あなたが望んだことが、あなたにとって良いことじゃないかもしれない件

D造です。

ガバイTシャツはおかげさまで大人にはたいへん不評でして、洗濯して裏返しにして干す人もいるぐらいなんですが、子どもには人気のようです。

ですが、その子どものお母さんは洗濯するときに裏返してるかもしれませんね。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私はこの仕事を始めるまで、ベンチャー企業に出資する仕事だったり、新規事業を立ち上げる仕事をしたり、前職ではネット系の企業のCFO(管理系の最高責任者)的なことをして、いわゆるエリートな生き方をしていました。

給料もホントに恵まれてました。

30代で年収1000万円越える人は1.5%だとか、そんな統計が出てるそうですが、その中に余裕で入っていました。

 

そして、しょっちゅう飲みに誘われて、ベンチャー企業の社長だったりと良いお店に行き、合コンに誘われれば、きれいどころの女性ばかりみたいな会で、ぱっと見は華やかでした。

ですが、途中から飽きて、うんざりしてしまい、最後の数年はそういう華やかな会には顔を出さなくなり、最終的にはそういう仕事さえもイヤになり、今の仕事をするようになりました。

 

今なんて、出社時間は6時、仕事終わりは22時くらいですが、23時ぐらいからLINEで仕事仲間と打合せが始まることもありますし、休日も仕事をしたりして、大して休みがありません。

そして、今の仕事はフリーランスですから、サラリーマンをしていたときと給料という概念が違いますので、捉え方が難しいのですが、金銭的な余裕というのであれば、前職の半分じゃないかと思います。

ですから、超絶ブラックですし、物理的には良いことなんてない気がしますね。

 

前職までは、わけのわからない無駄な仕事がホント多かったですし、バカな上司の話に散々付き合わないといけなかったですし、そのためにストレスも多く、イライラしてた気がします。

ですので、現在は労働時間が前職の2倍のハードワークで、金銭的余裕は前職の半分でということであれば、時間給で考えると4分の1になってますし、収入の浮き沈みがホントに激しいですし、1年後まで同じようにやれてるかどうか実感がなく、先が見えませんが、精神的には今の方が遙かに楽で自由です。

 

この本格ハンバーガーもうまいけど、最近のマックもうまいと思います。

 

将来にわたって、収入が多くて安定して、やりがいもあって、ストレスもない生活が良いとは頭では思います。

ですが、私は収入が多くて安定して華やかで、だけどストレスが多い生活より、先が見えず、収入も不安定で、だけどやりがいがあって、ストレスがない生活が良いと思っているわけです。

今の生活になってみたら、将来にわたっての安定がどうでもよくなってしまった感じです。

つまり、私はずーっとエリートのような生活を追い求めて、最終的にはうんざりして、逆に今の生活は想像したこともなくて、事故みたいな感じで、望んだわけではないのにこうなってしまったら、結果として今の方が良かったということです。

 

将来の不安とか、心配とか、そんなことで苦しくなってる人がたくさんいます。

そういう人は理想の生活を思い描いて、それを追い求めようとします。

で、そういう理想の生活が得られるかのような物言いで、スピリチュアル系ビジネスの輩がセミナーに誘導します。

それは良いとして、何が言いたいかというと、必死に追い求めてもそれが望んだものかもわからないということです。

あなたが望んでない形が、あなたにとって良いかもしれないということです。

 

将来についてはそんな感じなんですから、将来の不安とか、心配とか、何かを得ようとして苦しくなるぐらいなら、求めるのをやめた方が良いです。

それより目の前にあることで、自分がやりたいことを一生懸命やった方が良いです。

やりたいことってのは特別なことではなく、ゲームをしたければすれば一生懸命やってみれば良いですし、会社で働くのが辛くて、サボりたければ、一生懸命サボった方が良いです。

ダルくて何にもしたくなければ、一生懸命何もしないってことです。

何もしなければ何も起こらないんですが、でも一生懸命に何もしなければ、気持ちに変化が起こります。

 

将来については考えてもしょうがないです。

悩んでる人は目の前のことを一生懸命やりましょう!

タイトルとURLをコピーしました