お金のメンタルブロックを外しても収入が増えるわけではないとハッキリと思う件

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

今日は整体やらの治療の先生たちが参加してくださる「ほふく前進ガバイ塾」です。

私も何かわかってないのですが一発調整の治療をやる予定でして、私もできそうな気がするのでやってみたいと思います。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

企業勤めをしていると会社からの給料が収入となります。

企業勤めの場合、歩合制なら別ですが、一生懸命働いても、それがダイレクトに反映されて、給料が減ったり増えたりするわけではありません。

ですから、自分が働くことと収入が結びつきにくく、「収入を得る」というのがどういうことなのか、その実感が湧きにくいです。

ですから、仮に貯金を増やそうとするなら、頑張って働くよりも、出費を減らす努力をすることになりがちです。

逆に自営業をしたり、企業経営をすると、頑張ったら、それが自分の収入に結びつく形となります。

私の場合、お客さんの都合で予約がキャンセルになれば、それが収入減になり、直接的に影響します。

ですから、「インフルエンザが流行した」なんて聞くと、自分よりもお客さんのインフルエンザが心配になったりします。

また、ミスをすれば、それが直接的に影響を受けますので、ミスに対しての注意力もかなり高くなりがちです。

で、貯金を増やすとなると、出費を減らす努力か、頑張って収入を増やす努力のどちらかの選択となります。

ただ、例えば昼食代を1食500円削ったとして、それを1ヶ月やってもせいぜい10,000円程度となり、それであれば昼食代を削る労力をかけるぐらいなら、10,000円の収入を増やした方が良いということになり、コストを減らすより稼ぐ努力をしがちです。

ですから、企業勤めをしていると支出ばかりに気が行き、自営業をしている人は収入が気になる傾向にあります。

これはよく言われることですね。

これはどこで食べたラーメンか思い出せない~!!

で、収入を増やすことを考えるとき、自営業であれば「お客さんを増やす努力」をすれば良いのでわかりやすいのですが、企業勤めの場合、結果を出したとしても、それが上司の評価次第で昇給が決まったりするので、何を努力すれば良いのかわかりにくいところがあります。

ですから、企業勤めの人は頑張っても収入が増えるわけではない場合もあって、頑張ることが「損」な感じがしてくるんですよね。

で、この「損」な感じがしている人は、一生懸命働いているつもりかもしれないのですが、後ろ向きに頑張ってたりして、ちょうどブレーキを踏みながらアクセルを踏んでるような感じになってるんですね。

ですから、企業勤めの人に収入を増やすためにアドバイスをしても、「頑張る=損」の観念がある人は、例えば、視野を広げるためにと朝活に行くように言っても、損しているような感じがあって、なかなか行動が起こせないんですよね。

で、引き寄せの法則だったり、お金が儲かる系のセミナーでは、収入が増えないのは「お金のメンタルブロック」(お金に対するネガティブな思い込み)があるからって言ってるけど、私はそれは本質を突いてないと思います。

いや、デタラメでしょう。

そうじゃなくて、当たり前ですが、収入を増やすには、いきなり奇跡が起こって銀行口座に見知らぬお金が入っても怖いだけですから、何かしらの努力だったり、頑張りをしないといけないんですよ。

ですから「頑張る」とか「努力」に対してのメンタルブロックが問題で稼げないんだと思います。

だから、「頑張るって言葉はダメだ」みたいな言葉に「そーだそーだ!」って言ってる人は、より頑張れなくなって、貧乏まっしぐらだと思いますね。

ですから、「”頑張る”はダメだから”顔晴る”にしましょう!」なんて小学生の言葉遊びみたいなことしてないで、

頑張るって気持ち良い!!

って大声で叫んでた方がまだ増しだと思いますね。

ですから、私は個人レッスンなどで、上記のブレーキを外すためにいろいろアドバイスするんですが、正直言って、かなり厳しいです。

企業で働くと、一生懸命働くと損するような構造になってることが多くて、「企業勤めという行為」が「頑張るのは損だ」という観念を作る源だったりするんで、企業勤めのお客さんに毎週のように何年も説明して行動してもらってもブレーキが外れないんです。

だけど、思い切って自営業を始められると1ヶ月ぐらいでブレーキが外れる人が多いです。

そうは言っても、企業勤めの人が、どうすれば良いかという話になるんですが、ハッキリ言ってこうすれば良いというものはありません。

まずは、今日の記事の内容をしっかり読んでもらって、自分がそうなっていることの問題意識を持ってもらうところからかなぁと思います。

さらに言えば、少なくとも自分の会社の中で、

自分ほど頑張ってる人はうちの会社にいませんよ!

って社長や上司に胸張って言えるぐらいの頑張りを無理矢理するしかないんじゃないかと思います。

何を頑張ったら良いかわからないという人は、あなたが誰よりも頑張ってると感じる会社の人がやってることの1.2倍ぐらいのことをすれば良いと思います。

ちなみに私はそうしてきましたし、今もそうしています。

たいへんかもしれませんが、みんなで頑張りましょ~!!

ってことで、ひさしぶりの鬼記事でしたぁ~!!

あぁ、スッキリした!!

いつものごとく応援クリックお願いします!!

告知

-------

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
ただいまキャンセル待ちとなりますが個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!