餓鬼型人間はリーダー的な人に多い件

ランキングバナー
【ランキング参加中!】
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
------

D造です。

昨日、記事でリコ様の保育園の園長にエールを送るなんて、いきがったことを言ってしまいましたが、保育園に行ったら、先生たちがてんやわんやでそれどこじゃないムードで言えませんでした。

口先ばかりで申し訳ありません。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

ここ最近、餓鬼型人間について書いていますが、私の回りには餓鬼型人間がホントに多くて、毎日毎日不快な想いをするのと、その不快さから、なぜそんなことをするのか分析してしまって書けているところがあります。

この手の話は白い靄のおやっさんが詳しくて、概略を教えてもらって、自分の日々の体験と重ねて、理解しています。

聞くところによると、私の回りには特に餓鬼型人間が多いようです。

私の回りに餓鬼型人間が多いのは、私がお節介だからな気がするんですが、「よくそんなにチューチュー吸われて倒れないね」って言われます。

このゾンビ型人間、餓鬼型人間が生まれてしまうのは、日本の教育だったり、私たちが育った環境のせいです。

学校なんて暗記問題が多く、とりあえず覚えて、黙って先生の言うことを聞くと評価されます。

すなわち言われたことをやってれば良いってことを植え付けられるわけです。

小中学校と9年間、そして、大学まで行っちゃうと16年間もそんな感じの生活を送るわけです。

成長する期間に考えたり、判断することをせずに過ごすものだから、ペットで飼い慣らされたバカ犬のように、自分で自分のことをどうにかすることができなくなってしまって、また違う言い方をすれば、言われたことをやるのが上手なゾンビ型人間になるんですね。

ゾンビ型人間や餓鬼型人間に育てられた子どもはゾンビ型人間になります。

また、餓鬼型人間に吸い尽くされた人もゾンビ型人間になります。

保育園を見ていて、親や先生がゾンビ型だったり、餓鬼型人間ですから、子どもは親を中心に大人から吸われまくって、早い子だと5歳ぐらいからゾンビ型人間になって、親の顔色を見るような子になります。

だから、気をつけたいですよね。

餓鬼型人間というのは、ゾンビ型人間人間の進化形みたいなもので、下記のようなパターンで餓鬼型人間になるんじゃないかと予想されます。

  • 忍耐力が無くて、そのレールをまともに進むことがでなくなってしまったり、強制的にレールを脱線させられて自らの力で何とかするしかなくなって、そのときに人に寄生することで生き残れると知ってしまった人
  • ゾンビ型人間が人に与えてもらってるうちに元気になっちゃって、人に与えてもらってるだけなのに、勘違いして自分で何とかできると思っちゃってる人

私の周囲の餓鬼型人間を見てるとこんな感じの人が餓鬼型人間に進化するんじゃないか思われます

餓鬼型人間はゾンビ経験が長く、他人に依存することが染みついたままとなり、発想が全て依存ベースだから、自ら動いて寄生先を探して寄生します。

ですから、ゾンビ型人間より餓鬼型人間の方が自分の生き残りのために、自ら動くので、たちが悪いです。

例えば、餓鬼型人間がしそうなこととして、誰かに寄生して、都合が悪くなり始めると新しい寄生先を見つけ、間違いなく寄生できるということを確認したら、偽善な感じの良さを出して、寄生していた先に別れを告げるようなことを平気でします。

私はこういう人を100人以上見てきました。

肉寿司です、、、。普通の寿司の方が良いです。

餓鬼型人間は自分の生き残りのことしか考えていないから、相手の姿が見えていないので、自分に手を差し伸べてくれる行為だけを見て良い人だと判断しがちです。

例えて言えば、私の手は鬼軍曹もしくはピストン高田さんに言わせれば地獄の処刑人の手なんですが、その姿が見えてないんですね。

で、私の怖さに気付かずにすり寄ってくるんですね。

餓鬼型人間じゃない人は、私の内側にある怖さみたいなものを認識できるから、その怖さには触れないようにしてくれるので、その怖さを出さずに済みます。

その怖さというのは、何か有ったときに「あっちに行け!このやろー!」って切り捨てられるような怖さです。

私もお客さんに、そういう怖さを感じているので、それが起こらないように、気をつけて接します。

ところが、餓鬼型人間はそういう怖さに気付いていないから、平気ですり寄ってきて、一見感じが良い風ではあるんだけど、舐めた態度をしてくるんですよね。

ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男なんて、鬼太郎が怒るとお仕置きをされるってわかってるのに、鬼太郎が怒るようなことをしますが、それですよね。

で、ゾンビ型人間や餓鬼型人間がどうやったら、そういう状態を脱することができるかというと、基本的に自力で何とかしようとするのは難しいです。

その中であえてアドバイスするとしたら下記です。

  1. まず自分自身がゾンビ型人間もしくは餓鬼型人間であることを自覚して、治し方はわからなくても良いから治していこうと決めること。
  2. 前進ガバイ呼吸法など自分の状態を整えることをすること
  3. 極力、餓鬼型人間との関係を切ること

ですね。

それぐらいしかアドバイスのしようがありません。

冷たいような言い方になってしまいますが、もうあと数人しかお客さんを受け入れることができず、私にはどうすることもできません。

ですので、時間はかかりますが、餓鬼型人間を退治することをしていきます。

その一つとして、餓鬼型人間の行動、手口を分析して、このブログで発信していくことだと思っています。

ということで、ブログランキングのクリック応援お願いします!!

告知

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

-------

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
現在、お客さんがいっぱいでして、新規募集はしておりません。
キャンセル待ちで宜しければ、お申込みくださいませ。
1ヶ月もお待ちにならずに受付できると思います!!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!