳など、脳の使い方についての記事を書いています。

この思考脳、感覚脳、パワー脳については研究している方がいて、その方から教わったことを私の体験から解釈しなおして書いています。

思考脳、感覚脳、パワー脳と定義したのは私ですが、ベースとなる理論は私のものではありません。

ちなみに、思考脳、感覚脳、パワー脳という言い方については、わざと抽象的な言い方にしていますが、実際には脳のどの部分がどうと細かく定義されています。

抽象的な言い方にしている理由は2つありまして、1つは細かく言うとわかりにくくなるためにわかりやすくするためであり、もう1つはパクる人がいるので、そういう言い方にしています。

 

で、これまで感覚脳を使えるようになることが大切だと書いてきました。

そうなると、使えるようになるための練習方法について問合せをよくいただきます。

実は感覚脳を使う練習法については、ブログ記事には書いていません。

それはなぜかというと、企業秘密であるためではなく、書いても意味が無いからです。

 

まず前提として、思考脳ばかり使っている人が自力で感覚脳を使えるようになるのは不可能です。

感覚脳を使える人に教わる以外に使えるようにはなりません。

スポーツなどを本格的にやってる人は感覚脳を使えていたりするので、そういう人は自力練習はれきるかもしれません。

 

多くの人が思考脳ばかりを使って、言動を行っています。

ですので、感覚脳の練習法をここに書くと、その方法を読むときには思考脳を使って読むことになります。

そして、書かれたとおりに練習をしようとすると、手順を思考脳で追いながらやることになります。

そうなると感覚脳の練習法を思考脳を使ってやることになるんですね。

で、感覚脳を使う練習法を思考脳を使って練習してしまうと、その練習を思考脳を使ってやるクセがついてしまい、そのクセがついた人がガバイセッションを受けに来てくださって、その練習を一緒にやろうとしても思考脳を使ってしまい、練習ができなくなってしまいます。

そうなってしまうのを避けるために書いていません。

 

これうまい!!パインとメロンのおいしかったです!

 

ちなみに感覚脳を使えるようになる練習法というのは、決まったやり方があるわけではありません。

感覚脳を使いやすくなるための基礎練習みたいなものは決まったやり方としてありますが、実際に使う練習法というのはあるようでないんですね。

これはスポーツの練習法と一緒です。

基礎体力を付けたり、基本動作の練習というのは一定の方法があるかもしれませんが、実際に試合で勝つための練習となると、コーチがプレーヤーの特性を見て、そのプレーヤーに必要な練習をすると思いますが、感覚脳を使う練習というのもそういう感じなんです。

ですから、感覚脳を使う練習法というのは、私が実際にやってみて、これだったら練習になるなって方法を見つけて、それを皆さんに教えています。

 

例えば、ほふく前進ガバイ塾というのは、整体などの治療の先生に感覚を使った治療を教えているんですが、これは治療に使うことに特化した内容になっていますので、ほふく前進ガバイ塾で教えていることの実技というのは、一般の人にはあまり関係が無いものになります。

ですから、ガバイセッションは個人セッションですから、お客さんの仕事内容だったり、主婦の人が日常に役に立つ使い方を教えています。

具体的には人前で話す仕事をしている人であれば、感覚を使って話すことになりますし、主婦だったら、子育てをしていたりするので、子どもと接するときに感覚を使って接することを身につけてもらえるようにしています。

 

ただ、共通していることは、感覚脳とパワー脳を使えるようにならないと、精神面の安定というのは起こらないんですね。

不安や心配というのは思考脳から起こるものですし、思考脳を使っていると感情のコントロールができません。

ですから、そういう不安定な状態を解消するというのは全ての人に共通することですね。

 

そんなわけですので、感覚脳を使う練習法について問合せはいただきますが、自力では無理です

 

 

で、今こうやって書いて思ったのは、最近は量子力学も引き寄せの法則に毒されて、香ばしくなってしまい、最近は引き寄せ脳で脳科学がどうとか言ってる人がいるので、脳科学も香ばしさが出てきますね。

自己啓発やスピリチュアル系ビジネスの人らは何でも取り入れますからね。

自己啓発やスピリチュアル系セミナーで脳についていろいろ言ってる人がいるようですが、脳のどの部分がどう作用しているかを聞いてみると良いと思います。

しっかり答えられないなら、疑った方が良いです。

 

というか、部外の人からすると、私がこうやって書くことも「目糞鼻糞を笑う」的な話なんですよね。

ただ、私の場合は宇宙系のつるぴか先生にウンコバエと呼ばれてますし、「目糞鼻糞を笑う」というより、ウンコバエらしく目糞や鼻糞にたかってるようなものですから、笑ってるわけではないんですよね。

改めて考えるとつるぴか先生の名付けは鋭いなぁと我ながら感心しております。

コメント

  1. こんにちは

    占いで引き寄せの法則があるのですが
    それとは全然違うのでしょうね
    読んでいて眠くなるのは
    理解脳が働かないからかと思いました

    応援ポチです

    • 矢鱈愛子さん

      コメントありがとうございます。
      スパムコメントに扱われてて今気付きました。
      占いでそんなのがあるんですね。
      興味のないものを読むと眠くなることありますよね、、、。