このブログを読むに当たって

D造です。

昨日は久しぶりになんだかしんどかったです。

世の中に動きがあったんですかね、、、。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私がブログで書いてる内容に関して、「受け入れられない」という感想を時々いただきます。

このブログに書いてることは、何かの本に書かれてることや誰かがおっしゃることと同じようなことを言っていたり、そうじゃないことだったり、いろいろあると思いますが、基本的には自分が経験してきたことを検証・考察して書いています。

このブログのタイトルが「人生は壮大な人体実験だと思う件」とある通り、人体実験のレポートのつもりで書いています。

ですので、記事の中で極力、「なぜそう言ってるのか」という部分まで書くことにしていまして、それもあって、文字数が毎回多くなっています。

 

記事には一見、個人的な意見だったり、持論めいたことを書いてるようですが、感情論みたいな感じで根拠無く、思い付きで言ってるわけではなく、なぜそう言えるのか根拠を持っています。

量子力学の引き寄せの法則の大先生のように「なんとなく」とか、「○○教授が言ってるから間違いない」みたいな感じで言ってることはほとんどありません。

ただ、一部には根拠はよくわからないけど、いろんな人に試してもらったら、「多くの人がそうなる」みたいな臨床結果みたいな場合もあります。

ですので、時々、反論をいただくこともあるのですが、その場合、何がどう違うのかご指摘いただけたら、再度、自分の検証・考察に見落としや誤りがないか、また、再度検証・考察をしなおす感じのことをします。

 

また、以前言ってることと、最近言ってることでは、内容が違ってる場合もあるかもしれませんが、それは当時はそういう見解だったけど、改めて検証したら、ちょっと違っていたってこととなります。

そういうものを私が発見しましたら、以前とはどこがどう違うのかという訂正記事的なことを書いたりもしています。

日々いろんな経験をすると、以前の記事について、「詰めが甘い」と感じることが多く、自分の過去記事を読むのがホントにイヤです。

 

どこで食べたかわからない、、、

 

例えば、「瞑想が睡眠の4倍の効果がある」と言ってる瞑想の先生がいます。

そうなると2時間瞑想すれば、8時間寝ていることになるわけです。

で、2時間瞑想して、徹夜してみたら、思いっきり眠たいわけです。

2回ぐらい試しましたが2回とも眠く、2時間の瞑想が辛い上に、徹夜も辛いので、それ以上は実験できそうにありません。

 

ただ、私が眠たい原因として、私の瞑想の仕方が下手で瞑想ができてないことが原因の可能性があります。

ですが、そう説明している瞑想の先生が「伝授を受けた人は漏れなく瞑想できる」とおっしゃるので、その伝授を受けた私は瞑想は先生の話では間違いなく瞑想できているはずなんです。

そうなれば、「瞑想が睡眠の4倍の効果がある」ということがデタラメもしくは、「2時間瞑想すれば、8時間寝ている」という捉え方が間違えているか、そもそも伝授失敗か、「伝授すれば瞑想ができる」ということがデタラメの可能性があります。

ですから、私は先生に質問してみたんですが、「そんなことしないで寝てください」みたいな不誠実なはぐらかした態度でしたから、私はその先生の言ってること全てがデタラメだと判断しています。

 

ですが、私ももっと金銭的に楽して生活がしたいという現実があります。

ですので、その先生の瞑想法がとても人気で大金を稼いでらっしゃると聞いたので、私はそのスポーツブランドのようなネーミングにあやかって、「アディデス瞑想」という瞑想法を近い将来販売したいと思っています。

アディデス瞑想にご興味をお持ちの方は、詳しくは下記をご参照いただきたいのですが、「アディデス瞑想」のサブコピーは「光のデスロード」です。

 

今日の記事は流れができあがっていて、本気なのか冗談なのかよくわからない混沌とした気分になります。
今年も何か始めたいと考えています。 で、今年はもう少しライトなキラキラしてないとついてこれない方というか、物事を突破してガンガンに前進するよりもリラックス好きな方だったりを対象にした、スピリチュアルではなく、もう少し現実的で簡単な手法を用いた何かを身につけて頂くような何かを始めたいと思っています。

 

そんなわけで、物事というのは、理論と体験がセットになって初めて再現できます。

ですから、私が記事に書いてる内容に関して、体験がある人には、モヤッとしたことが腑に落ちるようなこともあるんじゃないかと思います。

逆に、体験が無ければ、記事を読んだだけ、つまり、理論だけということになり、再現できません。

ですから、体験がない人にとっては、はっきり申し上げまして、全く意味の無い記事となり、参考程度にしかなりません。

そうなると、体験が無い人だったり、不快に感じた人は、スルーしていただいた方が良いと思います。

実際、私自身も自分が言ってることに関して、「自分もそんなのイヤだけど、どう考えても現実的にそれしかない」と言ったこともありますから、不快に感じる方の気持ちがよくわかります。

 

ただ、記事に関しての反論や間違いのご指摘は再検証するきっかけとなります。

ですので、もしそういったものがございましたら、コメントでもメールでも結構ですので、ご連絡いただけましたらありがたいです。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメント