新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

迷わず、強く生きるには、、、

D造です。

昨日、記事に書いたリコ様にとあるマッサージをしてもらいましたら、激烈に効いて良かったのですが、睡魔が襲い22時過ぎに寝てしまいました。

だけど、未だに眠たいです。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

「他人の影響を受けるのがイヤだ」とか、「思うように生きられない」と言ったことで悩む人が多いと思います。

また、「他人の目が気になる」というのも、同じようなものかもしれません。

 

そういう人たちには、

 

他人の言うことを無視して、自分がしたいようにすれば良い

 

と言いたいところですが、それができないから悩んでるんですよね。

 

私は一応他人の意見には耳を傾けます。

傾けた上で自分がどうしたいのかを考えますが、取り入れた方がよりうまく行くと思えない限り、他人の意見はスルーします。

ですから、基本的には自分が思うようにしかしません。

 

何度も書いていることですが、この仕事を始めた当初、呼吸法の先生と2人で仕事を始めました。

その当時、私は副代表という立場をいただいていたんですが、仕事を始めて、数ヶ月で一緒にやってると未来がないなぁと感じ始めたんですね。

ですから、3ヶ月ぐらいで独立しました。

 

独立するときにはたくさんの反対意見をいただきました。

この仕事を始めたときも「無理だ」というアドバイスをいただいたんですが、最終的には自分の意志を優先しました。

その当時はホントに怖かったですけどね。

結果としては完全に独立してよかったと思います。

聞くところによると私が独立したことで、先生も大盛況になったとおっしゃっているそうですので、私としても嬉しい限りです。

 

そうそう、ちょうどその先生のことについて、メルマガでエグい質問をいただきました。

興味ある方は上記のメルマガサンプルのリンクからご登録ください。

そのうち消えますが、まだバックナンバーで読むことができます。

 

私の場合、この仕事をするときに、「お客さんにとってプラスになることを優先する」と決めたんですね。

心配してくださった方というのは、私のお客さんではなく、私のことを心配してくださったんです。

私も自分の心配をすれば、独立するべきじゃなかったですし、ましてやこの仕事をしようとは思わなかったと思います。

でも、そう決めたから、先生と一緒にいてもお客さんにとってマイナスしかないと判断して完全に独立したんです。

 

そばがメインなのか、天丼がメインなのか、よくわからない分量でした。

 

私がこの仕事を始める前は、ベンチャー企業の役員をして、ずーっと企業の利益を優先してやってきたんですね。

つまりお金を追いかけてきたんです。

ですが、お金を追いかけても行き着く先に興味を持てず、そして、疲れちゃって、うんざりしちゃったんですね。

そういうタイミングで、呼吸法の先生の手伝いをしていたら、私の経験が困った人たちの手助けになることがわかって、その手助けに本腰を入れようと決めて、この仕事を選んだんですね。

そうやって「決めていた」から判断ができたんです。

「お金を稼ぐ」と決めていたら、違う判断をしていたと思います。

お金を追いかけるなら、ビジネスの世界に戻った方が良いですしね。

 

冒頭のように悩む人は、自分が何のためにそれをやっているのか考えてみると良いと思います。

仕事で悩んでる人は何のために仕事をしているのか考えてみてください。

多くの人がお金を稼いで生活するために働いていると思います。

それで良いと思うので、「私は働いてお金を稼ぐ」と決めましょう

それを決めれば、上司にイヤな仕事を任されようが、同僚にイヤなことを言われようが、多少イヤな想いはしますが、「お金を稼ぐためにはしょうがない」と割り切れます。

まずはそこからですよ。

 

私のお客さんには子育てをするお母さんが何人かいるのですが、そういう人たちはホントに強いです。

「自分の子どもをしっかり育てる」って決めてらっしゃるんですね。

ですから、「そうなるために必要なこと」と認識できれば、何でも潔く実行されます。

母強し!!です。

その点、お父さんはダメなことが多いですね。

 

たくさんの悩みをいただくのですが、悩みのほとんどは

 

何のためにそれをするのかが不明確で、

不明確であるために自分の気持ちが決まっていない

 

ことが原因です。

資格試験の勉強ができないなどと言った悩みも上記が原因です。

「絶対に合格する!」とか、「合格して○○の仕事をする!」とかを決めてないんですね。

「合格できたら良いなぁ~」ぐらいなんですよね。

 

そんなわけで、とにかく自分がやろうとすることに対して、

 

何のためにそれをやるのかを明確にし、

そのためにやることを決める

 

と自分の意志を通すことができ、そして、他人にイチイチ左右されなくなります。

タイトルとURLをコピーしました