餓鬼型人間は一理あることを述べて論点のすり替えるのがうまいという事例をご紹介します。

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

昨日、世界平和貢献活動で「ドクター・ストレンジ」っていう映画を見たんですが、めちゃくちゃ面白かったです。

魔法を使って戦う様がかっこいいし、セリフも納得させられることが多かったです。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さてさて、とあるブログのコメント欄が熱いことになっています。

熱いというより、餓鬼型人間に占領されてしまったというべきかもしれません。

私の仲間からはブログ主さんのことを心配して、私のところにも連絡が入っており、私からもブログ主さんに「ちゃんと対応しないと台無しになるよ」と言ってるんですが、その対応法がわからないみたいなんです。

で、かろうじて入れたコメントが、「おいおい、それかよ!」って感じなんです。

ただ、しょうがないんですよね。

私の場合、餓鬼型人間によって会社を辞めざるを得なくなったこともありますし、脅されて怖い想いをしたこともありますし、また、めちゃくちゃ応援していたのに、その人が餓鬼型人間に支配され、さらにその人自身も餓鬼型人間になってしまって、関係を切らざるを得なくなったりもありました。

他にも、お客さんが餓鬼型人間に悩まされてたり、そうやって、イヤな経験を身をもって受けましたし、最近では餓鬼型人間の行動パターンを考察しているので、

「あー!毎度のパターンか!」

って思うだけなんですよね。

だけど、そのブログ主さんはそういう経験がないから、私が連絡を入れても、そのブログ主さんも思考が餓鬼型人間のコメントに引っ張られてるから、私が過剰反応か極論ぐらいかのようにしか受け取ってないんですよ。

これもありがちなパターンなんですよ。

餓鬼型人間の発想の根底にあるのは、「自分自身の生き残り」なんです。

そして、パターンはいろいろあるんですが、悪質な餓鬼型人間に多いのが俺サイコー!系なんですね。

サイコー!な自分を周囲に見せつけて、弱い人、すなわちゾンビ型人間を囲いこんで優位な状況を作っていくんですね。

ただ、たちが悪いのは、その人自身も自分がそうしていることの自覚が無かったりするんです。

で、今回の場合、ブログ主さんとコメントを入れた人は友人関係っぽいんですよ。

そして、コメントの友人はブログ主さんが自分の思うような人じゃなくなって、それが面白くないか、コメントが自分が言われてるような気分になったとか、そんな理由で入れたんじゃないかと思うんです。

まぁ、友人なら連絡先を知っているわけですから、ブログで持論を述べるのではなく、直接連絡して言えば良いだけなのに、ブログ主の意向を無視して、持論をコメントしてるんですよね。

で、誰のブログのことを書いてるかというと、ピストン高田さんの下記の記事なんですよ。

経緯は上記ブログの本文を読めばわかりますが、ざっくり言うと、I氏の被害に遭ったピストン高田さんが去年からずっと抗議的な活動として、ブログに書いていたら、同様に被害にあって、泣き寝入りしていた被害者が何十人も連絡してきたらしいんですよ。

だから、上記のブログに経緯をまとめたわけですね。

そしたら、同様に被害にあった数人の人たちがコメントをたくさん入れて、I氏の言動の矛盾を取り上げていったんですよ。

若干やり過ぎ感も感じるんですけど、何事も現状把握から始まりますからね。

ですから、私も時々見て、新しい事実を知ったり、おさらいみたいな話だったり、「へー!そんなことまで遭ったのか!」って読んでたんですね。

で、I氏は恫喝の電話をしてくるような人ですから、実際、書いてる人たちも下手に書いてしまうとI氏に正体がバレて怖い想いをするかもしれないと不安を感じつつも、ただ、これから被害に遭う人が出てこないようにってのと、憂さ晴らしで、勇気を振り絞って書いてらっしゃるんだろうなと思っていました。

そしたら、突然、「いつまでグチグチ言ってるんだ!自己責任だろ!」って罵る人が現れたんですよ。

そして、長文で罵るものだから、被害に遭った人があたかも悪い人かのようなムードになってしまったんですね。

確かにそういう事態になったのは、その被害に遭った人の自己責任ではあるんですが、現段階では現状を把握する段階であり、客観的な情報を出し合って、何が問題なのか浮き彫りにしていく段階なんですよ。

