ポン!と叩くだけの一発調整できました

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

ここ数日、リコ様が40度の熱を出している(インフルエンザではなかった)のですが、昨日、ほふく前進ガバイ塾を午前中で終えて帰宅しましたら、リコ様がチャーハンと唐揚げを食べたいと言い出し、しかも自転車(ペダルがないやつ)に乗ると言い出し、言うことを聞かないときの顔だったので、しょうがないので武蔵小山の

商店街の中華料理店に行き、そしたら今度はアイスを食べたいというので商店街のサーティワンアイスクリームに向かって、結局、800mの商店街を1往復しました。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

昨日は「ほふく前進ガバイ塾」だったわけですが、整体などの治療の先生向けに施術をするときに感覚脳やパワー脳を使う方法を教える塾でして、ネーミングの由来は、「人を治す仕事なんだから、倒れても前進しろ!」ってことで付けました。

いつか「後ろ向きのフリして前進する」ということで、「ムーンウォークガバイ塾」というのを開きたいのですが、ネーミングを使いたいだけですので、何をやるのか思い付きません。

実は感覚脳やパワー脳を使える人だけで集まったサークルをやっているのですが、それは「ガバイヨカサー」です。

大学生のテニスサークルのことを「テニサー」なんて言ったりしますが、それにちなんでます。

何もかも、ダサくて、ふざけたネーミングなのですが、私が教えている「前進ガバイ呼吸法」というネーミングがダサいのでしょうがないですね。

なお、「ほふく前進ガバイ塾」の二期生募集をする予定はありません。

昨日の記事の冒頭にも書いたのですが、昨日は「一発調整」と「クセ?メンタルブロック?トラウマ?抜き」をしました。

お金のメンタルブロックを外しても収入が増えるわけではないとハッキリと思う件
企業勤めの場合、歩合制なら別ですが、一生懸命働いても、それがダイレクトに反映されて、給料が減ったり増えたりするわけではありません。 ですから、自分が働くことと収入が結びつきにくく、「収入を得る」というのがどういうことなのか、その実感が湧きにくいです。

主催メンバーの一人の白い靄のおやっさんに「一発調整をやろう」と話をしてただけだったので、当日まで何のことかわかっていなかったのですが、一発調整というのは、人の身体を「ぽーん」と軽く一発叩いて、身体のゆがみを調整するというものです。

私が塾長でありますから、その塾長が何をやるかわかってないのも問題があるんですが、下記のようなやりとりからそうなりました。

<事前打ち合わせ>

S:今度のほふくでは一発調整やりましょう。

D:一発調整って何ですか?

S:一発で調整するんです。

D:あ、そうですか。どうやってやるんですか?

S:D造さんできますよ。N(主催メンバー)が知ってるから任せれば大丈夫です。

D:わかりました。

<塾の当日>

D:じゃあ、皆さん今日は一発調整やります。Nよろしくね。

N:えっ?一発調整???

D:N知らないんですか?

N:なんだろ、、、

S:一発で調整するやつですよ。

N:???、ま、まぁいいや、とりあえずやりますか。

こんな感じでした(笑)。

説明に入る前に参加者の方に人の身体を一発叩いてもらったんですけど、やれる人とやれない人が半々ぐらいでした。

カツカレー蕎麦です。すげーボリュームでおいしかったです。

で、この一発調整というのは、一発叩いて身体のゆがみが完全に治るようなものではなくて、何発か叩きながら調整していくものなんですが、叩き方にも「人の身体をゆがませる叩き方」と「整える叩き方」があるんですね。

叩き方と言っても、強さとか場所の問題ではないんですよ。

叩いて整えられれば、それで良いんですけど、プロとしてやるにはそれが偶然では問題ですから、いつでもできるように原理原則みたいなものを解説しました。

感覚脳とパワー脳を使うことができれば、ゆがませるのも、整えるのもできるようになるのですが、思考脳だと得てしてゆがませます。

こういった施術をする場合、プラシーボ効果と言って思い込みでその効果があるような状態を生み出すことができます。

ですが、それは一種の洗脳でして、プラシーボ効果を使ったような治療をしていると、患者さんがそう思ってる間は効果がある状態になるけど、思ってないときは崩れるんですね。

そうなると、治療の施術を受けて、先生に「はい、良いですよ~」なんて言われて、「あ、治ったんだ」って患者さんが思ってしまうだけで、一時的に痛みが無くなったようになるんですね。

で、院を出てしばらくすると、「あれ?やっぱり痛いなぁ」って思った経験がある人がいると思うのですが、それはプラシーボ効果であり、洗脳なんですね。

で、これは先生が思考脳を使って治療をすると、患者さんの思考脳にそれが伝わって、「治った」という思い込みを作り上げてるんですよね。

ですから、調整と洗脳治療との違いを体験してもらったり、なぜそうなるのかを説明しました。

で、こうなってくると調整をするときに重要となるのは、感覚脳とパワー脳をスムーズに使えることになってくるわけですが、そのときに思考脳にある「観念」が邪魔をするときがあるんですね。

その「観念」をライトな言い方をすれば「クセ」で、ヘビーな言い方をすればトラウマ、メンタルブロックとなります。

整体の先生たちはいろいろ学んでらっしゃって、その中でクセみたいなものがついてらっしゃるんですね。

ですから、SとNと私の3人がかりで、クセ抜きをしました。

このクセ抜きは、施術法があるんですが、これはたいへんな作業で、文字で説明できるようなものではないんですが、これも一発調整みたいなもので、相手のクセが出る状態を意図的に作って、調整していく感じです。

昨日のほふく前進ガバイ塾では、そんな感じでした。

今回はガバイTシャツではない格好でやりました。実は背中には「現実逃避」って書いてあります。掲載許可を確認しなかったので、モザイク処理しています。

っていうか、すごいことを教えてると思うんですけどね。
なんだか凄みが出ないのはなぜでしょうか。

ネーミングが「ほふく前進ガバイ塾」だからですかね。

「HZG塾」にすれば凄みが出ますかね。

ってことで、ポチッとお願いします!!

告知

-------

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
ただいまキャンセル待ちとなりますが個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!