人型人間、鬼型人間、餓鬼型人間、ゾンビ型人間について強引だけど説明してみた件

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

やばい、、、確定申告しないとですね、、、めんどくさい、、、。

量子力学の引き寄せの法則の大先生は意識によって確定申告まで引き寄せてるんだろうかなどと、現実逃避をしたくなります。

あっ、こんなことを書いてたら、「確定申告しましょうか?」という業者さんの営業を引き寄せそうですね。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、ここ最近、餓鬼型人間について理解を深めてらっしゃる方が多くなってきました。

ということで、今日は少し整理したいと思います。

人型人間、鬼型人間、餓鬼型人間、ゾンビ型人間を分類すると下記のようになります。

循環型 搾取型
論理的思考重視 パワー重視 積極的 消極的
人型 鬼型 餓鬼型 ゾンビ型

鬼型と餓鬼型は似たように見えることがあります。

ですが、発想の根本が循環思考か搾取思考かの違いがあります。

循環型思考というのは、独り占めせずに、目の前の現象がスムーズに動くことや、事がスムーズに運ぶことを優先して思考する人です。

ですから、他人を支配しようとはしません。

搾取型思考というのは、その逆で、自分が得することや自分が生き残ることが発想の起点になって思考する人です。

ですから、自分が不利にならないようにするために、他人を支配したがります。

それぞれについて解説していきます。

ってか、かなり無理して、はっきり分類できないことを強引に分類して説明しています。

まぁ、真剣に読んでもらうというより、「あー、なんとなくわかるわぁ」ぐらいで読んでください。

あくまで、これまでの記事のまとめとか、整理のための記事ですからね。

人型人間=循環型人間(論理的思考タイプ)

他人を支配しようとせず、自分の思考力を使って、物事をスムーズに解決しようとする。

そのためにあらゆる可能性を追求して、広い視野を持って解決しようとする。

・相手が考えていることと、自分が考えていることを同時に認識することができる。

・相手の考えと自分の考えを同時に認識できるために、お互いの考えの何が違うかを見出そうとする。

・自分の思考力で物事をいつでも解決できることを知っている。

・そのために他人を支配する必要がないことを知っていて、他人を支配したり、自分の意見を押しつけてコントロールすることをしない。

鬼型人間=循環型人間(パワー重視タイプ)

他人を支配しようとせず、自分のパワー(力)を使って、物事を解決しようとする。

あらゆる手を尽くすというより、パワーで押し切るように解決しようとする。

・自分の強みと弱みをよく知っており、他人の強みと弱みも認識することができる

・自分の力で問題をいつでも解決できることを当然のように知っている。

・そのために他人を支配する必要がないことを知っていて、他人を支配しようとしたり、弱体化してコントロールすることをしない。

・また、自分の強さによって他人に危害を加えてしまうことも知っているため、基本的に他人に対して優しい。

・逆に攻撃や邪魔をする相手には攻撃的になる。

・他人から見ると強さが高圧的だったり、強引に解決するように見えてしまう場合があり、その姿が餓鬼型人間と同じように見えてしまう。

この分類記事を書くのは想像以上にたいへんだよ~。くそー!豚丼食いに行ってやる!!

餓鬼型人間=搾取型人間(積極タイプ)

相手を弱体化させたり、支配することで自分が優位に立とうとする。

物事の価値基準が良いか悪いかは別として、1つの物差ししか持っておらず、言動が一方的であることが特徴。

・発想の起点が「自分の生き残り(=不安)」となっており、物事の価値基準が全て、自分の視点(物差し)しか持っていない。

・だから、自分の物差しに合わない思考を排除しようとする

・自分が生き残ることが主眼のために、他人を弱体化したり、他人を支配して攻撃させないようにする

・自分の物差ししか持っていないために、他人の話を聞かず、また聞く能力も無い。

・そのため、何か問題に直面したときに、問題を解決することよりも、自分が優位になる発想をする。

・思考力がなく、目先のことしか考えられないため、意見や態度がコロコロ変わる。

・自分の思考力や力で問題解決

ゾンビ型人間=搾取型人間(消極タイプ)

自分の物差しさえも持っていない。

そのため、自分で判断することができず、他人に言われた通りにしようとし、指示を待っている。

・自分の生き残りのことばかりを考えているが、自分で判断することもできないため、全てが受け身の態度である。

・言われたとおりのことしかしない。

・他人の話を聞こうとするが、聞く能力がなく、聞いたつもりになっている。

・受け身であるために、他人を支配しようとしたり、弱体化しようとはしない。

こんな感じです。

あくまでに整理のための記事ですからね。

ちゃんと書くと本1冊になりそうです。

過去記事と合わせて読んでいただくとわかりやすいと思います。

今日の記事はいつもより時間がかかり、オラ、疲れました、、、。

ということで、ポチッと応援クリックお願いします。

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. はっはっは より:

    餓鬼型とゾンビ型をいったりきたりしてるような気がします。。ToT
    発想の起点が自己中心で、人の話を聞かない、または聞いたつもりになっている、っていうの、大当たりすぎて痛いですw(←なぜ笑う?w)
    治すのは、自分で気をつける、自己中の時など周りの人に指摘してもらう、くらいしか解決法がうかばないです。。。

    • D造 より:

      はっはっはさん

      いつもありがとうございます。
      餓鬼とゾンビの行ったり来たりはあると思います。
      行ったり来たりを自覚されてるということは、ゾンビがベースじゃないかと思いますが、無理して、餓鬼化だけしないように気をつけてくださいね。
      焦らず、一つ一つ気付いていくようにしてみてください。
      おかしなセミナーにはまって、お金取られないように気をつけてくださいね。