自分の状態の変化の要因はこうやって確認してるよって話

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

ここ最近は暑いですね。

もうエアコン使わないかと思って、フィルターを掃除したのに、またエアコンを使うはめになっています。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

世間が選挙で騒がしいですね。

ちょっと前は北朝鮮の問題で騒がしてく、最近は北朝鮮の問題は耳にしなくなり、選挙の話ばかりのような気がします。

これは私の情報の取り方が偏ってるのか、それとも、メディアの問題なのか、北朝鮮が日本が選挙だからと騒ぐのをやめてくれたのかなと、いろいろ考えてしまいます。

それにしても、昨日から東京は変なモヤがかかってます。

偶然なのかもしれませんが、選挙のときは必ず天候がおかしくなりますね。

昨日はお客さんが体調不良で予約のキャンセルが2件ありました。

他にもお客さんから体調が悪いと遠隔での調整依頼が来ました。

自分自身もここ数日体がダルくて、眠いですし、セッションにいらっしゃるお客さんに状態を聞いても、眠いとかダルいという人が、いつも以上に多いです。

これらから予測すると、世間の波動が荒れてるんだろうなぁと予測しています。

私は朝起きると、まず自分の目覚めたときの体調を軽くチェックします。

この時点では自分の状態がいつも以上に良いとか悪いとか、そんなレベルで感じ取ってるだけです。

自分の状態が、外の影響でそうなっているのか、自分自身だけがそうなのかまではよくわかりません。

そのあと、出る支度をするわけですが、そのときにも支度をしながら自分の状態をチェックしています。

いつも以上に胃が重いなぁとか、頭がぼーっとするなぁとか、、、。

で、私はグレープフルーツジュースが好きですので、家を出る前に300ccぐらい一気飲みします。

この飲み方が良いのか悪いのかわかりませんが、もう何年もやってまして、味わいながら、グレープフルーツのうまさというか、いつもより甘く感じるとか、苦く感じるとか、味わいをチェックしてまして、日頃との変化を確認しています。

そして、玄関の外に出てたら、自分の体が外に出る前との変化をチェックしています。

その後、通勤しながら空の感じだったり、外の雰囲気がいつもと比べてどうなのかを通勤しながらチェックしています。

これを毎日やっているので、これによって、世の中の波動がいつもより軽いのか重いのかがなんとなく拾えます。

生ハムが食べ放題だったんですが、意外と食べれませんね。

五反田の職場に着いたら、建物に入ったときや玄関から入ったときの空気感だったり、雰囲気だったりをチェックし、各部屋の換気をしながら、各部屋の状態を見ています。

大体の場合、各部屋の状態がいつもと大きく違うことは少なく、どの部屋も軽く、自分の状態の回復が起こり始めます。

ですが、時々、部屋が重いときがあります。

その場合、前日の帰りに部屋の状態を調整し忘れて帰ったか、世間の波動が荒れてて、その影響を受けてるのかが考えられます。

ですが、通勤のときに外の状態をチェックしているから、部屋の異変の原因が何か大体予測できます。

ここからさらに、私の場合はブログを毎日書いていますので、ブログを書きながらいつもとの変化をチェックして、自分のどの状態が良くて、悪いのかを確認しています。

で、世間の波動が特別に良かったり、悪かったりと気になったときには、ガバイ活動の仲間だったり、感覚の良いお客さんに連絡を入れてます。

確認しなくてもどういう感じなのかわかってはいるんですが、思い込みの可能性もあるので確認しています。

そしたら、大概みんな似たような返事ですので、みんながしんどいって言えば、世間の波動が荒いということがわかります。

私の場合、1対1の個人レッスンですから、私の状態がお客さんにもろに影響します。

ですから、自分の状態には神経質になっています。

また、世間の波動が荒い場合は、部屋の状態が悪くなり易いので、いつも以上に部屋の調整をしっかりやらなければいけませんし、体調不良を言ってくるお客さんが多い可能性があって、その場合、フォローしないといけないんですね。

ですから、仕事のクオリティの維持のために、自分と世間の状態をチェックして、自分の仕事の仕方を調整しています。

自分の状態というのは、自分自身の要因と自分以外の要因で変化します。

自分自身に要因がある場合は、自分に起こってることが自分のみにしか起こりませんし、他にも似たようなことが起こってる人がいれば、それは自分以外に要因があるとわかります。

例えば、会社に何か要因がある場合は、社内の人は似たようなことが起こり、社外の人には無いということになります。

自分自身に要因があるのか、自分以外に要因があるのかで対応が違ってきますので、あらゆる視点で自分や自分以外の変化を捉えていくといろいろ見えてくるものが違ってくると思います。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!