コンプレックスがある人はベジータ級にプライドも高い

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

本日、前進ガバイ塾です。

毎度毎度、いくら準備してもセミナー前は心配になります。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

バカにされたり、否定されたり、自分の考えとは違うことを言われたり、不都合なことがあると、感情的になる人と平気な人がいます。

私の感覚値では90%ぐらい、つまりほとんどの人が前者のように思います。

感情的になるというのは、ムキになったり、怒ったり、逆に泣いたり、落ち込んだり、そういう状態になるということです。

で、感情的になる人というのは、コンプレックス、劣等感、つまり自分で弱いと思ってたり、隠しておきたい部分があって、他人が自分のそういう部分に触れてきたときに、自分を護りたかったり、隠しておきたいから、感情的な態度を取って護ろうとします。

で、この世は二元の世界ですからコインの表があれば必ず裏があるように、弱いと思ってる部分を持っている人は、必ずその対となるものを同時に持つことになります。

コンプレックスや劣等感の対となるものはプライドや優越感です。

ですから、結果として、コンプレックス、劣等感を持つ人は、それに比例してプライドが高かったり、自意識過剰です。

「コンプレックス(劣等感)を克服したい」とセッションでも相談を良く受けます。

そういう人はプライドも高いから、ちょっとしたことでムキになるので、ホントに気を使って、言葉を選びながら話すことになります。

酷い人は早とちりで怒り出したりもします。

ちなみに、私はプライドが高そうに見えるのですが、意外と気にしません。

私は失礼なことを言われたり、バカにされるようなことを言われても、そういうのでは腹が立つことがありません。

例えば、「お前は腹出てるね」って言われても、「毎日見てるから知ってるよ」って返しますし、「お前は怪しいね」って言われても「俺もそう思うよ、一目でわかるなんてすごいね」って感じで返事してます。

だけど、私が腹が立つときはもちろんあって、バカなことをしつこく言われたり、やろうとしていることをしつこく邪魔されるときです。

ウ○コバエである私とちょっと違う種類のホンモノのハエが、しつこくまとわりつくときに、「うるせー!」みたいな感じで怒るぐらいです。

最近、食べ物の写真が溜まり過ぎて、どこで食べたかわからなくなってきました。

私が以前勤めていた会社の同じ部署の先輩が、上司にピンポイントで営業するんじゃなくて、エリアを広げて営業するように説教してて、そのときに上司が

お前はゴルゴ13か!!

って、キレるように怒鳴ってたんですね。

そしたら、先輩が

いやいや、ゴルゴ13の足元にも及びません、ホントに凄い人ですから、ゴルゴ13に申し訳ないです。

って切り返してて、緊張した空気が一気に和んでました。

爆笑して、「言ってるのはそこじゃないよ!」って上司は言ってました。

通常は「そんなことありません!」とか、「気をつけます!」なんて態度を取るんですが、そこで自分を下げるような態度だったんで、予想外な反応で、上司もハッとさせられたんでしょうね。

で、コンプレックス(劣等感)を克服したい人はコンプレックスを何とかしようするんじゃなくて、対であるプライドが高さを下げる努力した方が良いです。

コンプレックスがある人は、頑張って何かできるようになろうと努力しようとしますが、仮にできるようになってもコンプレックスが消えることはありません。

ですから、コンプレックスを感じたら、つまり、否定されたと思ったり、バカにされたと思っても笑うところから始めるということです。

さらに言えば、否定されることもそんなにないんで、人前で自虐すると良いですね。

さらに少し視点を変えて言うなら、仕事だったりで90%できている状態があったとして、10%のできていない部分を注意されると、90%できている方を主張しますよね。

これもコンプレックスの裏返しのようなもので、できてないことを指摘されて気分が悪くなってムキになっているってことですよね。

実際に10%できていないわけですから、そこを受止めて、その10%を何とかしようとした方が良いです。

「バカにされた!」とか「あいつは失礼だ!」なんて怒ったように反応するのは論外ですよ。

いろいろ気になることがあるかもしれませんが、他人の言動にイヤな気分になったときこそ笑いましょうね。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!