秘境?でチンダル現象を満喫してきました。

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

仕事始めは明日からです。

今日までゆっくりします。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

この年末年始はマキ様のご実家へ行って参りました。

ということで、少し休みボケしているので、旅日記を書きます!!

2年前に寸又峡(すまたきょう)という南アルプスの麓に行きまして(そのときの記事をこちら)、ここは大井川の支流なんですが、そこで絶景を見て、そのあとに温泉に入ったら何だか気持ち良くて、それから味を占め、秘境や秘湯っぽいところに行くのが好きになりました。

で、その寸又峡に行くときに、すぐ近くに接岨峡(せっそきょう)というのがあると聞いていたので、そこに行きたいと思ったのを覚えてまして、ですので、今回、その接岨峡に行きたいとマキ様に伝えてあったんですね。

そしたら、なぜか私が秘湯好きだということになってしまい、今回、接岨峡温泉と倉見赤石温泉に連れて行ってもらいました。

ということで、大晦日に接岨峡に向かいました。

この日は快晴でコートを着ていると暑いぐらいでした。

接岨峡も大井川の上流に位置し、大井川と言えばトーマスの機関車が走る大井川鐵道が最近話題なんですが、その始発駅「千頭駅」のさらに上流に長島ダムがあって、そのダムを造るために敷かれたというトロッコ列車か自動車で接岨峡には行けます。

今回、自動車で向かって、このトロッコ列車にも乗り、接岨峡温泉にも入ってきました。

まず長島ダムから。

というか、ダムって珍しいんでしょうかね。

私の実家には有田ダム、龍門ダムと大きなダムが近所にありまして、身近にダムがあったために、そんなに珍しくないんですが、長島ダムの前を通ったら、マキ様が寄りたいと言うので寄ってきました。

いまいちダムの凄さが良くわかりませんでしたが、こんな感じでたくさんの水が溜まっていました。

平日ならダム見学ができるそうです。

長島ダムは水がしっかり溜まってました。渇水の心配が無いことが確認できました。

吊り橋のところまで行きました。

陽射しが気持ち良かった!!

長島ダムの放水 #長島ダム #ダム #放水

徳永 大造さん(@dzotk)が投稿した動画 –

その長島ダムを一通り見学し、その先に接岨峡温泉に向かいました。

この接岨峡にはたくさんの吊り橋があって、渡ると楽しそうでした。

光の具合が悪くてすみません

本当はこの吊り橋に渡りたかったのですが、長島ダムのところに駅があり、そこでトロッコ列車を見たリコ様が乗りたいと言い出してしまって、吊り橋には行かず、さっさと温泉に入って、トロッコ列車に乗ることになりました。

その接岨峡はこんな感じですが、温泉街はなく景色が山と川しか無くて、その川沿いに接岨峡温泉がありました。

寸又峡の方が秘境っぽいですが、接岨峡温泉も良い感じの独特な雰囲気でした。

とても気持ちの良いところでした。

この接岨峡温泉は炭酸を含んだ重曹泉でかなりぬるぬるしてます。

私が行った接岨峡温泉会館は10人ぐらい入れる湯船と洗い場があるだけです。

このボロい感じが良いですね。

で、この温泉でハプニングが起こってしまったのですが、このブログを長期間読んでくださってる人はご存知かと思うのですが、私は温泉には5分ぐらいしか入ることしかできないんですね。

私はお湯のお風呂は我慢すれば長時間入れるんで、エネルギー的な何かが関係しているんだと思うのですが、なぜかわからないのですが、温泉は会話をするなりごまかしてないと全く我慢できないんです。

ですから、通常はリコ様と入って、体を洗ってあげたりして、マキ様たちとちょうど良い時間になるんですが、今回はなんと、リコ様がマキ様と入るとおっしゃるんですよ。

ってことになると、私の入浴時間は服を脱いで着るまでが15分程度で終わってしまうということです。

となると、かなり待つことになってしまうので、温泉に入っているじいさん達と話をすることにしました。

で、温泉は「こりゃーすげー!」って思うぐらいに確かに気持ち良かったです!

寸又峡温泉ほどの衝撃はないですが、ぬるぬるしてる、体が回復するのがよくわかるぐらい気持ち良かったですね。

なんですけど、ほんと5分程度でやっぱり我慢の限界が訪れました。

ですから、事前の作戦通り、じいさん達に話を書けました。

湯船があるだけですが良い感じの温泉。

そしたら、お年寄り独特の滑舌の悪さと、なまりがあって、何を言ってんだか半分ぐらいわからないんです。

「いつももっとたくさんの人がいて、冷泉だけど、その人数を想定して熱めにしてあって、いつもならもっとぬるいんだけど、今日は3人だから熱くてしょうがない」みたいなことを話をしてくれてました。

あともう1人のおじいさんは聞いても無いのに、「俺は連れがいて、その連れが長風呂だから時間潰してるんだ」と話をしてくれ、そしたら、お風呂の外から「たかしさん、あんたまだなの?いつまで待てば良いの?こっちはあがってしまって寒いだよ」って連れの方に呼ばれてました。

結局、私は20分ぐらいでお風呂を上がって、近所を散歩して時間を潰しました。

本当はピストン高田氏と絶景ポイントで、とある雄叫びを上げる儀式があるのですが、それをやろうかと思ったのですが、お義母さんがいるので、さすがにそれはまずいと思って控えました。

ですので、普通に叫んで儀式ポイントかどうかの確認をするだけに留めました。

接岨峡温泉の大井川沿でのやまびこ #接岨峡温泉 #やまびこ

徳永 大造さん(@dzotk)が投稿した動画 –

で、そのあとにトロッコ列車に乗ることになったんですが、なんと、出発に微妙に遅れてしまいまして、自動車で先回りして、いくつか先の駅から乗ることになりました。

レトロですよね。

そしたら、トロッコ列車の一番の見所ポイントが、長島ダムの中にあるぽつんとある「奥大井湖上駅」だったらしいのですが、そんなことは知らずに、その先の駅から乗ってしまったんですね。

本当はこんな景色が見れたそうです。

R0010172.jpg(引用:flickr

で、トロッコ列車の社内はこんな感じで、珍しい雰囲気なんですね。

ですから、乗ってみると楽しい気分になれました。

トロッコ列車から見える景色はこんな感じです。

上流に工場があって、その排水で川が濁ってるわけではなく、チンダル現象(光の散乱で光の筋が見えたり、色が変わって見える現象)らしく、水は近くで見るとめちゃくちゃ綺麗です。

大井川鐵道のアプト式鉄道からの景色 #大井川鉄道 #アプト式鉄道 #接岨峡温泉 #絶景

徳永 大造さん(@dzotk)が投稿した動画 –

こんな景色が延々と1時間ぐらい続くんですが、私もリコ様もすぐに飽きてしまって、私はぐーすか寝るし、リコ様は退屈だと機嫌が悪くなるしで、次は奥大井湖上駅周辺のみにしようと思いました。

そんな感じで、大晦日は過ごしました。

倉見赤石温泉については明日書きます。

っていうか、写真たくさんの記事って面倒ですね、、、。

ということで、いつもの説教臭くない記事ですが、応援クリックをお願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. ママ1年生 より:

    年末のLINEが祟ったのか……
    眼精疲労で ぎゅっと目を強く瞑ると額まで痛むし目眩と吐き気…
    それと 胃腸炎になり 年末年始は大変でした
    毎日のようにブログ更新していたら、眼精疲労になりませんか?
    旅 良いですね♪
    たくさんの写真ブログ、作るのは大変かも知れませんが見る方は楽しいです

    • D造 より:

      ママ1年生さん
      コメントありがとうございます。
      眼精疲労で吐き気までですか!
      私はブログ更新に限らず、スマホやらパソコンやらよくいじってるので、たぶん、年中眼精疲労だと思います。
      ですが、自覚ないです。
      写真ブログはどっかに行ったら時々書きますね!