新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

アクアリウムというよりメダカを飼うことにしました。

D造です。

昨日より、アクアリウムあらため、メダカ飼育生活がスタートしました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

歩いて数分の場所に熱帯魚ショップがあることがわかり、昨日、最低限の水槽やら道具一式と黒メダカ10匹、ヤマトヌマエビ5匹を買いました。

追加の購入機材はアマゾンから、今日、明日届くと思います。

アマゾンから届くというと、ピラニアを買ったかのような誤解を招きそうですね。

葛西臨海水族園に行ってアクアリウムをやってみたいと思って、やってみたいことがあったのですが、いきなりそこをやるのは管理ができず、リスクが高いと判断しまして、ですので、アクアリウムという大げさなものではなく、単なるメダカの飼育から始め、少し慣れたら、玄関を飾り付けするためのボトルアクアリウム(ガラスのボトルで水草やメダカを育てるやつ)をしばらくやって、気が向いたら、最初にやりたかった大がかりなことをしようと思います。

 

で、私はガンコだと思われるのですが、自分で言うのもなんですが、私はかなり素直です。

自分からアドバイスを求めて、アドバイスをいただいたら、すぐにそっくりそのままやります。

ただ、そっくりそのままやると、怖がられることが多いんですよ。

昨日もショップの方を怖がらせてしまったので、やりとりを紹介します。

 

D造:30センチ立方体の水槽で、メダカを飼いたいんで何を買えば良いか教えてください。

店員:わかりました、ただ特にこだわりがなければ、立方体の水槽じゃなくて、置き場の融通が利く、奥行きがあんまりない水槽で、こちらの水槽が良いですよ。

 

D:こだわり?こだわりって例えば何のことですか?

店:スペースの問題だったり、インテリアの関係とか、そのサイズじゃないとダメな理由というか、、、。

 

D:そういうのないんで、店員さんのオススメのやつください。あと何を買えば良いですか?

店:あ、ありがとうございます。下に敷く砂はどうされますか?白系、黒系、茶系とありますが。

 

D:真っ白のやつが良いです。

店:真っ白より少し色のついたやつがゴミが目立たなくて良いので、こちらがオススメですが?

 

D:なら、それください。

店:いや、例えば、真っ白のもありますよ?

 

D:店員さんオススメは色が入った奴ですよね?それがオススメならそれで良いですよ。

店:わ、わかりました。あと水草は?例えば、こういうのとか、こういうのとか、、、。

 

D:最低限で良いです。オススメどれですか?

店:例えば、これとか、、、

 

D:じゃあ、それください。

店:え?良いんですか?

 

D:ダメなんですか?それがオススメなんですよね?

店:これが良いと思います。

 

D:なら、それで、、、、。

店:あ、はい、ありがとうございます。魚はどうされますか?

 

D:メダカを飼いたいんですが、どうしたら良いですか?

店:またすぐにいらっしゃることができるのでしたら、まず水槽を作ってからが良いと思います。

 

D:そうします。あとで来ます。

店:いやでも、来るのたいへんとかあるじゃないですか?

 

D:近所なんで大丈夫です。

店:ホントにこんなに購入されて(他にもいろいろ買った)、良いんですか?ネットだったらもう少し安いとかあったりすると思いますが?

 

D:このお店はそんなに高いんですか?

店:いや、そういうわけではないんですが、ネットほど安くないですよ。

 

D:なら良いですよ。多少高くても。

店:いやぁ、何かホントに申し訳ないです、、、。買わせちゃったみたいで、、、。

 

D:えっ?買わせたんです?

店:いや、そんなことないですよ。必要なものですよ。

 

D:ですよね。丁寧にオススメしてくださったんで、助かってますよ。ありがとうございます。

店:ホントに申し訳ないです。ありがとうございます。

 

こんな感じのやりとりで、正味15分ぐらいで全て買いました。

店員さんが自分がオススメして、私は言われたとおりにしただけなのに、申し訳なく思ってらっしゃるのは、お金に関しての観念があって、「売る」というのが、お金を搾取するかのような感覚があるからかもしれませんね。

 

だけど、私は魚を飼ったことが無いので、自分で考えても正しい判断はできないんです。

ですから、店員さんはその道のプロなわけで、信頼できそうな人だと判断できたら、その店員さんに言われた通りにやった方が間違いないんですね。

購入してから後で、アマゾンで調べたら10%ぐらい高く買ってるんですよ。

だけど、いくらか高く買っても、何かあったときにお店の人に相談することになるし、言われたとおりにして買ったら、良くしようって思いますからね。

そのときにたかだか数千円のために値切ったりしたら、そういう印象がついてしまって、そっちの方がマイナスなんですよ。

 

これから植物足したり、背景貼ったり、ライト照らしたりします。

 

つい先日も、床屋の兄ちゃんに娘の髪の毛を乾かすときに使い易いブラシを聞いたら、2,000円ぐらいのブラシをオススメされて、その場でAmazonに注文したら、兄ちゃんに、「ちょちょちょ待って!考えた方が良くない?」って止められました。

わからないから聞いてるわけで、自分より明らかに詳しいプロにオススメされて、素人の私がそれ以上に調べたり、考えることなんか無いんですよ。

考えてわかるなら、聞かないですし、そんなことで考えるのって、時間の無駄なんですよね。

2,000円のブラシなんて高いと思うのですが、でも、そのお金を払ってでも価値があるからオススメしてくださったわけですからね。

実際、使ってみたら、どんなに濡れてても、ブラシが通るし、簡単に整うんで良いですよ。

 

詳しくはアマゾン

 

ちなみに、私は2分で処理できることはその場で処理することにしています。

なぜ2分かというと、忘れないようにメモってる時間が1分ぐらいなんで、メモる時間があったら、処理した方が速いし、それにその場でやってしまわないと、忘れちゃったり、面倒になったりするからです。

 

そんなわけで、自分からアドバイスを求めたときは言われたままにやることにしています。

ですが、過去に言われたとおりにやってみて失敗したこともたくさんあります。

だけど、そういう場合は、自分でやってても同じくらい失敗してると思うので、しょうがないですよ。

 

そんなわけで、「私は強面かもしれませんが、心は素直だよ!」って記事でした。

タイトルとURLをコピーしました