【記事冒頭が特に必見!!】真理ってこれじゃないの?って話

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

D造の「D」は私の本名の「ダイゾウ」の「D」です。

本日も冒頭は「ウ○コバエネタ」です。

昨日の記事で、

「D造さんがウ○コバエなら、D造さんをウ○コバエと言ってる人はウ○コだってことですね」

(引用:年賀状を送付をやめて3年、、、ついに10枚ぐらいしか届かなくなりました。

と書いたら、「話の流れから考えたら、ピストン高田さんがウ○コってことだろ!」とツッコミをいただきました。

また、ウ○コバエ発言者のブログ(現在はコメント欄は閉じてるらしい)に「コメントを入れたら削除された!」ともご連絡いただいています。

そんな話の流れから、下記のFacebookのやりとりを教えて頂きました。

必見ですよ。

いやはや、すごいですね。

かなり興味深いFacebookの投稿はこちら:「そーいうものだからです。この返しに脱帽。

(上記は投稿主の方に許可を頂いて掲載しております)

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ってことで、「真理」について私の見解を書いてみたいと思います。

今、私は呼吸法のレッスンはもちろん、その他の雑務など、全てを一人でやっています。

一人でやっているので、何かあっても私一人の判断で対応できますので、「ルール」的なものは特に設けておらず、ご予約のドタキャンがあってもキャンセル料を取ったり、そういうのはしていません。

予約も「今から行って良いですか?」みたいな感じで直前にご連絡いただいても、予定が空いていればOKしています。

私が一人でやっているのに、ルールを設けると私とお客さんを締め付けるだけになりますからルールは設定していません。

ただ、もし私がスタッフを雇って、私以外の誰かがお客さんと接するようになれば、ルールを設ける必要が出てくると思います。

そのときはひょっとしたら、「予約のドタキャンがあったらキャンセル料をもらう」とか、「予約は前日まで」などのルールを設けるかもしれません。

で、ルールを作るときにどういう基準でルールを設定するかということになりますが、できれば、お客さん全員と私にとって都合の良いルールが良いのですが、実際は全員にとって良いルールを作るのは不可能です。

そうなると、お客さんの平均を取るような感じで、できるだけ多くの人と私にとって都合の良いルールを作ることになりますが、そのルールは個人レベルで見ると都合が良かったり悪かったりする場合が出てくると思います。

しかし、全てをルール化できるなんてことはありませんから、そうなってくるとお互いが気遣いをしあって、お互いが良い感じになるようにお互いが対応していくしかないという部分はどうしても出てきます。

そのお互いが良い感じになるように対応しあっているときに「感じ取ってる何か」とか「意識している何か」があって、その何かを判断の基準にして臨機応変に動くことになりますよね。

その「感じ取っている何か」は、「これだよ!」って言えるような絶対的な1つのことではなく、意識していることとしては、「お互いにとって良い形は何か?」とか「迷惑かけないようにすればどうすれば良いか?」みたいな「問い」みたいなもので、行動としてはその瞬間瞬間だったり、そのときの状況だったりによって変化しますよね?

で、スピリチュアルで言われるところの「真理」というのは、「これをすれば全てから救われる!」みたいな絶対的な1つのことではなく、上記の「感じ取ってる何か」とか「意識している何か」みたいな漠然とした何かなんだろうと思います。

もう少し言えば、束縛から解放されたり、自由になるときに意識している何かで、ただ、その意識みたいなものを、人に説明するために、便宜上、「真理」と言っているだけだと思います。

