自分の長所を見つけるにはどうすれば良いか

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です。

去年暮れにニトリで買った珪藻土のお風呂マットが衝撃的に吸水がよく、最近は風呂上がりに、マットの野郎をギブアップさせてやろうと、ビショビショでマット野郎を踏んづけるのが、一日最後の楽しみになってきました。

昨日の記事は意外と皆さんから好評な反応をいただきました。

昨日は書くことがなくて、適当に書いて、「前にも書いたことと同じようなことを書いてしまった」と思ってアップしたんですけどね。

よくわからないものですね。

軸がない状態で横揺れエネルギーを浴びると感情に呑込まれてしまいがちな件
「素敵な友人とホニャララ」とか、「大好き○○ちゃんとホニャララ」みたいな感情的な表現でFacebookに投稿している人がいますが、そういうのを見ると、キラキラしている感じがしませんか? そのキラキラ感が横揺れのエネルギーで、感情を使うと生まれやすいエネルギーです。

何度も書いていることですが、私は自分のブログが面白いとか、良いことを書いていると思うことがほとんどありません。

ですから、毎回、「こんなもんで良いのかなぁ」と思って、アップしています。

何しろ、取材せず、自分が普段考えている独り言を書くようなコタツブログですからね。

書いていることが自分にとっては、

当たり前のこと

なんですね。

一方で、私のブログは、他のブログとは違う個性のようなものがあるだろうというのはわかっています。

それは私が自分でそう感じているわけではなく、人にそう言われることがやたらと多いので、そう思っているというだけです。

いや、「そう思うようにしている」という言い方が良いと思います。

以前、AV長谷川監督の取材記事を掲載しましたが、これは力作です。

この取材記事は時々読んでも面白いこと書いてるなぁって思いますし、性に対する観念が強い人には面白さがわからない記事でしょうね。

で、AV監督の記事を面白く感じるのは、AVに興味があるからというのもあるとは思いますが、それより内容が、私ではなく、他人である監督の考えていることで、自分に無い物だから面白く感じるんだと思います。

ちょうど、このブログは私の「手」(肉体の一部)みたいなものなんですね。

自分の「手」を見て、「なんて素敵な手なんだろう」って思わないのと一緒ですね。

ですから、他のブロガーさんで、自分の過去記事を読んで、「良いこと書いてるなぁ」なんてことを言ってる人がいますが、「ちょっと頭がおかしいんじゃないか?」ってぐらいの感じでナルシストだなぁって思ってしまいますね。

味的にはイマイチだったんですが、何かわかりますか?

自分の長所や短所って、自分にあるものなんですよね。

ですから、自分にとっては

当たり前のこと

なんです。

で、自分には「長所が無くて、短所が多い」と思っている人がいますが、それは他人にできてないことを指摘されて、傷ついたり、ショックを受けて、「短所」だと思い込み、また、誉められたときには、「なんでこんな当たり前のことで誉められるんだろう」と思ってるだけで、それは私が上記で書いた「人にそう言われることが多いので、そう思っている」というのを、都合が悪い指摘を受けた部分だけをそう思っているだけです。

だけど、自分には「○○な特技がある」って思っている人がいます。

これは多くの場合が、「できなかったことを努力してできるようになったこと」をそう思っている場合がほとんどです。

そう考えると、スピリチュアル系ブログに多いように思いますが、自分のブログを読んで「良いことを書いている」なんて思える人は、ひょっとしたら、本やブログを読んで努力して書いてらっしゃるのかもしれませんね。

ってことは、自画自賛する人は、「頭がおかしいナルシスト」か、「日々勉強するなどして努力されてできあがったものか」ってことになりますね。

長所というのは、他人よりも長けている能力ということですね。

で、他人よりも長けるほどに、誰よりも使いこなして磨かれた能力ということなんですね。

ということは、誰よりも使いこなすには、自分にとっては一番使い易い能力でないと使いこなせないから、長所というのは「自分にとって一番使い易い能力」ということであり、つまり、小さいころから当たり前にある能力だったりするんですよ。

だけど、人は自分に無くて、自分以外にあるものを「凄い」と思うので、そうなると、長所であるはずの自分に当たり前にあって、一番使いこなせる能力は長所だとは思えないんですよね。

ですから、もし自分の長所を認識したければ、下記3つぐらいしかないと思います。

  • 自分がやったことと、他人がやったことを客観的に比較して、「自分の方ができている」というものを見つける
  • 他人に誉められたことを素直に受け入れる
  • とにかく努力して、できなかったことができるようになる

長所を認識したい人は上記を意識してみて欲しいのですが、長所を認識したいと思ってる理由が、自己否定感から来てる人が多いと思いますが、「自分には良いところがない」と思ってる人に言いたいことは、

そんなの当たり前!!

ですよ。

また、「私はダメなところが多い」って人は、他人の評価を気にしすぎで、過去にこだわり過ぎですよ。

ですから、長所を探すんじゃ無くて、過去を気にするのをやめましょう。

転職などで、長所を認識したいと思ってる人は、自分の友人などで、ビジネス的に能力が高い人に聞いて、それを素直に受け入れて鵜呑みにしましょう。

自分の長所なんてそれぐらいで良いと思います。

ってことで、応援クリックお願いします!!

告知

-------

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
ただいまキャンセル待ちとなりますが個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!