先日の記事で言えば、火消しの段階で、誰に責任があるかを論じる段階じゃないんですよ。

で、日本人の場合は切腹の名残りなのか、テレビで「責任を取って辞任します」みたいなニュースを見過ぎなのかわかりませんが、「責任を取る」というのは、腹を切るかのような観念があるので、「お前の責任だ!」なんて言われちゃうとビビっちゃうんですよね。

そのコメントが入ってから、被害に遭った人が悪者で、「いつまでI氏をいじめてるんだ!」みたいなムードになってしまいました。

確かに自己責任だけど、I氏がちゃんとサービスを提供していれば、たくさんの被害者は出なかったんですよ。

論点のすり替えが起こって話が変わってしまってるんですよね。

例えば、先日の記事で紹介した、ある教室に通ってパワハラやモラハラを受けて退会できずにいた人も自己責任なんですよ。

だけど、その人はもう怖くて身動きができないんですよ。

そんな人に「自己責任だろ!てめーでなんとかしろ!」なんて言ったって、無理なんです。

そんなことを言うのは、無事に退会してから、再発防止を考える段階になってからで良いんですよ。

家族で高級お肉を食べに行きました。家族でこういう贅沢をするのは初めてかもしれません。

ただですね、このコメントにはツッコミどころも満載で、細かいことをつっこんでいけば、「自分は安全な所にいて、人にベッタリ・・・」って書いてるけど、いやいや「あなただって身分隠してコメント入れてるわけだし、あなたもでしょう」って感じですよ。

それに「気持ち悪い」とか「コソコソするな!」って言ってたりしますが、これ被害に遭った人にはキツい言葉ですよ。

それはこの人がそう感じる個人的な感想であって、感情論なんですよ。

だから、コソコソ身分隠してるあなたの感想は関係ないんですよ。

で、さらに「私は正しい、お前達が間違えている!」という俺サイコー!系のスタンスで言ってるから、物言いが上から目線だし、その上から目線のような状態で物を言うから、個人的な感想も、あたかも社会がそう見てるかのような物言いに映るんですよね。

「自己責任だ!」ってのは一理あるんですよ。

だけど、餓鬼型人間というのは、そうやって一理あることを並べて、論点のすり替えを起こしていくんですよね。

このコメントを入れた人はI氏のことを応援する人か、I氏と同じようなタイプに見えるし、論点のすり替えをして自分の都合の良い方向へ誘導しようとしているんですが、そのずるいスタンスが餓鬼型人間の特徴で、だから、私は餓鬼型人間と言っています。

この人の言うように「自己責任だ!」で片付けてしまったら、今回の件だけじゃなくて、世の中の騙された人だったり、いじめに遭ったり、被害に遭った人たちは泣き寝入りしないといけなくなりますよ。

こういうのを許してたら、人を騙すやつを野放しにすることになりますよ。

だから、ピストン高田さんの対応がまずいのもあって、そこを許してるような感じなので、結果として、意図がおかしくなってしまってます。

ちなみに、このことはピストン高田さんネタにすることを伝えています。

私がこうやって書くと、弱い者いじめをしているかのように見えるかもしれません。

でも、こういう風潮が被害者に泣き寝入りさせるんですよ。

で、こういうことを言う人が、組織にいたりすると、内部崩壊が起こります。

実際にピストン高田さんの上記記事は、「自己責任ですよね」で終わってしまって、一生懸命、ピストン高田さんが戦ってきたことが台無しになっていますしね。

良い題材だと思って取り上げさせてもらいました。

こういうのに騙されないようにしていきましょうね。

いろんなことで被害にあってる人がいると思いますが、泣き寝入りしないようにしましょうね!!

ってことで、皆様、本日もあのときがやってきました!!

そう、皆さんの応援ポチの時間です!

下記バナーのクリックよろしくお願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. A より:

    先日の記事のAです。大造さんのお父様のお力添えをいただきまして、解決の方向です。おかげ様で後は、書類の提出などの事務処理を残すのみとなりました。当方の保険会社さんは、こちらに落ち度がないので間には入らないとつれない返事で、知識のない私どもは、相手の言いなりになるしかなく、途方にくれておりました。大造さんとお父様が、手を差し伸べてくださり、本当に本当にありがたい事でした。お二方は、本当に親身になってくださいました。地獄に仏様でした。ここまでお話ししてよいか迷いましたが、続きがあります。お父様に次の保険からお願いしますと申し上げましたら、「佐賀では遠いから」とおっしゃり、大造さんに何か気持ちだけでもと申し上げても「よかったですね。そういうのはいらないですよ。お気持ちだけで大丈夫です。まぁ、早く元気になって下さい!」とのお返事でした。お心の広さに感謝申し上げます。今度は、私どもでお役に立てることがあればと思っています。本当に本当にありがとうございました。

    • D造 より:

      Aさん
      こちらこそいつもありがとうございます。
      良い方向に向かってらっしゃってよかったです!
      私もいろんな方に助けていただいて、今があります。
      やってもらったことをやっただけです。
      Aさんも余裕が出てきたら、Aさんの周りで困った人を助けてあげてください。
      ただ、そのためには自分が元気であることが第一ですから、早く元気になってくださいね。

  2. 通りすがり より:

    D造さん、こんにちは。

    コメントを失礼いたします。
    高田さんのところのコメント欄についての投稿を拝見させていただきました。

    それについて私も思うところがありました。

    今回の件、忠臣氏の仰るようにI氏のところへ参加した方の責任も確かにあるかと思います。

    しかし問題なのは、この忠臣氏が
    『気持ち悪い』や『なんかこの記事…変…』
    など、あおる様な言葉を発し、

    さらには、自己責任という言葉を使い
    『被害者の傷口に塩を塗る行為をした』
    という事だと思っています。

    この忠臣氏がいうところの『責任』というのは
    >自分で選択して動いた事についての責任を取る。と言う事だと思ってます
    だとおっしゃっていますが、

    その論法だと、例えば車が暴走して事故に巻き込まれたとするなら
    『その場に居合わせた、その場に行こうと選択したあなたの責任だ』
    というのと一緒であるかと思います。

    そもそも『責任』とは何なのでしょうか?

    D造さんが仰るように『腹切り』を望むことが責任なのでしょうか?
    それとも「あなたのせいなんだから、あなたがなんとかしなさい」という事なのでしょうか?

    だとすれば、高田さんに報告をした人は
    『自分が受けた被害を、今後被害者が増えないように高田さんに報告する』
    という事で
    『責任』をはたしているかと思っております。

    またこの忠臣氏は私に対し

    >通りすがりさんのコメント、もし目の前で言われたら手が出るレベルです。最低です。

    と、忠臣氏の仰っていることを、例えを使って言った事にも関わらず、
    面と向かっていたら手を出す、と言ってきています。

    これはすなわち、忠臣氏はこのように、いくら論でもってしても感情的にくる方だという方だという事がわかります。

    一理ある事を用いて、
    被害者の人が、今後ほかの方が騙されないようにする行動力を
    『お前ら自身が騙されてんだから、お前らが悪いんだろう』
    という論調で潰すのは、ある意味で犯罪助長と同じことだと思っています。

    泣き寝入りにならないように、また今後より多くの被害者が出ないようにするためにも、ぜひ高田さんはじめとした皆様には
    『自己責任』
    という、罪悪感をあおる様な文言に騙されず事実を粛々と進めていってほしいと思っています。

    • D造 より:

      通りすがりさん

      たくさんのコメントありがとうございます。
      餓鬼型人間の特に俺サイコー!系は、自分がサイコー!である話以外はスルーなんですよね。
      だから、説明してもダメなんですよ。
      記事にも書いてますが、通りすがりさんがおっしゃることに100パーセント賛同しますよ。
      おっしゃることと同じことですよね。
      まずは議論だけでもできると良いんですけどね。
      しょうがないですね。

  3. 忠臣 より:

