悩みの原因は記念日だったり、季節イベントだったりする件

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

今年もあと2.5ヶ月ですね。

今朝、近所の神社に行ったら、今年が本厄だったことを思い出しました。

本厄のときは、健康など、いろいろ問題が起こると言われてますが、特に何にも起こらなかった気がします。

それともこれから2.5ヶ月の間に起こるんでしょうかね、、、。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

つい先日、私の誕生日だったんですが、私は大して付き合いが無い人から形式的な「おめでとう!」に、イチイチ返信するのが面倒なので、FacebookなどSNSでは誕生日など非表示にしています。

誕生日だからという理由だけで、大して付き合いもないのに「おめでとう」なんて言われて、どんな返事をしたら良いかわからないんですよ。

そもそも誕生日の何がおめでたいのかがよくわかりません。

中学生ぐらいまでは、子どもの成長を親が喜んでお祝いするのは良いのかなぁと思いますが、なぜプレゼントをあげる必要があるんでしょうね。

そんなこと言いながら、家族の誕生日はしっかりお祝いするんですが、それはお祝いしないと妻子の機嫌が悪くなるからではありますが、年に1回ぐらい家族の誰かのために、「おめでとう」と言ったり、「ありがとう」と言ったりするのは良いかなぁと思っています。

だけど、誕生日というのは、その日を境に年齢が増えるということです。

女性に対して、「老けてるね」なんて言っちゃったら、失礼になります。

「若い方が良い」とか「老いることは悪いこと」などの思い込みがあるから、「老けてるね」なんて言われて機嫌が悪くなったり、落ち込んだりするんだと思いますが、もし老いが悪いことなら、誕生日なんて祝ってる場合じゃないと私は思います。

誕生日に「おめでとう!」とという事は、「年が増えておめでとう!」ってことですから、「今日でまた老けたね、おめでとう!」とか、「死期が近づいておめでとう!」って言ってるようなものじゃないかと思ったりします。

ですから、女性に「おめでとう!」と言うのはちょっと怖いです。

ハラミのステーキ!!ニンニクが多かった、、、。

日本では誕生日をお祝いする習慣というのはもともとなかったんです。

昔の日本は数え年だったので、正月にみんなで一斉に年をとっていたわけなんですね。

で、昭和24年に「年齢のとなえ方に関する法律」が制定されて、満年齢の数え方に変わって、それから個人の誕生日がお祝いされるようになったという説があります。

で、バレンタインデーやクリスマスやハロウィーンと一緒で、消費を促すために、誕生日にお祝いにプレゼントを送るような風習を広めたんでしょうね。

ちなみにこの法律が制定された背景は下記のようです。

1.「若返る」ことで日本人の気持ちを明るくさせる効果

従来の「数え年」から「満年齢」に変更することは、一種の日本人たちの若返り法になる。当時の日本では税金その他の生活についても何となく暗い気持ちになっていたところ、せめて年齢だけでも若返るというようなことは、明るい気持ちがするものである。予算を伴わないで国民の気持ちが明るくなるということは、政治上で大事な点である。

2.正確な出生届の促進

「数え年」の場合、特に12月生まれの者はすぐに2歳に勘定されてしまう。それが嫁入り等に大きな関係を持つため、しばしば正確な届出をしないということが当時現実に行われていた。生れた時から正直にやって行く、合理的にやっていく、国民生活の態度を最初からそういう形にすることは、これからの日本にとって非常に大事である。

3.国際性向上

「数え年」では諸外国の慣行や国際的統計とも合致せず、国際的文化交流その他国際生活に支障を来すことになる。

4.配給における不合理の解消

配給量のカロリー計算は満年齢を基準としているが、実際の配給は便宜上「数え年」で行われていた。

引用:ウィキペディア

※「数え年」の意味

生まれた年を1歳とし、あと新年を迎えるごとに1歳ずつ加えた年齢。

引用:goo辞書

※「満年齢」の意味

誕生日ごとに1歳を加えていく、年齢の数え方。ふつう、未満は切り捨てる。

引用:goo辞書

「1.「若返る」ことで日本人の気持ちを明るくさせる効果」なんてホントか??って言いたくなりますね。

この法律が制定されたときだけしか有効ではありませんからね。

まぁ、こんなことを書いておきながら言うのもなんですが、いろんなことをイチイチ突き詰めていたら、面白みが減る気がします。

ですから、ある程度も良いのかなぁとは思いますが、でも、こういうよくわからない風習に縛られているのも事実ですね。

「結婚したい」とか、「クリスマスに1人で寂しい」とか、「学歴コンプレックス」とか、世の中にはいろんな悩みがありますが、それらの悩みの原因は、よくわからない風習だったり、本質的ではない思い込みが原因で起こります。

ですから、悩みを減らしたいなら、本質的ではない思い込みがデタラメであることを見抜いていくしかありません。

で、見抜いた上で楽しんでいけば良いんじゃ無いかと思いますね。

見抜き方としては、「結婚とは何か」、「クリスマスとは何か」とか、調べてみるところからやるとですよね。

そんなわけで、来月はマキ様の誕生日が控え、12月はクリスマスです。

世界平和貢献活動の一つとして、しっかりやらせていただきます!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!

コメント

  1. ブレンディ より:

    イベントごとは、楽しく行う時もあり、
    お金を使わされているだけのような、
    嫌な気分になる時もあります(主に社内行事で^^;)

    先日も、ありがとうございました。
    予定がサク、サク進んで
    あっという間に遅れを取り戻せました!!

    もっと早くに、きちんとに言葉に出して
    相談できていればと後悔しています。^^

    空気読まずにすみませんが、(笑)
    お誕生日、おめでとうございます!!^^

    • D造 より:

      ブレンディさん

      コメントありがとうございます。
      予定が進んでよかったですね。
      またお祝いの言葉ありがとうございます。
      確かにもう少し空気を読んで、金塊を送り届けるとか、そういうことをしていただいた方が想いが伝わると思いますよ。
      引き続き、よろしくお願いします!!