気付けば気をつけられるようになる件

D造です。

今朝、いきなりiPhone7が動かなくなりました。

困りました、、、今日、修理に行ってきます。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

例えば、とても臭いトイレに入ったとします。

そうすると無意識というべきかわかりませんが、自動的に息をあまりしないようにしたり、気をつけると思います。

そのときに鼻がつまっていたりすれば、気付かないかもしれません。

 

先日、「自分の状態の変化の要因はこうやって確認してるよって話」という記事を書きました。

私は自分の状態がお客さんに影響してしまうので、いろんなことを気にして、自分の状態を確認するようにしています。

で、気にしてイヤな感じがしたら、それを回避するわけですが、その回避の方法というのは、特定の対処法があるときはそれをしますが、多くの場合が気付いてしまって、トイレで息をしないようにしてしまうのと一緒な感じで、勝手に気をつけてしまってる程度のことをしてることが多いです。

 

いずれにしても気付かなければ、気をつけようがありません。

ですから、気をつけるには気付くというのが大切になります。

 

私たちの状態というのは、大概が外部からの影響によって変化しています。

ですから、自分の状態を安定させるには、外部環境の変化を捉えるのが大切になります。

外部環境の変化というのは、物理的な変化だったり、周囲の人の変化から読み取れるものもあれば、目に見えない波動の変化的なものから感じ取れる場合があります。

どこまでを感じ取れるかは、その人の感度にもよります。

感覚が上がってくると、イチイチ気にしなくても、無意識のように変化を感じ取りますし、逆に感覚が鈍い人がいくらわかろうとしてもわからないようものでもあります。

 

だけど、外部環境の変化を意識していくというのは、気付くきっかけ作りですから、大切だと思います。

かと言って、神経質になってわかるものかと言われるとそういうものでもなかったりしますので、神経質になる必要もありません。

 

食べ物の写真を入れたいけど、iPhoneが使えないので入れられません、、、トホホです。

 

そうそう、エネルギーバンパイアがどうとか、ネガティブな影響を与える人だったり、自分にとって都合が悪い人をそういう風に決めつける人がいますが、こういうのはナンセンスだと思います。

自分のしんどさを自分以外の何かのせいにしたくて、鬼の首を取ったようにしてるだけですからね。

なお、エネルギーバンパイアというのは、気分が落ち込んでたり、イライラしたらそういう状態になりますから、全ての人がエネルギーバンパイアになる可能性があります。

ですから、エネルギーバンパイアに過剰反応してる人は「お前が言うな!」って言われるようなことをしてると思った方が良いです。

 

外部環境の変化というのは、日頃気にしておかないとわかるようにはなりません。

今からいきなり「どうなんだろう」って気にしてすぐにわかるようなものではありません。

いつも見てると段々とわかるようなものです。

そして、段々と「今日は重いなぁ」みたいな感じで、感じ取れるようになっていけば、段々と気をつけてしまうようになります。

感じ取ったことに対しての、勝手に気をつけてしまう以上の対応は、いろんなことを感じ取って、経験していく中で、対応法を自分で見つけて身につけていくか、それ以上のことができる人に教えてもらうしかありません。

 

で、こういう変化を感じ取れるようになると、例えば、交渉の現場や会議の際に、場の雰囲気を感じ取れるようになります。

そのときにどう対応するかは、やはり雰囲気を感じ取りながら、交渉の現場だったり、会議を重ねて、経験していくなかで、身につけていくしか有りません。

そのときに上司などに聞いて教えて貰えるかもしれませんし、自分で考えて対処法を見つけていくしかなかったりもします。

 

そんなわけで、何にしても気付くことからです。

神経質になる必要は無いけど、気にしてみるようにしていきましょう!!