私にお金を払ってくださる人はお客さんなのか、ファンなのか、仲間なのか、友達なのか、、、

ランキングバナー
【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

平和が良いと思いつつ、平和になると物足りなさを感じる性分のためか、サンタよりサタンに会ってみたいと思うのは私だけでしょうか?

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

私はプロスポーツの観戦が好きじゃありません。

ですが、プロレス観戦やAKB48の握手会に行ったり、そういうのは好きです。

去年、AKB48の握手会やコンサートにCDを何十枚も買って行きました。

私はアイドル好きというわけではなかったんですが、彼女たちが握手をして、ファンを喜ばせようとする姿勢を私も少しでも取り入れることができたら良いかなぁと思って行ってました。

AKB48については賛否両論あるかと思いますが、お金を払う側が「握手できてよかった」と価値を感じさせてくれるメンバーもいれば、損した気分にさせられるメンバーもいたりしますが、それぞれに一生懸命なんですよね。

ですから、お金を払う側ともらう側の関係性がわかりやすく、私は納得してお金を使うことができました。

ですが、プロスポーツは観客を楽しませるより、自分達のチームが勝って優勝するために頑張ってるように見え、だけど、インタビューなどではファンのためにと言ってたり、選手が誰のために頑張ってるのかがよくわからないんですね。

ですから、何にお金を払っているのかよくわからないところがあって、私はどうしても、自分より高給取りの人の労働を応援しにいくような気がしてしまうのです。

この視点は私がそう思うというだけで、チームを応援している方の考えが間違っていると言いたいわけではありませんよ。

私たちがお金を払うときは、何かしらの価値を得るためにお金を払っています。

ですから、お金をもらう側は価値を提供する義務があると思います。

商売としてお金をもらう場合は、お金を払った人に価値を提供する義務があり、寄付の場合、お金をもらった人の活動支援としてお金をもらうわけですから、しっかり活動をする義務が生じます。

プロスポーツはそこらへんがよくわからないということですね。

見た目はおいしそうなんですが、麺がプラスチックみたく固くて食べるのが辛かったです。

私は前進ガバイ呼吸法を教えていまして、お金をいただいています。

これは商売としてやっていますので、私はお金を払ってくださった人に価値を提供する義務があります。

逆に言えば、価値を提供することができなければ、お金をいただくべきではないと思っていますので、レッスンをするときは、価値の提供を必死にやっています。

私が提供する価値は、皆さんを喜ばせることではなく、前進ガバイ呼吸法を通じて、一歩前進するためのきっかけの提供だと思っています。

ですから、お金を払ってくださった人は老若男女関係なく、「お客さん」として接していて、「お客さん」が友達や仲間はもちろんですが、ファンになるということはありません。

もしお金を払ってくださってる人、すなわちお客さんが、「D造さん最幸だよ!かっこいい!」なんてファンのようになってしまったら、自分がやってることがズレていると私は思っています。

で、ブログを書いて、セミナーをやったりして、生計を立ててる人はここら辺の認識がかなりいい加減な人が多いんじゃないかと思うときがあります。

これは特定の誰かのことを指しているわけではなく、全般的な話です。

恐らくそうなってしまうのは、ブログを使って無料で発信するところから始まるため、そのときは「無償でやっている」というボランティアな感覚なんだろうと思います。

そして、そのうち読者が増えて、読者の要望で、かり出されるように講演会を始め、その講演会はブログの延長線上の講演会で、その講演会もボランティアのような感覚でやるんだろうと思います。

ですから、お金を頂いているという感覚が薄いままとなってしまい、そして、そこにお金を払って座っている人たちが「お客さんである」という認識が薄いんだろうと思います。

だから、物言いがなんだか上から目線ですし、友達や仲間感覚の対応になってしまうんだろうと想像しますし、クレームが付くと「タダでやってやってるのになぜそんなことを言うんだ?」という感覚が生まれるんだろうと思います。

ちなみに私は最初から商売に繋げるためにこのブログを始めていますから、ボランティア感覚は全くありません。

で、アイドルのコンサートやプロレスみたく、講演会がショーであるとするならば、講演会が楽しければお客さんは満足し、そして、そこにいるお客さんはファンとなることはあるだろうと思います。

だけど、お金をもらう側が、何かの手法を教えるためのセミナーだったり、教材を販売するなら、喜ばせることよりも、お金を払った人が手法を身につけられるようにまずするべきですよね。

ただ、どちらにしても、お金を払ってくださる人たちは「お客さん」であるという認識は大切だと私は思います。

このブログの読者であるあなたはお金を払う側の人です。

ですから、自分が何を得ようとして、お金を払っているのかをしっかり考えて支払って欲しいと思います。

じゃないと、お金をチューチュー吸われて、そしてさらに酷い場合は、お金を払ってるのに、単なる不手際で起こったクレームの対応をさせられたり、身の回りのお世話をさせられますよ。

ということで、本日も応援クリックをお願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンがしばらくキャンセル待ちでしたが、あと1名様だけお申込みを受け付けます。
ご興味をお持ちの方はこのタイミングでぜひお申込みください!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

私にお金を払ってくださる人はお客さんなのか、ファンなのか、仲間なのか、友達なのか、、、
このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!