有って当たり前か無くて当たり前か

ランキングバナー
【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

最近、副交感神経が優位になってきたのか、疲れてくると眠くなってきます。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

この世の中には「無くて当たり前という意識状態」で生きる人と「有って当たり前という意識状態」で生きる人がいます。

「有って当たり前という意識状態」で生きる人は、「有る」のが当然だと思っていますから、失う怖さを感じて、不安を抱くことになり、不安感がある人は「有って当たり前という意識状態」だと思ってもらって間違いないと思います。

そうなると「有る」を常に確認して、無くならないように頑張り、もっと有る状態にしようと頑張ります。

ですから、「有って当たり前という意識状態」が飢えたような状態を生み出し、「くれ、くれ」みたいな、吸い付くような生き方だったり、自分が持ってる物を奪われないようにするような執着したような行為を生み出すわけです。

自分の立場や地位、富を気にする人なんかがそうで、「有る状態」を崩そうとする人が現れると、それを崩されるのが怖くなって、崩そうとする人を叩こうとします。

批判されて、怒ってる人なんかがそれですよね。

この「有る」を積極的に作り出そうとする人が餓鬼型人間で、受け身で作り出してもらおうとする人がゾンビ型人間です。

ですから、「有って当たり前という意識状態」をやめて、「無くて当たり前という意識状態」で生きるということが、ある意味で、餓鬼型人間、ゾンビ型人間を卒業するために必要な意識状態と言って良いかもしれません。

逆に「無くて当たり前という意識状態」で生きる人は、「無い」から「有る」にしていこう、つまり何かを生み出すように生きます。

ですから、常にどうやったら有るにできるんだろうと、可能性を探し出すように考え、頭を使ってあの手この手を考え、そして、人の意見も良く聞きいて、可能性を探そうとしますから、探求している状態と言っても良いと思います。

この意識状態で生きていると、「無いのは当然のこと」と思いますから、「無い」を目にしても何とも思いません。

そして、「有る」を目にする、つまり、無いが有るに変わっていく様を目にすると達成感だったり、楽しさや嬉しさを感じます。

また、そもそも無いと思っていますから、無くなることを何とも思いませんから、奪い取る人が現れても、どうせなかったものだしということで気にしません。

何かを成し遂げようとする意志、ベンチャーマインドとか、開拓精神にも、「有って当たり前という意識状態」と「無くて当たり前という意識状態」から生まれるものがあります。

この「有って当たり前という意識状態」での開拓精神というのは、「有って当たり前という意識状態」だと「有る」を確認したくなります。

ですから、「有る」ということを確認できる状態が心地良くなり、「無い」を感じさせられる批判されるような環境を嫌うようになり、結果として、自分の回りにイエスマンばかりを置くことになります。

そうなると、イエスマンはどんどん「イエスイエス」というから、「有って当たり前という意識状態」の人はドンドン自我が強くなって、最終的には「自分は最高だ!」とか、「自分には才能がある」とか自分に酔っていき、裸の王様状態になってしまいます。

特徴としては、自己愛性人格障害の特徴と同じような状態になる人が多いです。

また、「規模」を追い始め、拡大していくことに喜びを感じ始めたら、それはもう「有るをもっと有るに変えよう」としているということであり、「有って当たり前という意識状態」になっているということですよね。

健全に何かを成し遂げようとする人は、「無くて当たり前という意識状態」の人です。

ですから、何とかしようとして有るに変えようと頑張ります。

こういう人は、ある意味で謙虚で、偉そうな態度も取らず。、可能性を追求するような生き方になります。

最近、海藻類が好きです。

「無くて当たり前という意識状態」の人は、ずーっと頑張ってきたのに、何かを達成したり何かの出来事によって、「有る」を認識してしまって、「有って当たり前という意識状態」になってしまう場合があります。

そうなると、頑張って何かを成し遂げようとする行為は同じなんですが、その裏にある心理が、「無いを有るに変えよう」としていたのが、「有るをもっと有るに変えよう」に変わります。

ですから、何があろうとも「無くて当たり前という意識状態」で生きる方が良いということなりますよね。

で、この「無くて当たり前という意識状態」で生きるには、達成できないようなテーマを探求していたり、また一度、「有って当たり前という意識状態」を経験して、「有る」を失ったときに、「有る状態なんて意味ねーよ!」と心の底から思えた人が「無くて当たり前という意識状態」をキープしやすかったりします。

「物質的な有る」を追い求めるようになると、意外と簡単に物質面は満たされるので、「有って当たり前という意識状態」に簡単に変わってしまうことがあります。

で、この「有る」とか「無い」ってのは、頭で考えて切り替えるようなものではありません。

何かの経験をして、腹の底からそう思ってしまうものです。

身も蓋もないことを言えば、自分の力でどうにかして切り替えようとしても無駄です。

私の場合、ビジネスマンをしていたときに、結構大きな事業を動かし、偉い人にチヤホヤされてて、天狗になって、ぽっきり鼻をへし折られたり、その後もやっては転びを経験し、そういう自分だったり、そういう世界にいることさえ、うんざりして、今の仕事をしています。

ですので、何か結果を出して、お金や名誉を得ても、「こんなものはすぐに消し飛ぶものだ」という想いが根底にありますから、そういうものが得られる話には興味が湧きません。

また、私は目の前にいる人たちがどうやったら前進できるかということに興味があって、毎日、寝食忘れて探求しているような状態です。

そういう意味では「有って当たり前という意識状態」にはなりにくいとは想いますが、ホントに気をつけています。

私の気を付け方としては、

  • とにかく一生懸命に生きる
  • わかったふりをしない、わからないことはわからないとはっきり言う
  • 自分よりできる人と接する
  • 自分が不得意な人も含めて、いろんな人と接する
  • 否定的な意見を切り捨てない

こんなところでしょうか。

そんなわけで、「有って当たり前という意識状態」を卒業しましょう!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

有って当たり前か無くて当たり前か
このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!