気とは何か、なぜ気を体感できるのかという考察

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

本日は世界平和貢献活動の日です。

どんな活動をするのか未定です、、、。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

さてさて、昨日、会話と体感について書きました。

会話をしながら声だけでなく、肉体でも感じるというのはどういうことかを説明してみた件
会話をしながら声だけでなく、肉体でも感じるというのはどういうことかを説明してみた件
耳に聞こえる声というのは、空気の振動ですが、肉体の感触の変化というのは、相手が声と一緒に発した気の振動によって伝わっているんじゃ無いかと思っていますが、検証のしようがないのでよくわかりません。 会話をしていて、相手が「うん、わかった!」って言ってるのに、「この人はホントにわかってるのか?」って思うときがありませんか?

今回の記事は反応無いかと思ったら、反応をたくさんいただきました。

いつも私の予想と反応が反対です、、、。

そしたら、かなり鋭い良いご質問をいただきまして、そのやりとりを皆さんにもご紹介します。

この質問をくださったUさんは、私がこの仕事を始めたときに応援してくださった方で、動画編集の仕方などを教えてくださったり、応援してくださったり、かなり応援してくださってる方です。

ですので、「このやろー!!」って晒したいわけではないです。

最近、そんなウ○コバエ記事が多かったので、誤解がないように言わせていただきました(笑)。

<以下、コメントのやりとり(開始)>

[Uさんからの質問]

徳永さん、質問です ´ω`)ノ

記事の中で、

「肉体の感触の変化というのは、相手が声と一緒に発した気の振動によって伝わる・・・」とありますが、「気」という、声とは別に肉体に作用する何かの「場」もしくは「力」が存在するのであろうという前提は何となく理解できます。

次に、その「気」の体感方法としてYoutubeでモノマネ芸人さんと歌手本人の動画を視聴する方法を解説されてますが、この場合、聴覚で受け取ったYoutubeを再生するパソコンもしくはスマホのスピーカーから発する「音波」の情報と、視覚で受け取るディスプレイの「映像」の情報を被験者の脳が処理する際に、被験者自信が感じとる心理的な影響の違いは説明できると思うのですが、いずれの場合も動画の歌手本人が被験者の前に存在していないので、前提となる歌手から発せられる「気」が存在しないことになると思うのですが、どうなのでしょうか。

もしくは「気」というのは相手の声の中に存在する特定の周波数領域の成分の音波であり、記録・再生が可能なものなのでしょうか・・・・。

私の認識が間違っていたらすみません・・・・。

[D造の回答]

良い質問ありがとうございます。

「気」というのは概念的説明とならざるを得ないんですが、例えば、この地球上は空間が空気で満たされていますよね?

で、宇宙の場合、空気は無いけど、「星と星の空間があって、その空間の中に埋め尽くされてる何か」が「気」だという捉え方をしています。

地球内は物体がぶつかったり、動くことで、空気が揺れて、音になったり、風になってると思いますが、そのときに空気とは別に宇宙空間を埋め尽くしている何か(つまり気)も揺れてて、それを気の振動と捉えています。

例えば、僕の場合は右手なんですが、右手で人の身体や植物などの物体から20センチぐらい離れたところに手をかざすと、手のひらにジワジワとかチリチリとか、そういう感触があるんですが、それが気の振動と捉えています。

これは僕のお客さんのほとんどが認識できてます。

で、YouTubeの件

これは説明が難しいのですが、映像が再生されることで、「気」にも何らかの形で作用していて、そして、音声が再生されることで、「気」に何らかの影響をしているんだと思います。

ですから、このような現象はCDでも起こるんです。

だから、記録媒体に録音されているという言い方もあるのかもしれませんが、それよりも音や映像が生じるときに、気に作用しているという感じなんじゃないかと思います。

ただ、僕は身体に反応が出るので、そうやって感じるのが当たり前だと思っていたのですが、Uさんのおっしゃるような部分まで考えたことが無かったですが、これは検証してみないとですね。

これは余談ですが、この肉体で感じるというのは、結構繊細で、肉体やメンタルの影響を受けます。

例えば、さっき激辛の担々麺を食べてしまって、その辛いのがお腹にある熱い感触があって、そっちに気を取られて、今はよくわかりません。

写真は塩ラーメンなんですが、塩ラーメンはまずくないんですが、何がおいしいのかわかりません。

[質問]

>「星と星の空間があって、その空間の中に埋め尽くされてる何か」が「気」だという捉え方をしています。

昔、光が空間を伝わるために存在が仮定された「エーテル」に似ていますね(音波に対して空気が媒質として必要なように、光波が進むためにエーテルという媒質が存在すると考えられていました)。

>右手で人の身体や植物などの物体から20センチぐらい離れたところに手をかざすと、手のひらにジワジワとかチリチリとか、そういう感触があるんですが、

となると、「気」が媒質であり、その「気」という媒質に「人の体や植物」が作用して何らかの振動エネルギーが生じており、それを「手」が感じているということなのでしょうか。だとすればこの「何らかの振動エネルギー」こそが気の本質なわけですね?

>これは説明が難しいのですが、映像が再生されることで、「気」にも何らかの形で作用していて、そして、音声が再生されることで、「気」に何らかの影響をしているんだと思います。

前述のような「人の体や植物」だけでなく、あらゆる音波、電磁波も「気」という媒質に作用できるということなのでしょうか。もしそうならば、あらゆる電磁波が地球上を飛び交っている現代において、手を空間にかざせば無数の気の振動が感じられることになるのですが、そうなのでしょうか?また、もしそうなら、どうやって気を見分けることができるのでしょうか?

