クリスマスイブを素敵な恋人と過ごせそうになく今からブルーな気分の人へ「天」ではなく、「地獄の処刑人」からのメッセージ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日は冷え込んでいますが、昨日、友人のピストン高田氏と激辛地獄担々麺を食べまして、ホタルになりましたので、ホカホカと熱く出勤しました。

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスになるとカップルがレストランをがっつり占領し、逆に居酒屋が閑散としたりします。

そして、今ぐらいから、クリスマスを一人で過ごすのが寂しいからと、人によっては必死に恋人を探したりします。

私も2人のお客さんから、どうやったら彼氏ができるのかと相談をいただきました。

私がどう思ったとしても皆さんには全く関係ない話ですので、余計な話ではあるのですが、クリスマスの日をクリスマス気分で楽しく過ごすのは、したい人はすれば良いと思いますが、私はアホくさいと思っています。

そもそもクリスマスは宗教的なイベントで、その宗教の信者で無ければ何も関係が無いイベントです。

ですので、むしろ日本人としては、天皇誕生日をお祝いした方が良いじゃ無いかと思ってます。

だから、クリスマスを一人で過ごしたり、仕事だからと落ち込んだ気分になるのはパブロフの犬みたいなもんだと思います。

例えばクリスマスイベントに関しては、24日のクリスマス前夜に過ごすことに価値があって、25日の晩だと過ぎてしまった感があります。

それがなぜか考えたことがありますか?

クリスマス前夜をクリスマスイブと言いますが、そのイブとは何か、なぜ24日が特別な日のようになっているのか、その意味を知ってる人は意外と少ないです。

ちなみにウィキペディアに書いてあったことを言うと、イブとはイブニング(晩、夜)の略で、キリスト教で用いる教会暦では日没が日付の変わり目ですから、24日の日没後の夜というのは、25日になるわけです。

で、クリスマスは家族と過ごす日とされてるんで、24日の晩に家族でミサに行ったり、ご飯を食べたりするわけです。

ですから、クリスマスの前々日をイブイブと言うのはおかしな話で、それはまるで、チゲ鍋(訳すと鍋鍋)と言ってしまうようなものです。

これを食べるとホタルになれます。

これを食べるとホタルになれます。

私にとってのクリスマスなんてのは迷惑な日でしかありません。

必要も無いおもちゃを買わされ、私のポケットマネーからそのお金を出してるのに、存在しない白いひげのオヤジが感謝されるわけです。

変な気分になります。

だけど、我が家の女性2人に対して「おかしいだろ!」と主張しても、彼女らの観念を前にして私は無力であり、これまで世界平和貢献活動によって必死に積み上げてきた平和が台無しになるだけですので、言えないわけであります。

ということで、あえて申し上げますが、そんなことの腹いせに今日の記事を書いているわけではありません。

ってことで、良く分かってないのに、なぜかイブに恋人と過ごしたいと必死になってしまうのは、ちょっと変だと思いませんか?

なぜそうなってしまってるかは、恐らく、私たちが小さいころからトレンディドラマやバラエティ番組を見て、その中で「カップルで素敵な夜を過ごしましょう」みたいな感じですり込まれ、そして、その時期は街中が聞き飽きた音楽とイルミネーションに包まれ、また、保育園や小学校の先生たちも信じ込まされちゃってるものだから、そういうところでもクリスマス行事が開かれるわけです。

そうやって、私たちは八つ墓村の呪いのように生まれた頃から刷り込まれ、一喜一憂しているわけですね。

私のことを「地獄の処刑人」と呼ぶ精霊が地獄担々麺を食べて悶絶。

私のことを「地獄の処刑人」と呼ぶ精霊が地獄担々麺を食べて悶絶。今ごろ精霊もホタルになってると思います。

で、こういう刷り込みはたくさんあるんですよ。

オリンピックやワールドカップ、プロスポーツなんかで応援したくなる気持ちもそうですし、また、友情なんかもそうですよ。

友情について言えば、世間で言われてるような上っ面だけの仲良しこよしを大切に思っちゃってる人は、本当に大切な人を失っちゃってるかもしれませんよ。

時々会ってワイワイ騒いだり、「私たちはソウルメイトだよね」なんて言い合ったり、わけのわからないことよりも、本当に大切なのは、困ったときに助け合えたり、お互いを盛り上げたりする関係が大切なのであって、そういう関係って、実は職場の仲間だったり、取引先の方にいたりするんですよ。

これは独立したときに気付いたんですが、私が親友だと思って10年以上親しくしていた人らが何にも応援してくれなくて、前職の同僚だったり、仕事でお世話になっていた人が応援してくれて、ホントに助かったんですよ。

そのときに、同僚や仕事関係の人より親友を大切に思っていた自分に気付いて、申し訳ない気持ちになりましたね。

ごちゃごちゃと書いてしまいましたが、「クリスマスがダメだ!」とか、「友情なんてクソだ!」って言いたいわけではないんです。

クリスマスイブに一人だったり、友達がいないからって落ち込むのはおかしいことに気付いて欲しいということであり、そして、自分が一喜一憂している事象について、一度、冷静に考えてみて、わけのわからない思い込みに騙されてることに気付いて欲しいということです。

そうやって自分の思い込みに一つ一つ気付いていった先に、縛られない生き方があるということで、悟ろうとしたり、引き寄せの法則なんてのを必死にやってる場合じゃないよと言いたいわけですね。

ということで、地獄の処刑人としてスピリチュアルカテゴリのブログランキングで業火をまき散らしたいので、下記バナーを2つ応援クリックしてください!!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

ブログランキングが良く分からないという方はこちらをご参照ください。

slproImg_201611240922131.jpg

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!