前進ガバイ旅の企画探しも兼ねて外房を旅してきました。

ランキングバナー
【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

今朝、目を覚ましたら、どこで寝てるのか、何をしてるのかしばらくわかりませんでしたが、怒濤のLINEラッシュが朝から有りまして我に返りました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さて、金曜から2泊3日で千葉県の外房散策をして参りました。

今回の目的は世界平和貢献活動と、今年、お客さん向けに前進ガバイ旅をしたいと思って見学で行ってきました。

いや、見学というより、企画を立てるための情報収集と行った方が良いかもしれません。

私は実利重視でして、何かをするにも必ず実利が伴うべきだと思っています。

ですので、私が考える前進ガバイ旅は旅に行って帰ったら、「パワーアップしていた!」みたいなハッキリとした結果が伴うべきだと考えております。

ですので、パワースポットなんて行ったところで何の意味もない場所を散策するようなものではダメなんですね。

例えば、富士山の樹海に行って、感覚が奪われるような体験をし、感覚があることのありがたみを実感し、呼吸法を日々実践することの大切さを実感するツアーとか、私の父にツアーコーディネートをお願いし、「せっかくだから食べなさい」という愛によって、お腹いっぱいが食べない理由にならない世界があることを知り、愛の前では私たちが無力であることを体感するとともに、本当の限界を知ることで、日々感じてる限界が幻想だったことを知るツアーみたいなものが良いと考えています。

ただ、上記のツアー企画はかなりの上級者向けですので、もう少し簡単な企画を考えているのですが、思い付かないので、あちこち見て回って、情報収集しています。

このままだと、7月に山開きしたばかりの富士山登山が濃厚かなぁという感じですが、ありきたりでつまんないですね。

で、今回2泊3日は下記のような内容でした。

○1日目

  • 勝浦タンタンメンを食べる
  • 鴨川シーワールド観光
  • バブルの遺産のようなホテルにステイ

○2日目

  • ピストン高田氏が満を持してのお散歩
  • ピストン高田氏の行きつけ旅館での会食と温泉入浴
  • ピストン高田氏宅にお泊まり

○3日目

  • ピストン高田氏が満を持しての焚き火
  • 御宿の海岸を散歩
  • ピストン高田氏オススメのスイーツを食べる

こんな感じでした。

ここからざっくりと旅日記を書いていきます。

1日目

レンタカーを借りて、勝浦に到着したのが12時ころで、ずっと前から気になっていた勝浦タンタンメンを食べました。

勝浦タンタンメンです。辛そうだけどそんなに辛くないです。

味は醤油ラーメンにラー油がかかったようなタンタン麺で、悪くないんだけど、期待を裏切るようなものではありませんでした。

有名店に行けばもっとおいしいかったのかもしれませんが、ホント、まぁまぁでした。

そのあと、鴨川シーワールドで、イルカやシャチのショーを見たのですが、この手のものは全く興味がありませんので、私は睡魔との戦いでした。

ただ、閉館16時ということで、13時に到着して、ショーを見ていたら閉館の時間となり、ゆっくり見れませんでした。

ですので、これ以上の感想はありません。

イルカの後ろ姿

その日の夜は山奥のホテルの寝室が2つあるような100㎡でヴィラタイプのスイートルームに泊まりました。

スイートルームなのに、宿泊費が2食付きで1人9000円なんです。

掘り出し物発見か!と思ったのですが、建物がホテルのフロントと離れたところにあって、何かある度にイチイチと5分ぐらい外を歩いて行かないといけなかったり、料理が普通だったり、大浴場は私たちしかいなくて怖かったり、部屋でお酒を飲もうにもホテルに売ってないから、自動車で20分ぐらいかけて買い物に行き、特別に感じるものがないまま寝て終わりました。

スイート感は全く感じられませんでしたが、ただ、9000円でこんな部屋に泊まれるんだったら安いと思うようなホテルでした。

バブルの遺産だと思います

2日目

お昼前にいすみ市のピストン高田氏宅に到着し、ピストン高田氏がオススメの高級ランチを食べに行きました。

ローストポークのランチを食べたんですが、とてもおいしかったです。

さっぱりしておいしかったです

味のある野菜でした!

