良い子育てをするために親がすべきこと

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

ドラクエ11でレベル30になりました。

プレイ時間は16時間です。

なんだかわかりませんが、かなり面白いです。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

先日、子育てに関しての親が書いたとあるアンケートの結果を見せてもらいました。

そこに書いてることは、「子育てをどうすれば良いか?」的な正解探しのような質問ばかりでした。

基本的に

子どもは親の思うように育たず、

親のように育つ

です。

ですので、例えば、子どもに英語をしゃべらせたければ、親がしゃべるのが一番なんです。

ですが、多くの親は自分が英語をしゃべれないのに子どもに英語を勉強させようとする人が多いように思います。

私は日々レッスンの中で前進ガバイ呼吸法に関しては当然のこと、人間関係のような日常的なことだったり、婚活や転職のアドバイスだったり、企業の経営的なことだったり、いろんな相談をいただきます。

そのときにアドバイスするには、相談してくださる人より10倍ぐらいわかってないと難しいと感じています。

10倍は何を持って10倍とするかですが、いずれにしても圧倒的にわかってないとできないということです。

なのに、親ができないのに、それを子どもに教えるなんて不可能です。

勉強ができない親があれこれ考えて、子どもに勉強をさせようとするのは、前進ガバイ呼吸法をやったことがない人が前進ガバイ呼吸法の指導をしようとするのと同じです。

できない人が人に教えようとするときに、その人の頭に思い浮かぶ指導法は必ず間違えています。

そして、間違えた方法で無理に教えると、ほとんどの場合、教わった側はそれが嫌いになります。

ですから、勉強できなかった親が、子どもに教育すると100%勉強嫌いになります。

カツカレーに卵トッピング。ゴールデンコンビですね。

我が家の5歳になったばかりのリコ様は既に練習好きです。

これは父親譲りですね。

ブランコだったり、ターザンロープだったり、自分でやれますし、ウンテイもやれます。

先日、公園に行ったら同じ年ぐらいの子ができないのに、リコ様だけができたので、私もビックリして、リコ様に聞いたら、

たくさん練習したからだよ

と言って、練習をやって見せてくれました。

そしたら、ちゃんと考えて、段階を踏むような形で練習していました。

確かにリコ様が1歳ぐらいのときから、常に、

練習すればできるようになるよ

と言ってましたし、一緒に練習してみせてました。

そして、公園に行ったりすれば、「練習しないとできないから、まずはこれからやってごらん」と教えていました。

で、こうやって書くと、「そうやって言えば良いんだ」と思って真似をしようとしますが、これは極一部の接し方です。

私はそういう接し方が良いと思ってやっていたのでは無く、自分自身が何か新しいことに取り組むときに、「最初はできなくて当然だ」と思って、どうやったら身につくかをいつも考えていて、そういう中での接し方の一つです。

ですから、正しい捉え方としては、練習好きの私がリコ様と接するから、リコ様も練習好きになったということだと思います。

ただ、この練習好きは良いところではありますが、延々と練習に付き合わされることがあります。

また、プールなどに行くと4時間、5時間、フラフラになってもずーっと遊び続けるところも私と似ている部分ではありますが、それに付き合うのは親としてホントに過酷です。

納得いかないと絶対に譲らないので、そういうのも引き継がれてるように思います。

いずれしても、子どもは親次第だと思います。

子どもに「こうなって欲しい」という思う姿があるんでしたら、まずは親であるあなたがそうなるのが一番良いと思います。

そして、自分ができてないことを子どもに要求するのはやめた方が、かえって、そうなってくれる可能性は高いと思います。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!