婚活、営業など、人と接するときに、1番最初にすべきこと

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

先週、お客さんとFacebookで私の知人の焼き芋を紹介しましたら、20件弱注文が入ったそうでビックリしました。

ちゃんと作っている焼き芋って食べたことがありますか?

もし食べたことが無い人は「一度、経験として食べといたらどうですか?」って感じのおいしい焼き芋ですよ。

ご興味ある方はぜひ!!

私は法政大学の工学部を卒業しまして、ベンチャーキャピタルというベンチャー企業へ出資をして、上場支援をする会社に就職しました。

私は小学校のときに、「忘れないコツは覚えないことだ。勉強は覚えず理解しろ。」ってのを言われ、覚えることをやめたら、覚えないと点数が取れない国語と社会が大嫌いになりました。

それが高校生まで足をひっぱり、大学は理系大学へ進学したんですね。

ですから、入社試験の筆記試験での「ベルリン壁の崩壊」についての設問で、私にとっては、ベルリンと言えばロックバンドでしかなく、地名だとは思っていませんでしたので、「ベルリンの壁」が何のことなのか全くわからなかったのを覚えています。

そんな私がベンチャーキャピタルという文系就職をしたわけですが、無事に入社できたのは良かったんですが、言葉が全くわからずたいへんでした。

私は入社してから営業の仕事だったんですが、「経費」という言葉の意味もわからない新入社員の私が、企業の社長に会って、「上場しませんか?」って言うんですよ。

めちゃくちゃですし、まともな会話ができないんですよね。

ただ、当時の支店長には、

「難しい話はしてこなくて良いから、良い会社だと思えば、社長と仲良くなって先輩との同行営業に繋いでこい」

ってなことを言われましたので、ですから、日々の仕事をこなしながら、仕事を覚え、同時に「好かれるにはどうしたら良いんだろう」と必死に考えて過ごしていました。

私は大学生まで、司馬遼太郎の「竜馬が行く」ぐらいしか本を読んだことがなかったのですが、その中で、坂本龍馬が犬猿の仲だった薩摩と長州をお互いが実利を得られるようにして、薩長同盟を結ぶようなシーンがあったわけです。

ですから、私は社長に「実利さえ与えることができれば、仲良くなれる」と思って、営業に行く前に、提携先の紹介などの手土産的な話だったり、関係しそうな新聞記事の切り抜きだったり、あと社長が好きそうな本を3~4冊、ジャンルを分けて持っていき、話の流れから「これオススメですよ」ってプレゼントしていました。

そして、社長と話をしているときは、その会社がどんな事業をしているのか聞きながら、困ってることを聞き出して、自分ができることを探していました。

ですから、社長のお子さんに数学を教えることを提案したり、合コンを企画したり、本業とは関係ないことでもやっていました。

写真の撮り方がいまいちだなぁ、、、、。怪しい食べ物に見えますよね。

私は何しろ自分の会社の説明もできなかったんですよ。

いや、セリフ的に覚えていたので、説明はできるんですけど、社長に質問されても回答ができないんで、質問されないように会社の説明はしたくなかったんですね。

ですから、とにかく仲良くなることだけやって、会社の説明もしていないので、後日、その会社に先輩を連れて行ったら「自分の会社の説明ぐらいしろよ!」っていつも怒られていました。

そして、「会社の説明をしないなら同行しない」と言われてしまってからは、一応、会社の説明はするんですけど、仲良くなって、最後に説明するようにして、そして、社長に質問されても、

「わかりません。今度、ちゃんと説明できる先輩連れてくるから聞いてもらって良いですか?」

って答えていました。

今思えばめちゃくちゃですが、新入社員の割りに、営業成績は良かったし、また、社長に娘さんを紹介されたり、別荘に連れて行ってもらったり、先輩にビックリされるようなことが何度かありました。

おかげで、今でも私が人に会うときは、何らかの実利を与えようと事前に考えてから会うようなクセがついています。

今はそこそこの経験があるので、そんなに事前準備に時間をかけることはしていません。

ですが、新入社員のときは何時間も事前準備にかけるときもありました。

とにかく人と何かするとき、仲良くなって関係を作ることが、まず最初のステップです。

婚活であれば、一緒になりたい人がいれば、口説く前に、くどきたい相手と仲良くなることです。

そして、仲良くなろうとするときに、媚びたり、愛想笑いしたり、そんな良く分らないことをするんじゃなくて、「実利」を与えることをするのが一番です。

夫婦関係も仲良くすることが一番で、そのために実利を与えましょう。

「実利」はあなたができることなら何でも良いです。

ただ、この実利というのは、相手が欲しい物でなければ、意味がありません。

ですから、人と話をするときは、自分を売り込んだり、尋問のように自分が聞きたいことを聞くんじゃ無くて、相手が困ってることを聞き出すようにするんですよ。

自分がしたい話なんてしなくて良いんですよ。

そして、些細なことで言えば、男性であれば、この時期だとホッカイロを用意しといて、外に出たときに気に入った女性に渡すとか、女性の悩みを聞いて上げるとか、また、女性であれば、飲み会であれば、ヘパリーゼの錠剤をお気に入りの相手にあげて、「これ呑んだら酒酔い楽になるから、明日仕事ガンバってね」って言ったり、とにかくできるだけ多くの実利を与えることです。

仲良くなってしまえば、何でもありですからね。

ですから、仲良くなることが最優先ですよ。

仲良くなることもせずに、ビジネスの接点を探そうとしたり、自分に振り向いてもらおうとハンターのようになってもしょうがないです。

そんなわけで、実利を与えて関係を作って、仲良くなることを最初にしましょう~!!

それさえできれば、大概のことは何とでもなります。

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!