    D造さん お久し振りです。
    このような形でコメントする日がくるとは思ってもみませんでした。

    高田さんを思ってのブログ記事として読ませていただきました。
    私が言いたい事はそんなにも伝わらないんだ。と言うのと、根本的には変わってないのに大人な対応だなぁが感想です。

    個人的な考えです。
    高田さんがやる気だった時のブログと、今回の降りた宣言後のブログでは、出てるエネルギーが違うとは思いませんか?
    乗っかられてる感とかお疲れ感 等々。
    これ喰らいたくないと思う他者からの物。これ、気持ち悪いの元です。

    このD造さんの記事はけっこうバクバクするので、高田さんに向かってる物よりキツイです。

    まず、これが引っ掛かってる事ですよね。
    被害者が悪い。これ言ってないですが、一番の問題は自分だ。から、被害者が悪い。に繋がってるんですよね。
    良いか悪いかではなく、問題と言うならば、人のせいにするべきではないと思うのでそのように返信させていただきました。

    自己責任と言う言葉がキーワードなら、返信でI氏に対して使ったのと、自己責任の意味を聞かれたので自分の考えを書いたところです。
    I氏がおかしな事をしているのはコメントを見てるので把握した上で、他者に任せるのではなく、自分でどうにかしなければ同じことの繰返しになる。

    被害者である事より、被害は受けたけど解決した。に向かう事の方が大事だと思いませんか?
    今はまだ早い段階だと言うならば、いつ言うのでしょう。
    コメントを書かれてる方たちは、後者であると思いますし、だからこそ情報提供して高田さんに協力されているのだと思います。
    ご自分の言葉でコメントをし、ご自分を見つめてらっしゃるのがよくわかりました。
    そこに早いも遅いもなく、他人任せにしない事に気付けた方が自分に自信も持てるでしょうし、被害にあう事も減ると思いますし、一人一人が強くなったらもっと被害は減っていくと思うので、高田さんの言う辛辣なコメントをしました。

    もうこれ以上は個々にお任せするそうなので何も言う事はありません。
    高田さんがやる気を出してI氏と闘うなら、何も出来ませんが応援はします。
    それが他者から来てるのではなく、高田さんの意思ならば。

    私そんなに俺サイコー!です?
    D造さんも一緒?
    別カテゴリーになるんですかね?

    長々と人様のブログに失礼しましたm(__)m

    • D造 より:

      忠臣さん

      コメントありがとうございます。

      > 高田さんがやる気だった時のブログと、今回の降りた宣言後のブログでは、出てるエネルギーが違うとは思いませんか?
      > 乗っかられてる感とかお疲れ感 等々。
      > これ喰らいたくないと思う他者からの物。これ、気持ち悪いの元です。
      > このD造さんの記事はけっこうバクバクするので、高田さんに向かってる物よりキツイです。

      なるほど、そういうエネルギーを感じ取ってらっしゃるんですね。
      さすがですね。
      まぁ、エネルギーの解釈は人それぞれ違いますよね。

      その他のご説明ありがとうございます。
      自己弁護されてるのはよくわかりました。

      最後の

      > 私そんなに俺サイコー!です?
      > D造さんも一緒?
      > 別カテゴリーになるんですかね?

      最後の最後にサイコー!ですね。
      俺サイコー!については過去記事をしっかり読んでいただけるとわかりますよ。

      下記ご参照ください。

      ○餓鬼型人間・ゾンビ型人間のカテゴリー記事一覧
      https://cli-max.net/blog/category/gaki

      このことを解説するには長文になると思いますから、コメントでは難しいですし、また、皆さんも興味のあることでしょうから、時間の余裕があるときに、記事で取り上げる形で書かせて頂きますね。

  4. 読者 より:

    添付のブログを読みましたが、ピストン高田さんの[コメントの友人]は、ピストン高田さんを気遣っているだけのように見えました。
    「自己責任だ」とはその人は言っていません。受け手が、そう解釈してコメント欄の中で「自己責任」という言葉が生まれただけのようですよ、もう一度、よくそのコメント欄を読み返すのをおすすめ致します。
    D造さんはその人のどのような所を「俺サイコー」の餓鬼型人間だと判断したのですか?
    差し支えなければ教えていただけませんか?

