過去記事のコメント欄をどうしようか迷い中

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

ここ数日は暖かいですね。

朝、パーカーを着て出たら暑かったです。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ブログは書き始めてから6年ぐらい経っていまして、このブログには2000記事ぐらいの記事があります。

で、何年も前の記事にコメントをいただくことがあるのですが、昔の記事のコメントって毎回返答に困るので、一定期間を過ぎた記事はコメント欄を閉じようかどうしようか迷ってます。

ということで、昔の記事にコメントをいただくとなぜ返答に困るのかと言うことを書きます。

新しい記事は過去記事の補足だったり、バージョンアップのような記事である問題

ブログだけでなく、ガバイセッションやセミナーの中でいろんな質問をいただいています。

私自身も日々気付きがありまして、その気付きによって、自分の捉え方や考え方、視点が変わることがあります。

また、記事を書いて、書き切れない部分もあります。

ですから、日々の記事というのは、それらをふまえて書いていまして、同じようなことを書いてても、ちょっとだけ変わってたりします。

つまり古い記事より、新しい記事がバージョンアップしている記事となります。

ですので、過去記事にご質問いただいて、丁寧な質問にはできるだけ丁寧に答えたいと思いますが、それでも新しい記事を読んでくださいと言いたくなることが多いです。

なお、的がハズれすぎてたり、失礼な質問には時間の無駄ですので「最近の記事を読んでください」という回答になる場合がほとんどです。

記事に何を書いたかすぐに忘れてしまう問題

記事に書いたことをすぐに忘れてしまって、思い出せないときがほとんどです。

小学生のときの授業で先生が何を言っていたか思い出せないけど、イヤな想いや楽しかったことは覚えていたりします。

記憶というのは、感情の起伏の余韻みたいもので、感情が動かないと記憶として定着しません。

そうなると習慣化された行動というのは、感情があまり動きませんから覚えられなくなります。

夕方にランチで何を食べたか思い出せないことがあると思いますが、ランチを食べることが習慣化されて、感情が動かないために記憶として残らないんですよね。

私はジョギングを毎朝していたときもそんな感じで、昼過ぎにジョギングしたかどうかを思い出そうとしても思い出せないときがありました。

このブログは6年ぐらいほぼ毎日のように書いていて、私にとっては習慣化されてしまってます。

書くことに慣れてしまったために、感情がほとんど動きませんので、記憶が定着せず、昼過ぎには、朝に書いた記事が何を書いたか思い出せなくなります。

ヒドいときには、少し日にちが過ぎた過去記事に質問をいただいて、記事全文を読み返しても自分でもなぜそのようなことを書いたのか全く思い出せないことがあります。

イサキのなめろうかな、、、。これで200円ぐらい!安くてうまい!

過去記事を読むのは恥ずかしいので読みたくない問題

前述しましたとおり、私も気付きの日々でして、日ごとにいろいろ変化していってます。

そうなると1ヶ月ぐらい前に書いた自分の記事を読むと、単純に詰めの甘さというか、ボロが見えてしまい、恥ずかしいんですね。

悟り系ブログの某大御所の方は自分の過去記事を読んで、「我ながら素晴らしいことを書いてる」と思うらしいですが、凡人の私はそのような境地には至っていません。

ですから、私が解放していることですから、仕方がないことなんですが、コメントいただいたら、その記事を読まないといけなくて、あまりにも昔の記事だと読むのが辛く、コメントの回答はとりあえずお詫び文を書きたくなる心境になります。

古い記事に批判コメントする人はなぜかズレたコメントをする人が多い問題

最近の記事に対してコメントはそうでもないのですが、古い記事への批判コメントをしてくる人というのは、「記事の全文をちゃんと読みました?」って言いたくなるようなズレたコメントの場合がほとんどです。

そもそもの読解力が低いというのもあるのかもしれませんが、自分の思い込みやトラウマ的なものに引っかかって、感情的になり、思考停止になってコメントをされてるんだと思いますが、なぜだかわかりませんが、古い記事へのコメントってのはそういうのが多いです。

こういうことは他のブログを書いてる人たちもおっしゃってますね。

批判したくなる衝動が起こるときというのは、興奮状態になってることが多く、興奮状態になると思考力が一気に下がります。

そんな状態で、行動を起こすと自分の単なる勘違いだったりして、バカ丸出し状態になることがあります。

これは批判コメント書く場合だけでなく、日頃の行動でもそうなりますから気をつけた方が良いです。

—–

そんなわけで、半年以上前の記事はコメント欄を閉じようかと思ったりしています。

ただ、あまりそういう制限はしたくないと思っていますし、そんなしょっちゅうズレたコメントが入るわけでもないので、もう少し

考えます。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!