ゾンビ型親、餓鬼型親が子どもをゾンビ化もしくは餓鬼化させる

ランキングバナー
【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

PCのモニターを24インチから31.5インチに大型化しました。

これで1つのモニター上でメッセを3人ぐらいとやりながら、ブログを書けるスペースができまして、マウスをあっちこっちに移動させずに済むので、かなり良いです。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

先日、ゾンビ型店員と餓鬼型店員の記事を書きましたら、餓鬼型人間とゾンビ型人間がどういうものかがよくわかったという声を複数いただきました。

これまでも散々説明してきたつもりだったので、今更くどいかなぁぐらいに思っていたのですが、やっぱりわかりにくかったんですね。

昨日は世界平和貢献活動をしたんですが、そんな中で見た餓鬼型店員とゾンビ型店員
昨日は世界平和貢献活動をしたんですが、そんな中で見た餓鬼型店員とゾンビ型店員
「イオンモール」と「ららぽーと」の違いは、「イオンモール」はブランド店などがほとんどなくて、イオンの系列店で埋め尽くされていて、「ららぽーと」の方は逆にブランド店などの専門店の集まりという違いでしょうか。 ですから、「イオンモール」は綺麗なジャスコという感じでお安く、「ららぽーと」はそれなりのお値段です

人型人間、餓鬼型人間、ゾンビ型人間というのは程度があって、人型人間でも餓鬼要素を持っていたり、ゾンビ色の強い餓鬼型人間だったり、いろいろなわけです。

で、餓鬼型人間やゾンビ型人間が量産される原因として、つきつめると政府だったり、宗教だったり、一部の支配者が原因だったりして、でももっと見ていけば、何千年の歴史がそうだったりするんですね。

ですから、あなたが当たり前だと思ってる観念がゾンビ型や餓鬼型の原因だったりします。

私の場合、父親が厳しかったというか、「お前は俺のスネをかじっている間は、法律よりお父さんの言うことが法律だと思え」と言われ、大リーグ要請ギプスをじゃないですけど、幼少期にそういうものを着させられたような育てられ方をしました。

物心ついた頃からお酒を飲まされてましたし、年中水風呂で、やりたくもない野球のしごきを受け、海に行っては楽しく遊んでいたら、抱っこされて沖の方まで連れて行かれたり、大人の深いプールなどで、必死に泳がざるを得ないところで、泳ぐ練習をさせられてました。

また、身体に悪い物を取ってはいけないってことで、お菓子やジュースを食べてはいけませんでした。

ゴミ箱にお菓子の袋があったら、兄弟呼び出されて、「お前かぁ!」って襟首掴んで怒鳴られてました。

みんな「食べてない」と言っても「嘘つくな!」って怒鳴り散らされ、結局誰も自白しなくて、あとで、そのお菓子を食べたのが祖母だったことがわかったことがありました。

祖母だとわかっても父にそれを伝えるのが怖かったので、祖母にお菓子を食べないでくれとお願いした記憶もあります。

辛い鍋食べたんですが、ただ辛かっただけでした。

あと、弟が小学生のときに、喫煙で見つかったときに、「そんなに吸いたければ吸いたいだけ吸え!」と言って、タバコを1箱ずつ(10本?20本?)を輪ゴムで結んで、10箱分テーブルに並べられて、「全部吸え!」と言って、泣きながら吸わされてました。
家の中が火事かってぐらいモクモクしていたのを覚えています。

タバコに関しては、以前は父親も吸っていたんですが、祖父が肺がんで亡くなって、火葬のときに肺のところが真っ黒になっていて、それを見てやめたらしいので、特別な想いがあったんだろうと思います。

かと思えば、私が中学生のとき、担任が大嫌いで、学校をサボってバレたときに、父に叱られるかと思ったのですが、全く叱られず、学校の先生から父に電話かかってきたときに、「息子が学校に行かないのはあなたの教育の仕方に問題があるからでしょう、学校で起こった問題は学校で解決してくれ」と言い、そのあとに「先生が気に入らないことがあるかもしれないけど、お前は男なんだから先生だったとしても女には優しくしろ」と言ったりしていました。

私はこうやって、生まれたときは人型人間の「人タイプ」だったんですが、父親が人型人間の「鬼タイプ」だったんで、「鬼タイプ」として育て上げられて今になったんですね

それは私の幼少期の顔を見ればわかるのですが、優しい坊ちゃん顔が中学生の頃にはきつい顔になっています。

たぶん、4歳ぐらい

後ろが私、前が弟。たぶん5歳ぐらい

中学3年生の冬です。完全に鬼になっていて、右がキャプテン、左の先生なんですが、誰よりも偉そうです。

私も子どもができてわかったんですが、「厳しく育てる」というのは、「虐待する」とは違っていて、厳しく育てるには、やり方として歪んでいたとしても、子どもに対して一生懸命に何かエネルギー的なものを注ぎ込んでるんですよね。

つまり愛があるからできることだと思います。

だけど、餓鬼型人間やゾンビ型人間というのは、吸い取ることばかりです。

ですから、保育園や公園の親を見ていると、親が子から吸い取っている光景をよく見ます。

親が子から吸い取ってるときの雰囲気は、子が親のペットみたいな空気感なんですよ。

自分が可愛がりたいから可愛がってるというかね。

そんな感じで、吸い取るかどうかは、行為にあるんじゃなくて、行為を起こす意識状態にあります。

ですから、ブランコで背中を押す行為が吸い取り行為だったりもするんですよね。

自分の子どもをゾンビ型人間や餓鬼型人間にしたくなければ、親が改めないといけないですよね。

ゾンビ型人間とか餓鬼型人間のことを書くと、「あぁ、そういう人いるよね、そういう人は避けたいよね」って他人ごとのように捉える人が多いんじゃ無いかと思います。

もちろんそういう人は避ければ良いんですが、自分がそういう人かどうかを気にした方が良いと思います。

人から吸い取る行為つまり、人に何かしてもらおうと思ったり、人を利用しようとするのは、他人の財布のお金を使うのと大して変わりません。

ですから、私は絶対にそんなことはしたくないので、私も人と接するときは自分が餓鬼行為をしてないかどうか、めちゃくちゃチェックしています。

あ、そういえば、少し話を変えますが、某量子力学の引き寄せの法則をご教示なさってる大先生が、下記のように書かれていました。

皆一様に、

良いところもあれば悪いところもある。

美しいところもあれば醜いところもある。

得意もあれば不得意もある。

人間は皆このような二面性を持った存在なんです。

片方だけの人間なんてありえない。

だったらダメな部分は無視して良い部分だけを伸ばせば良い。

(本日も恐れ多いので御リンクは御貼りしません。全文を読みたい人は「引き寄せの法則 量子力学 ameba」あたりのキーワードで検索してください。)

つまり都合良く生きていきましょう!ってことです。

「吸い取りはダメだ!」って言われても無視して、「吸い取りが得意な人はより吸い取りましょう!」ってことですね。

さすが、いつもながら冴え渡っていらっしゃいます。

私は良いところは伸ばし、悪いところは改めたいと思います。

これが私のなれの果てです、、、。

ってことで、応援ポチお願いします~!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンがしばらくキャンセル待ちでしたが、あと1名様だけお申込みを受け付けます。
ご興味をお持ちの方はこのタイミングでぜひお申込みください!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

ゾンビ型親、餓鬼型親が子どもをゾンビ化もしくは餓鬼化させる
このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!

コメント

  1. かな より:

    女の私より美脚で笑いましたw

    • D造 より:

      かなさん

      コメントありがとうございます
      走ってたので、足と尻はいい感じですが、腹はしっかり出てます!