    • D造 より:

      読者さん

      コメントありがとうございます。
      引用する形で回答いたしますね。

      > 添付のブログを読みましたが、ピストン高田さんの[コメントの友人]は、ピストン高田さんを気遣っているだけのように見えました。

      これは私もそう思いますよ。
      ただ、そうするならもっと違う対応があったんじゃないかと思いますが、これはいろんなやり方があると思いますので、その点は強く主張するつもりはありません。

      > 「自己責任だ」とはその人は言っていません。受け手が、そう解釈してコメント欄の中で「自己責任」という言葉が生まれただけのようですよ、もう一度、よくそのコメント欄を読み返すのをおすすめ致します。

      他のコメントを入れてた人が「自己責任」という言葉を使い、その流れを拾う形で、忠臣さんが「それも石田さんの自己責任ですね。」と書かれ、そのあとも「自己責任」という言葉を使う形で話が展開しています。
      忠臣さんが「自己責任」を言いたかったわけで無ければ、否定をされるでしょうし、否定がなかったので、忠臣さんがおっしゃりたいことはつまり「自己責任なんだ」ということだと理解しています。

      > D造さんはその人のどのような所を「俺サイコー」の餓鬼型人間だと判断したのですか?
      差し支えなければ教えていただけませんか?

      これは前のコメントにも書いてますとおり、コメント欄だけで文字数的に説明ができませんので、後日、記事で説明しますね。

  5. 坊ちゃん より:

    いつもブログ拝見しています。

    餓鬼型人間の今回の事例について非常に参考になりました。

    うえのほうにコメントされている方の内容で、いくつかの矛盾が気になったのでコメントさせてください。

    >>このような形でコメントする日がくるとは思ってもみませんでした。

    この方は、他人のせいにするのは良くないとおっしゃっているのですが、他人、周囲のせいにしているように見えるんです。

    文面全体を見ると、書きたくてしょうがなくてご自分の意思で書いているとしか思えないのですが、周囲に押されて仕方なく、、というアピールをされているのがよくわからないのです。。

    それとも、この方にはバックに誰かいらっしゃるのでしょうか?

    >>私が言いたい事はそんなにも伝わらないんだ。と言うのと、根本的には変わってないのに大人な対応だなぁが感想です。

    ここも他人のせいにしているように思うのです。というか、伝わっていないということにして、さらに持論を展開したいからこんなことを書いているのでは?と思いました。

    とにかく、自分のすごさ、正しさを示したいという衝動に負けてしまい、
    矛盾が生じやすい方なのかなと思いました。

    だから伝わらないのではないかと。。

    生意気なことを書いてしまい、お気を悪くされたらごめんなさい。

    でもそのように感じている方がいるのでは?と思い、コメントさせて頂きました。
    この辺で失礼いたします。

    • D造 より:

      坊ちゃんさん

      コメントありがとうございます。
      私も読ませて頂いて、また違う視点で考え直すことができました。
      なるほどなるほど。

      ありがとうございます。

  6. 読者 より:

    ご回答を頂戴しまして、ありがとうございました。

    >忠臣さんが「自己責任」を言いたかったわけで無ければ、否定をされるでしょうし、否定がなかったので、忠臣さんがおっしゃりたいことはつまり「自己責任なんだ」ということだと理解しています。

    否定がなければ言ったも同然。とは、あまりに短絡的な考えではないでしょうか。
    上の忠臣氏のコメントに、
    「自己責任と言う言葉がキーワードなら、返信でI氏に対して使ったのと、自己責任の意味を聞かれたので自分の考えを書いたところです。」と、説明されています。
    それに対してD造さんは、[自己弁護]と判断されましたが、その理由をお聞かせいただけませんか?

    • D造 より:

      読者様

      コメントありがとうございます。

      短絡的かどうかは知りません。
      私はそう思ったというだけで、違うなら忠臣さんが否定されれば良いだけです。

      自己弁護については、俺サイコー!と関連する話になりますから、そのときにでも忘れてなければ触れます。