人にはいろんなタイプの人がいるので「○○すれば良い」という単純な手法が全ての人に当てはまるなんてことはほぼない

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

昨日、ゲームセンターで仮面ライダーのゲームをすると、限定おもちゃをゲットできるというキャンペーンをやってまして、子どもがいない夜の時間に行って、2000円(1回100円)払って、最後の1個をゲットしてしまいました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

人にはいろんなタイプがいます。

このタイプというのは、サッカーで言えば、前線に立って、点数を決めるフォワードタイプだったり、中盤にいて、パスをしながらチャンスを作っていくタイプだったり、自陣を守るバックスやキーパーだったり、また、それをサポートするマネージャーや監督がいて、あと、観客みたいな感じです。

で、そのタイプの違いによって、練習方法だったり、やるべきことは違いますね。

選手達はサッカーの練習をするでしょうけど、観客は応援の練習とそのあとの打ち上げを頑張ったりします。

私は元々中盤でパスを繋いでいくタイプだと思うのですが、フォワードとして育てられました。

具体的に言えば、小さい頃はいつも泣いていて、どんなことも慎重で、人の前に出るのがイヤで、だけど、数字にやたらと強く、かなり貴重面で、自分自身にもそういう記憶がはっきりあります。

だけど、私は父に小学校1年生から野球をやらされ、個人的にはセカンドで7番バッターぐらいが良かったんですが、一番目立つピッチャーと4番バッターを目指して練習させられました。

また、授業だったり、イベントなどで、何かの発表をするときは、1番に手を挙げて前に出て、堂々と大きな声で発表するように育てられました。

そんな感じで育てられましたので、私は慎重に石橋を叩きたいんだけど、行動が何でも自ら先陣を切るような切込み隊長のような行動をする思考パターンになりました。

また、私は元々が慎重なタイプなだけに、何かをするときに変に頭が回ってしまうんですね。

ですから、どのタイミングで切り込むのが良い結果を生むのかなど、しっかり考えちゃって、また同時に、自分がそれをするとどう痛い目に遭うかもわかったりします。

ですから、やみくもに飛び込むわけでもなく、痛い目に遭わず、だけど、良い結果を得られる方法を狙いつつも、心ではできれば避けたいなぁって感じで、極端な2面性を自覚しています。

そういうわけで、私は自分が本質的に望んだり、嫌ったりすることと、できることが違っていたりするので、常に自分の中にギャップを感じて行動しています。

もし、私が鬼になるような育て方をされなかったら、研究室に入って、宇宙か飛行の研究をしていたんじゃないかと思います。

写真撮ってないけど、このチャーシューはつけだれがあって、それと食べるとおいしかったです。

人にはタイプがあるわけですけど、タイプによって取るべき行動が違ったりします。

そうなると、例えば、「楽しいことをした方が良い」というのが正しいと思っている人が多いんじゃないかと思いますが、これはそうした方が成長したり、結果を出せるタイプの人と、そうじゃなくて、楽しくなくても頑張ってやった方が良いタイプの人がいます。

ちなみに私は楽しくなくてもやるべきことをやり続けられるタイプで、楽しさよりも、物事が進むことに興味を持つので、ただ楽しいだけの行動だとすぐに飽きてしまい、辛くなります。

ですから、自分が何タイプかを自覚して、スムーズに生きるのがスムーズに生きるコツなわけです。

ただ、自分が何タイプかを誰かに精神鑑定をしてもらってわかるようなものではありません。

タイプというのは、説明上タイプと言ってるだけで、実際は「あなたは○○タイプ」と言えるようなものではありません。

そうじゃなくて、実際の日々の一つ一つの行動の中で、自分が何を考えているのかを自覚していく中で感じ取る傾向みたいなものです。

自分を客観的に見る目を持つには、感覚脳が使えるようになることが大切ではありますが、自分に余裕を作って、自分の行動を意識してみてることから始めて、自分が何を感じ、何を考えているのか、自分の本心を素直に見てみようと、j日々やってみるところから始めてると、いつかわかります。

ぜひ自分を見てみてください。

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!