お昼を食べて、ピストン高田氏が私の娘のリコ様を喜ばせてあげようと用意してくれた一輪台車にリコ様を乗せて散歩に行きました。

そしたら、ほとんど喜ばずに、すぐにiPhoneでゲームを始めてしまいまして、朝から台車を磨いてくださったピストン高田さんがショックを受け、脳しんとうを起こしたようにフラフラになりながら、台車を押しての散歩をしました。

フラフラのピストン高田さんです

ただ、この散歩がホントに散歩のみで、田舎道をただ歩くだけで、iPhoneの万歩計を見ましたら、25000歩、距離にして18km歩いていました。

5時間ぐらい歩いたのに、ホントに行ったのは、途中にあった小さなチーズ工房と小さな神社だけです。

神社の名前は忘れました

で、この散歩で体が冷え切ってしまいましたので、自動車で50分ぐらい移動して亀山湖にあるピストン高田さんが愛用される温泉に入り、イノシシ鍋を食べました。

その旅館は内湯と露天風呂と2つあって、時間によって、男女で交互に使うことになってるんだそうですが、到着したときは男風呂が露天風呂だったんです。

体を温めようと向かったのに、脱衣所も洗い場も全部外で、しかもシャワーがちょろちょろしか出ないんですよ。

そんな中で、冷え切った体で、かつ、気温が2度の中で裸になって体を洗うわけですからね。

さすがのリコ様もぐずり始めてしまい、そこで、ピストン高田氏が湯船の湯をバッシャバッシャと手でリコ様にかけてくれて、その隙にリコ様の体などを洗って、温まりました。

温泉は超絶最高でした!!

温泉は茶色でした

温まってイノシシ鍋を食べたんですが、これが激ウマでしたよ。

味噌味で、豚肉ほどこってりしてなくて、ホントにちょうど良いんですよ。

小学校生のときロードレースで優勝してイノシシの肉を賞品でもらったのを思い出しました

ピストン高田さんが愛用されるのもうなずける旅館で、今度はここにゆっくりとお泊まりで行きたいと思いました。

温泉と食事を味わい、ピストン高田氏宅に戻りました。

で、本当は夜中に自転車や散歩で山道を歩いて、闇を体験しようと思っていて、これが前進ガバイ旅の下見のつもりだったんですよ。

ただですね、日中の散歩で疲れすぎまして、そんなことをする元気もなく、さっさと寝ました。

3日目

前の晩に早朝に起きて朝日を見に行こう!なんて言って寝たんですね。

なのに、起きたのが9時ですよ。

ですから、ボチボチ朝の準備をして、ピストン高田さんがリコ様を喜ばせようと準備をしてくれてた焚き火をして、焼き芋を食べることにしたんです。

そしたら、リコ様は焚き火に全く興味を示してくださらず、岩戸に隠れた天照大神かのように、そばに止めてあった自動車から出てこなくなってしまわれ、大人だけではしゃいで焚き火をし、焼き芋を食べてお腹いっぱいになりました。

で、これで終わっては面白くないので、海に行こうということになり、御宿の海水浴場に行って海を見ることにしました。

海はとっても綺麗で最高でしたよ。

海は青くて透き通ってました

で、カモメの集団がいたので、リコ様を喜ばせてあげようとカモメの集団にダッシュして、それをピストン高田さんに録画してもらったんですね。

予定として、この動画に「パパ!ガンバレー!」などというリコ様の黄色い声が入る予定だったのですが、私がダッシュして振り向いたら、リコ様は砂浜で穴掘りをなさってました。

そんな感じで、海をただ見て去ることにしました。

海を去り、最後にピストン高田さんオススメの宗教チックなケーキ屋さんに行きました。

ここのケーキ屋さんは山道の中にあるんですが、お客さんがいっぱいでかなりおいしっかったです。

立地条件最悪なはずですけどね。

繁盛してるのはすごいです。

ただ、かなり怪しかったです。

せっかくだから、1人2個ずつ食べました。

「我が輩はゼットンである」って書いてあったり謎でした、、、

まぁ、こんな感じで、何をしに行ったのかよくわからない2泊3日でしたが、楽しむことはできました。

そうそう、リコ様は突然覚醒モードになることがあり、そのときは私にしかわからない言葉でしゃべるんです。

それが帰宅途中の自動車の中で起こりまして、下記のような会話がありました。

皆さんにもご紹介します。

D:今回の旅行は何が一番楽しかった?

リ:イルカさんがたくさん飛ぶのが楽しかった。

(訳:ピストン高田さんに一輪台車に乗せてもらうのが楽しかった)

D:その次は何が楽しかった?

リ:シャチがドバーン!と飛んで楽しかった。

(訳:ピストン高田さんと焚き火したのが楽しかった)

D:ピストン高田さんとは何が楽しかった!

リ:ピストンのことを「ニーニ」と呼ぶのが恥ずかしかった。

(訳:ピストン高田さんとまた会いたい)

ということで、ピストン高田さんのおかげで楽しい旅をすることができました。

応援クリックお願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

前進ガバイ旅の企画探しも兼ねて外房を旅してきました。
このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!