エゴが低い状態になるとエゴが高い情報に違和感を感じるようになる件

D造です。

今朝の五反田は雨です。

8月って変な天気ばかりで、晴れた日がほとんどなかった気がします。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

自分で考えて行動できるようになるまでのプロセス」ということで、下記の4段階を書きました。

 

第1段階:なんだか楽(ラク)な感じがしてきて、落ち込んだり、不快なことがあっても、いつまでも引っ張らなくなる

第2段階:感覚が上がり、これまで感じなかったものを感じられるようになる

第3段階:違和感(歪み)を感じたときに自力で行動をストップできる

第4段階:行動をストップしたら、自力で考えて、立て直しができる

 

違和感を感じたときに行動をストップをするようにしていくと、「違和感を感じたとき」というのは「エゴをベースとした行動」ですから、それをストップするということは、エゴをベースとしたを減らすことになっていきます。

そうなると段々とエゴが下がっていきます。

で、私のお客さんは第3段階のクリアを目指す人が多く、ですので、段々とエゴ下がっていく人が多いです。

 

エゴが低い状態になると、エゴが高い情報には違和感を感じるようになります。

ですので、私のお客さんはスピリチュアル系ブログで書かれてるような、「いまここ」だとか、悟り体験の話だとか、「ありのままだよ」とか、「全ては愛だよ」などのスピ系キラキラ情報に違和感を感じ取って、デタラメだというのが感覚でわかるようになってる人が多いです。

「いまここ」だとか、悟りだとかがデタラメというより、それを言ってる人自体が実はよくわかってなくて、観念的に言ってるってことかがわかる感じです。

観念から発せられた情報というのは、エゴが高い情報になります。

ちなみに、何がどうデタラメなのかを捉えることができれば、第4段階ということになります。

 

スピリチュアル系や自己啓発系の発信者がみんな同じようなことを言うのは、そういう人たちが同じような情報を大量に得て、それを鵜呑みにして、観念化され、発信者も洗脳されてるような状態なんですよね。

スピ系キラキラ情報が観念化されてしまって、人格が観念にのまれてしまったようになって、本人も完全に信じ込んでたりします。

厳密に言うとそういう情報を発信する人にも奴隷型人間と餓鬼型人間がいて、奴隷型人間は自分が観念にのまれてることに気付かないので、本気で信じ込んで発信していたりします。

だけど、餓鬼型人間の場合は、確信犯的にビジネスとして情報を発信していたりします。

 

これ、どこで食べたチャーハンなのか、、、。

 

感覚が失われている人(=違和感を感じ取ることができない人)は感じることができないので、自分の判断基準を持つことができないんです。

そうなると違和感を感じることができる人は、そういう手口を見抜くことができるんですが、感覚がない人は鵜呑みにするしかないんですね。

で、結局と「本を出してる人だから問題ないだろう」とか、「ブログランキングで上位だから間違いないだろう」とか、そういうのを基準にして信用するんですね。

 

また、自分の人生に不満足な人というのは、自分が「弱者」だと思っています。

そして、弱者だと思ってる人は被害者意識も強いので、自分が弱者になったのは強者のせいだと思っていたりします。

ですから、人生がずーっと順調そうに見える人を強者として見て、そういう強者には共感できなかったり、嫌って、逆に弱者には仲間意識を感じたりするんですね。

そうなるとそういう弱者を食い物にしたいスピリチュアル系だったり、自己啓発系ビジネスをする人は、自分がいかに苦労して、そこを克服してきたかをプロフィールで語り、「昔は弱者だったんだよ」と見せて、共感を得ようとします。

そして、「そんな弱者な自分がこうやって乗り越えた」なんてエピソードを語りながら、信じ込ませることをします。

 

で、頭痛がする人が頭痛薬を飲むような感じで、辛い人がスピ系のキラキラ情報を読んで、一時的に気持ちが明るくなる分には良いとは思います。

だけど、頭痛薬を飲んでも、頭痛の根本が治らないように、スピ系キラキラ情報を読んで救われたような気分になっても、本質は何も変わってないんですね。

 

多くの人が自由に生きる、つまり、自分が生きたいように生きられるようになりたいと思っているんじゃないかと思います。

自由に生きるというのは、「気持ちが落ち込んだとしても、自分で立ち直れて、そして、自分で考えて自分で行動できる状態」の人の生き方がそれなわけです。

上記の第4段階をクリアした状態ということですよね。

 

そんなわけで、時間はかかりますけど、がんばるしかないですね。

まずは前進ガバイ呼吸法でもやってみてください。

 

前進ガバイ呼吸法のやり方
前進ガバイ呼吸法は、息を吸うときに身体を開き(胸が開き、お腹が自然に膨らむ)、息を吐くときに身体を閉じる(お腹が萎む)、腹式呼吸がベースとなっています。 目安として、1日に1回程度、合計10分強程度、実践してください。
タイトルとURLをコピーしました