人に好かれたり気に入ってもらうには何をすれば良いか

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

朝から五反田のPC関連のネットワーク設定をいじっていたら、想定していたようにならずに時間ばかり消費してしまいました。

中国メーカーのルーターはダメですね。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

よく「人に嫌われたくない」とか、「人に好かれたい」とか、また、好きな人がいて、その人に「気に入られたい」と悩んでいる人がいます。

人に好かれるのは実は簡単です。

どうすれば良いか、、、。

その人が喜ぶことをする

ただそれだけです。

自分を振り返ってみて欲しいのですが、あなたが好きになる人、良い人だと判断するのは、あなたが喜ぶようなことをしてくれる人です。

ですから、あなたのことを気に入ってもらいたい人がいるんでしたら、その人を喜ばせましょう。

で、そうなると次に出てくる悩みは、「相手が何をすれば喜んでくれるかわからない」という悩みになります。

これも簡単です。

まずは明るく元気に感じよく接しましょう

暗い人、不健康そうな人だったり、感じ悪い人のことを良いと思ってくれる人はほとんどいません。

ですから、相手が明るい気持ちになったり、元気になるような接し方をすれば良いです。

具体的に何をすれば良いかというのは、その人とどういう関係かにもよりますが、まずは挨拶じゃないでしょうか。

そのときに笑顔でやるんですよ。

デートして食事をする機会があったとしたら、相手を座りやすそうな方に座ってもらうとか、料理が来たらよそってあげるとか、職場であれば、仕事を手伝ってあげるとか、そんな日常の些細なことからですよ。

仮にあなたが関係を良くしたい人が、同僚のそんなに親しくない人だったとします。

そして、その人の趣味がゴルフで、ゴルフの話をするときはホントに楽しそうだったとします。

で、相手を喜ばそうとして、いきなりゴルフボールをプレゼントしたら、相手は間違いなく引きます。

ですから、そんなことよりつい最近行われた大会の話でもした方が良いです。

好かれたいとか、嫌われたくないと考えるということは、エゴが高くなっているということです。

エゴが高くなればなるほど、自分が生き残りたい欲求があがっているということで、自分を護ってしまうようになるんですね。

だから、「好かれたい」とか、「嫌われたくない」とか、感情的な欲求で溢れてしまうわけです。

そうなると、相手のことなんて考えられませんよね。

「デートに行くにはどうしたら良いか」とか、「交際に持ち込むにはどうすれば良いか」と相談していただくことが多いんですが、答えは簡単で、相手がそうしたくなるようにすれば良いだけです。

でも、相談してくださる人は、相手の気持ち、精神状態は無視して、自分がしたいことばかり考えてらっしゃるんですね。

もうそれじゃ無理ですよね。

ひさしぶりにうまい味噌ラーメン食べた!!

で、日常の挨拶など、そういうことをしっかりやったら、次は具体的に動きたいわけですが、そうなると次にやるべきことは相手を知るところからなんですよ。

相手の趣味が何か、どこに住んでるのか、そういうことですよ。

ただ、それも直接聞けるなら聞けば良いし、聞けないなら、その人の持ち物を見たり、行動を見ていれば、飲物は何が好きなのかとか、どんなファッションなのかとか、だいたいわかります。

あとは相手が自動車を持っているなら、車種と車の中を見るとヒントがたくさんあります。

そして、自分が詳しくなければ、インターネットで調べればすぐに出てきますから、そういうことを何かのきっかけで会話をすれば、相手は話をしてくれますよ。

そのときに飲み物を買って、一緒に話をするぐらいで良いんじゃ無いでしょうか。

好かれたければ、それぐらいしなきゃですよ。

これはデートに行くだけの話ではなくて、職場でもスムーズな人間関係で仕事がしたければ、これぐらいした方が良いです。

そうそう、住所を教えてもらうときに、住所だけ言う人と、住所と郵便番号と言う人がいるのですが、大した手間じゃないんで、郵便番号まで添えた方が良いです。

こういう細かいことの積み重ねをすると、相手は「なんだかわからないけど、あなたのことを良い人だ」って言うんですよ。

待ち合わせのときは、「あと5分で到着するよ」と連絡入れてあげても良いかもしれません。

ただ、早く着きすぎたときは、相手を急がせることになるかもしれないので連絡しない方が良いですね。

他にも飲み会などで、私のいる場所まで来てもらうときは、相手の移動距離からすれば自分が駅まで行く距離は大した距離じゃないんで、駅まで送るぐらいはしても良いと思います。

そうそう、私は妻のマキ様には帰宅時間が大体わかるようにして、そして、帰宅する30分ぐらい前に、「今から帰るよ」と必ず連絡しています。

これはご飯の準備の関係もあるんですが、突然帰ると妻子がビックリするからです。

別にビックリさせて良いんですが、でもビックリするというのはストレスですし、連絡するぐらい大した手間じゃないんで、必ず連絡しています。

これは当たり前だと思っていたんですが、どうも連絡しない人が多いみたいですね。

人は気を使ってもらって悪い気はしないと思いますし、むしろ「自分に気を使ってくれてんだな」って好意的に思ってくれたりします。

だから、好かれたり、関係を良くしたいなら、気を使った方が良いですし、もっと言えば、相手のことを考えて行動するようになると当然のことのようにできることだと思います。

とにかく恋愛、職場など人間関係の構築で相談してくださる方は、決まってこういうことができてないです。

そんなわけで、良い人間関係を構築したい人は相手と接するときには、自分がしたいことではなく、相手が喜ぶことを考えてください。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!