「自分なりに」って言葉は、自分なりにできない時に使いたくなる件

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

今朝は、内丹法の呼吸法やりながら、6番7番チャクラの強化をやった
なぜならば、起きるのが遅かったから、、、

ほんで、ここ最近思うこと
「できない言い訳して何になるの?」
ってこと

できなくても、言い訳しなくて良いじゃんって思う
その言い訳も大概が人のせいだったり、ほかのことのせいにする
それをツッコムと、「D造だからできるんだよ」とか、「D造はできない人の気持ちがわからない、できないことだってあるんだよ」って言い出す始末
そして、最後の締めの言葉が「自分なりにやってみる」
自分なりにできる人は、「自分なりに」って言葉使わないんだよ
自分なりにできない人にとって、「自分なりに」っていう概念があるだけで、自分なりにできる人は「自分なりに」って概念さえ存在しないんだよ
言い訳やそんなことを言って、何の意味があるの?

できなくて困るのは僕じゃなくて、自分なのにさ
散々、それじゃたいへんなことになるよって手を差し伸べて、だけど、本人が何もせず、それを正当化するための言い訳を必死にしてるうちに、言った通り困ることになる
僕ができない人の気持ちがわかろうがそうじゃなかろうが、困るのも喜ぶのも自分だよ

僕はね、意外と多方面で詳しい
でもね、これは今詳しいだけで、そんな詳しさなんてすぐに使いものにならなくなる
僕は毎日120サイト300記事ぐらいに目を通す
ほかにもいろんな人の話を聞く
そして、歩きながらとか、空いた時間でやった方が良いと言われることを試してみる
それをやってるから、詳しい状態になってるだけ
それ以上のことをしてる人がいるけど、当然の話で、その人の方が僕より詳しい
僕がそういう活動をやめてしまえば、詳しい状態はすぐにどこかに行ってしまう

世の中、お金持ちだったり、すごい人はたくさんいる
そういう人らを見ると結果しか見えないから、運が良い人、才能のある人に見えてしまう
だけどね、そういう人ってのは、そういう状態を維持するために、かなりのことをしていたりする

僕がね、自分のことで唯一才能だなぁと思うのは、量をこなすことに抵抗がないことかな
ブログも毎日のように書いてるけど、しかも結構な文字数でさ
そういうのをやり続けることに抵抗意識が少ない
あぁでも、ひょっとしたら、これも才能でもなんでもなくて、そういうのをやることに慣れちゃったのかもしれない
それぐらいしないと、何事も身につかないってことを知ってるから、いちいちできないことに対して反応しないだけかもしれない
僕のことを「詳しいねぇ」っていう人が多いけど、詳しくなりたいのなら、そういう行動を起こせば、そういう状態になれるよ
だけど、そういう状態になったところで、たいへんな割に何もないよ、、、これだけは言っとくけど

状態ってのは、自分が行為をした結果訪れるモノ
睡眠一つだってそうだよ
寝るって行為をしないと、睡眠状態にはなれないんだよ

お金がないって状態もそう
それを打破するためには、お金があるって行為をするか、お金がないって行為をやめるかしないと、そういう状態は続く
僕だって、お金がないって状態だったりするんだけど、自分の何がそういう常態を作り出してるのかはわからない
だけど、自分の何かがそういう状態を作り出してることに間違いがないのはわかってるから、自分の何がそうしているのか追求ばかりしてる
そしてね、自分で考えもわからないから、いろんな人に聞いてるよ
「僕の何がそうさせてるのか」って
だからね、いつかは自覚ができるときが来るんじゃないかと思うし、ということは、もうその状態から卒業できるってことが決まってるのかもしれない
だけど、途中で追求をやめちゃったら、その状態は続く
ひょっとしたら、その追求がそういう状態を作り出してることだってあるんだけど、自分が自覚できるまで、つべこべ考えずに、あの手この手で追求するしかないと僕は思う

でね、こんなことを言うと、「そんなことよくやるね」って言われるんだけどさ
それは、努力してるわけではなくて、それから抜け出すためにもがいてるだけのことで、もがかないってことは、それで良いって受け入れてるだけのこと
どっちが幸せかと言えば、受け入れてる方が幸せだとは思うから、もがかずに済むなら、やらないでおきたい
僕の周りには、僕よりもたいへんそうな人はいるんだけど、僕よりもノホホンと過ごしてる人がいる
でね、そういう人ってのは、僕よりも大きな懐をもってるのか、鈍感なんだと思うけど、どちらにしても僕よりもノホホンと生きてるんだから、僕より幸せを感じてると思う
海におぼれているときに、「私の苦悩は煩悩が生み出している、大丈夫大丈夫」なんてことを言って、もがかなかったら溺れ死ぬよ

なんか思考全開記事で申し訳ないっす
僕が思うのは、イヤだと思うのなら、それから目をそらさない、言い訳をせず、その感情にとことん浸る
そして逆に、幸せだ、楽しいって思うなら、それにもとことん浸るのが良いと思う
とことん浸れば、イヤなことはホントにイヤになるから、努力なんてことを意識せずにそれを打破するモードのスイッチが入るし、楽しいってことに浸りつくせば、もっと浸りたいって気持ちが芽生えて、それも努力せずに、浸ってる状態を作ろうとしてしまう
言い訳をして、浸ろうとしないから、中途半端になってしまう

今日の記事は、誰か特定の人のことを言ってるわけでは無いです
そう感じる人もいるかもしれないけど、それはごめんなさい、、、
今日書いたことは、自分に言えることだと改めて思う
ということで、僕は今後もさらに「言い訳しない」「逃げない」ことを約束し、苦楽ともにどっぷり浸りたります

まぁ、人生一度きりなんだから、なんでも味わい尽くしましょ
今後とも夜露死苦!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

コメント

  1. 古式マスターヨーガ木村丈彦 より:

    「自己を制する者は他を征する」昔から腐る程言われてきた言葉ですが、そのままです。また
    「好きこそ物の上手なれ」これは、以外と好きの
    感情を維持するにも「コツ」が在り難しい事を表します。結局は「大事な人生の時間」をどれだけ
    その物事に「捧げる」のか?が極める為のコツに
    なり、最終的にはそこをジャッジされてしまいます。よく「落ちる所まで落ちれば怖いものは無い」と言いますが「上がる所まで上がれば以外に
    小さい所に怖いものが在る」これも世の理です。

    • D造 より:

      木村師匠

      コメントありがとうございます
      おっしゃってることに関して、何と返して良いのかわかりません
      どうやり抜くのかっていうだけのことなんですけどね
      好きなことも継続しないと、再開するときってパワー要りますからね
      僕は仮面ライダーも韓流も見るのを休んだら、再開できずにいますしね
      その物事にどれだけ大切な時間を捧げるのか、、、これは常に意識しときたいことですね