ですから、「真理」と言われるような固定したものは存在しないんじゃないかというのが私の考えです。

ただ、これは私の考えで、ひょっとしたら、絶対的な何かがあるかもしれません。

ですから、私も間違えてるかもしれないと思って、「真理」を語る人の話を聞いたり、本を読んだりもしてはいるんですが、明確に説明してくださる人がいません。

私の考えが違うことがわかる説明をしてる人がいたら、話を聞いてみたいですね。

まぁ、「真理を知っていれば幸せになる」という真理を知ってると言ってる人が、突然、法律を振りかざすわけですからね。

ひょっとしたら、「困ったら、法律を振りかざせば良い!」とか、「都合が悪くなれば怒鳴り散らすか、逃げれば良い」というのが真理かもしれませんね。

ニラがガッツリ入ってておいしかったですが、口の中が臭かったです。

複数の人が関わって何かをしようとするとき、ルールがあった方が物事がスムーズになる場合が出てきます。

だけど、ルールとして全てを明文化することは不可能で、そうなると主催者的な人だったり、リーダー的な人が、関わる人たちをまとめていかざるを得なくなります。

そのリーダー的な人が関わる人をまとめようとするときに、絶対的な何かを振りかざすとまとめやすくなるんですね。

で、その絶対的な何かを究極まで突き詰め、最終的に出てきた概念が「神」であり、また、行動を制限するための何かを「悪魔」としたんだと思います。

そして、そんなことが何千年と繰り返されてきたから、私たちはそういう絶対的な何かに弱くなって、そういう絶対的なものを振りかざされると、ころっと信じてしまうし、心のどっかで「絶対的なものが有ると救われる」と思い込んでるんですよね。

で、スピリチュアル業者さんが、「神」やら「悪魔」なんて言っちゃうと宗教色が出ちゃうから、それらを「真理」だとか、「サムシンググレート」とか、「ワンネス」とか、「アカシックレコード」だとかにすり替えて、そして、それらがわかるようになる絶対的な手法として「瞑想」とか、「チャネリング」だったり、「引き寄せの法則」を活用しているんでしょう。

「瞑想」、「チャネリング」、「引き寄せの法則」がデタラメだと言いたいわけではなく、スピリチュアル業者さんがそういうものを活用しているという話です。

「瞑想」なんてのは、ヨガだったり、修行僧が自分を研ぎ澄まそうとするための修行法で、研ぎ澄ました状態になれば感情に振り回されたりしないから、そうなるための方法なんじゃないかと思いますので、それをやったからって真理が得られるわけではないと思います。

私も某伝授系の瞑想を1年ぐらいだったと思いますがやってみたり、お寺の瞑想法をやってみたりして、そう思います。

ひょっとしたら、全てから救われるような何かがあるのかもしれません。

もっと言えば、そういうのが有ったらファンダジーみたいですから、有って欲しいと思います。

ただ、それを求めはじめると、西遊記のガンダーラじゃないですけど、果てしない旅になり、普通の人はガンダーラにたどり着く前に身ぐるみはがされます。

私も高級車が買えるんじゃ無いかってぐらいお金使いました。

私がその結果わかったのは「真理」ではなく、スピリチュアル業者さんのビジネス手法で、最近はちょいちょいタレコミのようなものをいただくので、ひょっとしたら、「真理を追いかけると身ぐるみはがされる」というのが真理なんじゃないかと思ったりしています(笑)。

というか、こんなことを書いたらラブレター(内容証明)やらラブコール(恫喝の電話)をいただけるでしょうかね。

ということで、本日も応援クリックお願いしますね~!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!

コメント

  1. 恫喝不動明王 より:

    スピリチュアル業界の真実が大言壮語で飾った実体のないものだとしたら
    結局の所それは宗教と変わらない。

    大衆は偉大なる存在に畏怖している。
    しかしそれを暴いてしまうとなんて事の無い実体のない曖昧な虚構が出て来るだけに過ぎない。

    今こそその虚構を暴く時が来たのでしょう。

    • D造 より:

      恫喝不動明王さん

      コメントありがとうございます。
      すごいハンドルネームですね。
      ホントしょうもない世界ですよ。
      私がこうやってブログで書いたりすることを、「あいつは正義感によって・・・」などとスピリチュアルな連中は言うんだと思うのですが、私の場合、デタラメを暴くことが楽しいのであって、正義感でやってません。
      まさに地獄の処刑人です。
      恫喝不動明王と地獄の処刑人と良いコンビでやれそうですね。

      • 恫喝不動明王 より:

        このしょうもない世界に苛立ちを感じています。
        D造先生のおっしゃる通り出鱈目ばかりがまかり通るこの世の中
        誰かが変えねば皆が皆堕落への道へと突き進むこととなってしまうでしょう。

        この名前は不動明王を名乗るにもおこがましいある人物への皮肉の意味が込められています。
        世に蔓延る諸悪を根絶やしにしていきたい所存です。

        • D造 より:

