現行一致させることが自由に生きるコツでもあったりなかったり、、、

D造です。

普段、有料のGmailを使ってメール管理をしているのですが、迷惑メールフォルダが優れものでとても良いです。

私のちょっとした趣味は、届いた迷惑メールの特徴を掴んで、Gmailのフィルタ機能を使って、迷惑メールフォルダに入れずにゴミ箱へ仕訳するフィルタを設定して、迷惑メールフォルダにさえ入らないようにするのをしています。

以前、毎日20~30通の迷惑メールが届いていたんですが、今では数日に1通くらいしか迷惑メールフォルダに入りません。

おかげで300フィルタありまして、フィルタをカテゴリわけする機能がほすぃ~です。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昨日、『「決める」ができない人は自由に生きられない件』という記事を書きました。

言いたいことはタイトルの通りで、「決める」ができなければ自由はないんです。

で、この記事で言いたかったことは、「自分が決めたことは実行するクセをつけよう!」ってことです。

 

自分が決めたことは実行するクセをつけるために、常に心がけた方が良いことがあります。

それは何か、

 

言行一致

 

です。

 

「現行一致」という言葉について、一応goo辞書で調べてみました。

 

「言行一致」の意味

言葉に出したことと、その行動が同じであること。

引用:goo辞書

 

「言行一致」させるということは、自分が言ったことの通りにするということですし、自分の発言に責任を持つということです。

ですから、言行一致させるからには、言う前に、実行できるのか、実行する気があるのか、また実行しないのか、決めてからでないと発言できなくなります。

ですから、現行一致させていくというのは、とても良い心がけだと思います。

 

で、この世の中は現行一致してない人が多いです。

ですので、多くの人が言葉が軽いんですよね。

その人が発した言葉を信用できないんですよ。

 

私が思うに、「言行一致」の敵は「社交辞令」ですよね。

ということで、「社交辞令」についても調べてみました。

 

「社交辞令」の意味

つきあいをうまく進めるための儀礼的なほめ言葉やあいさつ。

引用:goo辞書

 

社交辞令で言ってるのか、単なる嘘つきなのかわかりませんが、多くの人が社交辞令が多すぎるんですよね。

ビジネスの交流会などに行くと必ず、社交辞令が横行してます。

「今度呑みに行こうよ!」とか、「今度遊びに行くよ!」とか、そんなことを言う人が多いんですよ。

 

先日有ったのは、脳波を整えて、営業成績を上げるみたいなコンサルティングをしている社長が「今度話を聞きに行きます!」って会う度にそう言うんですが、毎回連絡ないんですよね。

こっちからは積極的な話は一切してなくて、自分からそう言ってきてるだけなんですが、行く気が無ければそんなこと言わなきゃ良いのに、毎回自ら言って、そして連絡ないんですよ。

もう嘘つきレベルですし、人間性を疑うレベルです。

人の脳波をどうこうする前に自分の脳波を何とかした方が良いんじゃないかと思いますね。

 

これは何の写真かと思ったら、カレーやん!!純豆腐食べたくなってきた!!

 

言行一致させることを心がけると、自分が言葉を発したら、それは絶対にやらないといけないということになります。

ですから、前述しました通り、自分の言動を意識するようになりますし、言葉を発する前に「ホントにできるのか?」と考えることになります。

 

ちなみに、私は社交辞令を言わないことにしています。

口から出任せのような社交辞令を言うのが気持ち悪い感じがして、イヤなんですね。

ですから、お茶を出してもらうときに、「お構いなく~」なんてのはお茶を要らないときしか言いません。

また、交流会の場で、「今度呑みに行こうよ!」なんて言われて、行く気が無いのに、「そうですね」なんて返事はしません。

以前は暇だったので、誘われたら「いいですよ、いつにしますか?今決めましょう」なんて言ってました。

最近は時間が勿体ないので、そういう場に行かないようにしていますが、もしそう言われたら、「高級料理を奢ってくれるんですか?」って言うようにしています。

つまらない人でも、普段食べれないような高級料理を食べれるなら言っても良い気がします。

 

というか、人は自分が言われたことは意外と覚えてますからね。

あなたが軽く言ったことを言われた側は覚えてて、その軽く言ったことが実行されなくて、がっかりしたり、「約束が守られなかった」と思ってる人が多いですからね。

ですから、言行一致させることは「決める」のためもそうですが、自分の社会的信用を高めるためにも必要なことだと思います。

 

そんなこと言いながら、私も「やる」と発言したのに、すっかり忘れてしまってることもあるはずで、それによって、「お前だって言行一致してないじゃないか!」とつっこまれることもあるだろうと思います。

この記事を書きながら思い出したのは、以前、下記記事に餓鬼コメントを入れてきた忠臣さんの回答記事を書いてないんですよね。

これについては言行一致してませんね。

申し訳ありません。

どうしてもお客さんや愛読者じゃない輩のための行動は優先順位が下がってしまいます。

時間あるときに必ず書きます!!

 

餓鬼型人間は一理あることを述べて論点のすり替えるのがうまいという事例をご紹介します。
さてさて、とあるブログのコメント欄が熱いことになっています。 熱いというより、餓鬼型人間に占領されてしまったというべきかもしれません。

 

ってことで、とにかく現行一致を心がけましょう!!

コメント

  1. D造さん

    おはようございます
    社交辞令にはよく騙されますね
    騙されるは言い過ぎかもしれませんが
    今度食事に行こうと声を掛けられて
    時間が空いたので、こちらから声を掛けて見ても
    今日は都合が悪いとか・・・
    体裁よく断られたりします

    社交辞令は
    日本人だけでなく
    外国人からも見た日本人の分かりにくい処なのかも知れないですね

    それにしても
    D造さんはお時間がない中でこれだけの文書を
    ほぼ毎日書かれているんですね

    応援ポチです

    • 矢鱈愛子さん

      おざす!!
      いつもありがとうございます。
      社交辞令だったと気付くときって、結構切ないですよね。
      だから、私は言わないことにしています。

      ブログについては、仕事ですからね。
      朝6時ぐらいから書いてるので、この時間は予定入らないので、いくらでも書けますよ~。