>これは余談ですが、この肉体で感じるというのは、結構繊細で、肉体やメンタルの影響を受けますす.。

・気の振動によって身体に反応が生じるのか?

それとも

・メンタル的な問題で身体に反応が生じる(または反応があったと錯覚する)のか?

これらを厳密に分けて分析する必要があると思います。

一度盲検テストを行われてみてはいかがでしょうか。

例えばYoutubeの例で言えば、最初から被験者に「モノマネ」「本人」というのがわかっている状態ですので、心理的な作用が結果に与える影響を無視できないと思われます。どちらかわからない音声のみを被験者に聞かせてその印象の統計的なデータを取るとか。ただし、この場合、気についての実験ではなく、音声から受ける印象についての実験になってしまいますね…。

もしくは、手をかざして気を感じるテストなら、被験者に目隠しをして、目の前に置かれた物体を「手」から受ける気の変化だけで判断してもらうとか。これなら統計的に優位な結果が得られれば仮説が証明できそうですね。

検証過程を動画にしてYoutubeで公開すると面白そうじゃないですか?

[回答]

ありがとうございます。

これどう回答して良いのやら、、、

夜は頭が回らないんです、、、

エーテルについては、エーテル=気と捉えてる人もいたり、気の状態的なものの一つがエーテルだと言ってる人もいるのですが、ただ、これはオカルトの話なので、僕はあんまり深くは考えていません。

でも性質が似てる感じなので、エーテル=気と捉えてる人もいるのかなぁとは思っています。

音は空気が振動エネルギーによって音になっているように、気が媒質で、振動エネルギーによって振動している気を手でキャッチして、それを五感に翻訳されるというか変換されて、脳が認識していると思います

その認識がチリチリだったりの手の平の感触です

で、その変換は人それぞれに個性があって、チリチリしてるという人もいれば、冷たい熱いと熱で感じる人もいます

この人それぞれの違いは体質と関係しているんじゃないかと僕は思っていますが、よくわかりません。

音波や電磁波が気に影響与えるかというとよくわかりません

ただ、僕が思うのは、音や映像が無くても再生されると影響を受けることがあるので、音などが産み出されるときに、同時に気に影響を与えるような振動みたいなものが発せられてるんじゃ無いかというのが僕が思うところです

で、手で感じられる気には、感じられる周波数帯みたいなものがあって、感じられるものとそうじゃないものがあります

ただ、エアコンや蛍光灯などが出ている電磁波は手をかざせば感じられますよ

これはUさんでもちょっと練習すればすぐです

メンタルや肉体への影響については、例えば、電車で隣り座った人のイライラみたいなものを感じることはありませんか?

やたらと嫌な気分になるとか、、、、

気は振動なので、共鳴と捉えると良いと思いますが、身体というか、身体が持っている気が共鳴によって、同じような振動をおこして、その振動が肉体にとって、快・不快みたいなものがあって、その振動に肉体や脳が反応するんだと思います

臭い匂いを嗅いだら気分が悪くなるように、イヤな気の振動を感じたら嫌な気分になるみたいな感じです

盲検テストはそうですね

ただ、感じる感じないだとこれは測りようが無いので、身体に与える影響などはチェックする方法があります

例えば、本に表紙をかけて中身がわからないようにして、その本の影響をはかる方法です

そういうのをうまく使えば検証できると思います

すみません、僕は21時回るとあんまり頭が回らないんです

ですから、変な回答をしてしまってるかもしれません

また時間あるときに、いただいたアドバイスを読みます

で、YouTubeへのアップなども考えてみます

そのときはまた相談させてください

<以上、コメントのやりとり(終了)>

いかがでしたでしょうか?

そのまま掲載していますので、誤字脱字あるかもしれませんが、ご容赦ください。

ブログ読者の方用の文章ではありませんので、ちょっとわかりにくい面もあるかもしれませんが、かなり掘り下げられた感じがしませんか?

私はこの質問をいただいて、いろいろ考察ができました。

良い疑問・質問というのは、理解を深めるきっかけになりますからね。

しっかりと考察して、その考察結果を動画などで紹介できたら、スピリチュアル系のデタラメを言ってる人たちがどうデタラメかをわかりやすく解説できるかもしれませんね。

ただ、そこまで手が回るかなぁって思いますが、、、。

そういえば、最近、「量子力学の引き寄せの法則」の大先生が下記のようなことを書いてらっしゃいました。

やはり権威を利用されている大先生の姿勢はさすがです。

顔文字が大先生の御人格の素晴らしさを表現していますね。

まれに「質問しても返事がこない」とか、「質問してもきちんとした答えになってない」などメッセージをもらうこともありますが、それもただ単に「答えるのが面倒くさいから」です(爆)。( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

基本的に「答えたいな」とか、「答えた方が良いな」と感じる場合だけきちんと返事してます。

口での説明だと1分で済むのを、分かりやすい文章に書き起こすのに多分30分かかるかな、なんて感じるとイヤになっちゃう。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

傲慢に感じるかもしれませんが、そこは読者さんに媚びる意識もないのでご了承ください。(#⌒∇⌒#)ゞ

恐れ多いので御リンクは御貼りしません。全文を読みたい人は「引き寄せの法則 量子力学 ameba」あたりのキーワードで検索してください。)

ってことで、ポチッと応援お願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!