あなたが会社で昇給するためのちょっとしたテクニック

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

去年の暮れにアメリカの通販でデイパックを注文したのですが、昨日やっと日本に到着して通関手続きをしてるようです。

英語が全くダメなんで、無事に到着するのか意味不明にドキドキしました。

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

企業に勤める人が「給料を増やす」には、今勤める企業で昇給するか、収入アップするような転職をすることになります。

で、どちらの手を取るかを考えるときに、まず考えるべきは「自分の会社でどの程度昇給する可能性があるか」なんですよね。

そのときに見てみると良いのは、自分の3年や5年ぐらい上の先輩というのは、自分の3年後や5年後みたいなものですから、先輩の年収を調べてみると参考になります。

もしその先輩が、あなたが欲しいと思う年収をもらっているなら、あなたもがんばって、あと3~5年でそのポジションまで上り詰めれば、その年収になる可能性が高いということですね。

ただ、そのときにその先輩が運が良かったり、あなたよりも遙かに実力があって、あなたが3年頑張ってもそのポジションに辿り着けないということだってあります。

その場合、参考になりませんので、他の先輩もチェックした方が良いのですが、そういう視点で先輩たちを見ていけば、ある程度自分のこれから状況がわかってきます。

あと簡単にできることとして、会社の給与規程を見てみた方が良いです。

そのときにインターネット上にある給与規程のひな形と比較するように見るとよくわかったりします。

実際は給与規程見なくても会社の実態がわかる場合がほとんどなんですが、給与規程を見てみると意外なことがわかったりします。

例えば、給与規程がしっかりしてるということは、一度ちゃんと社員のやる気を出させようと試みたことはあるということです。

なのに、実際はまともに運用されてなくて、社長のさじ加減一つになってるようなら、運用するところまで組織を動かせなかったということであり、運用に至らなかったのは、社長が給与規程で社員の給与が決まって、自分が決めれないことに我慢できなくなって、なし崩し的に給与規程があっても意味が無い状態になっているのがわかったりします。

また、人事考課のためのレポートなどがしっかりしてるから人事考課制度がしっかりしてるのかと思いきや、実は社長に報告するためのものだけだったり、いろいろわかることがあります。

こうやって調べていくだけでも、自分の会社の昇給について感触が掴めてきます。

で、ある程度、あなたの会社の中での昇給についてわかってきて、すぐに転職するより当面は今の会社で頑張ろうと決めたとします。

メンチカツ!!見た目はよかったんですが、何かが物足りなかったです、、、

そうなると次は、昇給しやすい状況を作っていく必要があるんですが、次にやると良いのは、自分の上司でやる気があって頑張ってる人に、

昇進してもっと収入を増やしたいです。今の私は何をしたら良いですか?

って聞いてみるのが良いです。

やる気のない上司に聞いてもダメです。

で、やる気のある上司に聞いたら何らかの回答が得られると思います。

そしたら、言われたことが意味のないことのような気がしても、すぐに取り組んでみるのが大切です。

その狙いは、やる気のある上司はそうやって部下に言われると、かわいく思えて応援したくなってくるんです。

そして、あなたが言われたとおりにやってると、よりかわいく感じて、上司の対応が変わってきます。

上司に相談したら、あとは言われたとおりにやりつつ、仕事を必死に頑張るだけです。

時々、上司の対応が厳しくなることもあります。

また、相談した上司が社長だったら、営業だったり、飲み会だったり、あちこちに連れ回されることになると思います。

その場合は、「こいつを成長させてやろう」って意図です。

相談したことで、結構たいへんになることが多いんですが、めげずに頑張って、ちょいちょい上司に相談すれば、良い感じの流れができあがるはずです。

私は過去に働いてきた会社で全部そうしましたし、あと社外の人でもできる人がいれば、そうやって相談していました。

特に私の場合は、私が社外の人に相談していた相手が知り合いの社長だったんで、かわいがってもらうことができて、最終的には「うちに来ないか?」って言ってもらえる状況になっていました。

上記のやり方はかなり効果あります。

上司から逃げてばかりの社員が多く、そんな相談する人がいないんで、目立つし、やる気ある上司は嬉しくなるんですよ。

私のお客さんもこのやり方で社内での扱いが変わった人が何人もいます。

ただ、これを効果あるけど、諸刃の剣みたいなところがあって、単なるテクニックでやってしまうと、「あいつは自分の給料のことばっかりだな」って上司に映ってしまいます。

ですから、そうではなくて、上司に言われたとおりにやりつつ、仕事をしこたま頑張って結果を出していくことが大切です。

まぁ、たいへんですけど、どっちみち頑張ってる人にしか高い給料が支払われませんから、やるしかないですね。

そんなわけでお試しください~!!

ということで、ここ最近、ランキングポイントが増えてきました。

皆さんのおかげですね。

ありがとうございます。

今日も応援クリックお願いします!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

前進ガバイ呼吸法気力アップに興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!