うまくいったら、浮かれる人と浮かれない人がいる件

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

昨日、思いっきり寝坊し、ブログの更新ができませんでした。

今朝はいつも通りに目が覚めまして、寝坊してしまう基準がよくわかりませんね。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

お客さんを見ていると、ちょっと結果が出ると「浮かれてしまう人」と「浮かれない人」がいるようです。

「できるようになったんだから、少しぐらい浮かれても良いんじゃ無いか」という意見も出てきそうですが、例えば、ゲームなどをして浮かれても良いとは思いますが、自動車の運転で浮かれてしまうと事故のもとになるように、浮かれて良いかどうかは時と場合によります。

浮かれてしまうと集中力が散漫になったり、聞く耳を持てなくなります。

ちなみに私は昔から全く浮かれません。

ですので、先輩に「かわいくない」と言われたり、また浮かれないということは、自分の実力をひけらかさないので、そうすると舐められることも多くなりますので、多少、浮かれたり、ひけらかしたりした方が良いんじゃ無いかと言われることもあります。

大学生のときの話ですが、あるスポーツで国体に出て、オリンピックを目指していた友人がいたんですね。

その友人と飲んでるときに、別の友人も合流してきて、そのときにオリンピックを目指している友人に、合流した友人が自分がいかにそのスポーツが得意かを自慢してたんですね。

で、そのオリンピックを目指していた友人が「俺のフォームを見てくれ」と言って、いきなり立上がって、やって見せ始めたんですが、よせば良いのに、素人の友人が「脇が甘い」とか散々アドバイスし始めたんですよ。

これを見て、自分もいつこんな目に遭うかわからないと、このときホント怖いと思いました。

笑えなかったです。

で、こういうのが過去に何度かあって、浮かれるとろくな事が無いと思ってから、全く浮かれなくなりました。

前に「コンプレックスがある人はベジータ級にプライドも高い」という記事にも書きましたが、コンプレックスがある人というのは、コンプレックスを克服しようと努力します。

コンプレックスを克服するというのは、できないと思い込んでる部分を「できる」に変えようとする行為なわけです。

ですので、コンプレックスがある人というのは、「できる」か「できない」かにこだわってしまう傾向にあります。

で、そういう人が自分ができるようになったことを認識すると、自分のコンプレックスを克服できたかのような気分になって嬉しくなってしまうんですね。

できるようになって浮かれてしまってる状態というのは、俺サイコー!の状態と言えます。

ですから、自分はできていると思い込んでいるから、聞く耳を持たない状態なんですね。

また、自分の状態を客観的にとらえられない状態にもなりますから、自分が浮かれてることに気付いていなかったりします。

うどんうめー!!でも、そばが好きかも。。。

お客さんにも調子が良くなると浮かれてしまう人がいて、そういう人には一応指摘するんですが、聞く耳を持たないために、どうにもならないことがほとんどです。

言い過ぎると、私がただ厳しいことを言ってるだけのように捉えられることが多いんですね。

で、そういう人は、結果として、うまく行き始めたことが頓挫したり、急に調子を崩したり、ふりだしに戻るようになる人が多いです。

ちょっとぐらい「浮かれても良いじゃん」という見方もあるんですが、どの程度がちょっとかもわかりませんし、ちょっとのつもりが大きく膨らむこともありますし、また、「ちょっとだけ」で終わるように気をつけてたら、浮かれられないんですよ。

ですから、「ちょっと浮かれる」というのはそもそもできないと思いますので、「浮かれる」か「浮かれない」かしかないと思います。

で、浮かれないようにするにはどうすれば良いかということなんですが、「浮かれないように気をつける」とか、「コンプレックスを克服する」とかじゃなくて、目の前の課題に注目して、課題をクリアすることに集中する以外にありません。

目の前の課題というのは、次から次に来るんです。

例えば、営業で目標達成したとしても、また翌月には次の目標達成をしないといけないわけです。

また、その日の仕事が終わっても、家に帰って家庭のことがあったり、翌日も仕事があるわけです。

そうやって目の前には課題というか、やるべきことが常にあるので、それに集中するんです。

私の場合、課題を同時進行で進めるようにしています。

ですから、一つの課題をクリアしても、同時に別の課題が進行しているので、すぐに別の課題にとりかかることになります。

そうやってると、できたかどうかさえもどうでも良くなってしまいます。

こうやって書くとストイックな感じがしてしまうかもしれませんが、実際そうでもなくて、ゲームを次から次にクリアしていく感じです。

それ以上に、「収入が増えたから」とか「念願の目標を達成したから」と一度浮かれてしまって、そのままドツボにはまって、そのまま戻れなくなってる人を何人も見ているので、そういうのを考えると浮かれて良いことは何もないと思います。

そんなわけですから、浮かれないように気をつけましょう!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!