          恫喝不動明王様

          追加のコメントありがとうございます。
          タレコミ情報によると、私をウ○コバエ呼ばわりした記事は削除しちゃったみたいです。
          一応、PDFでは保存していますが、、、。
          デタラメな人たちを根絶というより、そういうのに騙されない人をたくさん生み出した方がいい気がしています。

  2. 通りすがりの熟女 より:

    こんにちは|ω・)ノ

    新年早々、風邪で寝込んでました。そんな時に笑えるネタ有難うございます(`・ω・´)ゞ

    かの方、ホントうっすいな〜と笑ってしまいました( ´,_ゝ`)プッ
    だからスキンヘッド?!←失礼ですね、ごめんなさい( ̄人 ̄)ナム~

    なんのオーラも魅力も感じないんですが…私が鈍いのか?不思議です(笑)

    私、スピ好きなんですよ、こんなんでも(笑)でも、露出の高い方に限ってうっすいな〜って思うんですょ。本買って読んでも、最後まで読めなかったし(損した)有名になると初心を忘れて、欲が出るんでしょうね。人のためでは無くなってしまっていて痛いです。違う方もいますけどね。人間とはなんと欲深い生き物なのでしょうね(遠い目)あ、かの方はプロニートって書いてあったから、そもそものスタートラインが違うのかな?こないだまで知らない人だったもので←あんまり知りたくもないけど(笑)

    今年も応援してます!頑張って下さいね〜٩(。•ㅂ•。)و

    • D造 より:

      通りすがりの熟女さん

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      世の中、いろんな人がいるなぁとつくづく思います。
      ただ、かの方は真っ直ぐに間違えてらっしゃいますので、清々しささえ感じさせてくださるので、さすがだなぁと思います。
      だけど、私もいつそうなるかわかりませんので、気をつけたいと思います。
      こちらこそ今年もよろしくお願いします。

  3. ママ一年生 より:

    なるほど…
    まぁ 最初は他人事だと面白がっていたけれど 確かに 『真理とは』の解答は 私もズバッとは言えません
    浅井さんにケチョンケチョンにされることでしょう…
    ただ 今回のD造さんの記事を読んで
    謙虚さとか 人にコメントもらったら 一方的に削除しないで『そういうふんにも取れるかもね』『そういう意見もあるんだね』というような柔軟な発想とか対応も必要なのかな、と思いました
    そうすれば クレームとかにまで発展しなかったし 今回みたいな頭の良い人にやり込められちゃうとか 回避できたのかも…と 個人的な思いですが感じました

    う~ん…難しいですね
    あと、ここのブログのコメントが少ないのはD造さんが気に入らないコメントを削除しているんじゃないんだって事はわかりました(冗談デス)

    • D造 より:

      ママ一年生さん

      いつもコメントありがとうございます。
      謙虚であろうとしても謙虚でいることはできないんですよね。
      傲慢な態度って、俺サイコー!とか、俺はできる!とか、俺は正しい!っていう思い込みから出るんですよ。
      ですから、「自分は間違っているかもしれない」、「自分はわかってるとしても、さらに上がいるはずだ」みたいな自分の不完全さを心から認めたときというか、不完全であることが当然だと思えたときに、おっしゃるような『そういうふうにも取れるかもね』と思えたりしますよね。
      だから、大切なのは日頃の生きる姿勢だと思いますね。

      あと、コメントに関しては横揺れのエネルギーを使って書くと、コメントがたくさん入りますね。
      不思議なものですね。
      時々嫌がらせのようなコメントが入りますが、それは残ってますよ。

  4. 冷視線 より:

    ある何冊か出版されてる方は、間違いを指摘したら削除され、
    疑問をぶつけたらスルーされ、次にはメンバーしかコメントできなくなってました(笑)
    自分が完全じゃないとマズイんでしょうねぇ?
    先日の横揺れのお話しで、何故にあんなに皆のコメントが気持ち悪いかわかりました。

    最近のハエはまるまる太ってますよ(笑)
    今年もご活躍を楽しみにしております。

    • D造 より:

      冷視線さん

      コメントありがとうございます。
      あらま、あちこちにそんな人がいらっしゃるんですね。
      横揺れのやつは気をつけてくださいね。
      あちこちにありますからね。
      最近のハエ、、、はい、私は腹出てます、、、笑