恐怖を感じたとき恐怖を克服するべきかどうか、、、

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です。

今日は月曜日ですね。

メルマガ配信します!!

メルマガサンプル
メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

レッスンをする中で、流れを変えるために転職をオススメすることがあります。

そのときに転職活動が怖いという人がいて、詳しく聞いていくと、面接が怖いとか、会社に辞めることを伝えられないとか、いろんな人がいます。

そして、そういう自分を乗り越えるために、前進ガバイ呼吸法を身につけて気力を上げたいという人もいます。

そう思っていただけるのは、私としてはレッスン料がいただけるので、個人的にはありがたいことではあるんですが、少しズレてる気がします。

例えば、あなたが気心しれた友人が今よりも給料アップの待遇で、ぜひ手伝って欲しいと言われ、そのために一度面接を受けに来てくれと言われたとします。

そういう面接は怖いですか?

そして、面接を受けて、さらに仕事の内容も今より充実感のある仕事を任せて貰える条件で内定をもらったとします。

そんな状況下だったら、今の会社に辞めることを今すぐにでも伝えたくなると思います。

結局、そういう状況になってしまえば、前進ガバイ呼吸法を身につけて恐怖をなんとかしようなんてめんどくさいことはしなくても良いんです。

問題が起こると何かにつけて、「自分を変えないと問題が解決しない」と思って、自分を何とかしようとする人が多いように思います。

「自分を何とかしよう」という発想になりがちな人というのは、自己否定感を持っていて、スピリチュアル系の「意識が現象を創っている」なんて聞いちゃって、その自己否定感と繋がって「やっぱり自分に原因があったんだ」と納得しやすいんですよね。

佐賀のうな丼は甘めだけどどウマイです!!

佐賀のうな丼は甘めばってん、うまかとバイ!

目の前で火事が起こってたとします。

そのときに火を消すという作業をすぐにやると思うのですが、そんなことせずに自分の意識を変えて火を消そうとするのはあり得ないことですよね。

また、無事に火を消せたとして、次に火事が起こらないようにするために、「永久に火事が起こらない意識に変えよう」とするのも変な話ですよね。

火事を起こしたくなければ、寝るときにガスをチェックするとか、そういう気をつけることになると思います。

火事が起こらないように気をつけることが意志を変えるということであって、永久に火事が起こらない意識を手に入れようとするのはおかしな話です。

で、面接を始め、何かしらの恐怖を乗り越えるために自分をなんとかしようとするのは、この火事の対処の話と似たものを感じます。

現象を変えるには、自分を変えるか、自分以外を変えるかのどちらかです。

ですから、どっちを変えるのが簡単かを考えて、簡単な方を変えれば良いと思います。

で、他人の人間性を変えるようなことはなかなか難しいぐらいで、それ以外のことは自分以外を変える方が簡単なことが多いです。

恐怖を感じるなら、恐怖を感じない自分になろうとするんじゃなくて、とりあえず落ち着いて、恐怖を感じない状況を作ることをすれば恐怖はどっかに行きますよ。

この世の中にはいろんな人がいて、自分が困ってることを解決できる人がどこかにいます。

ですから、自分の力で解決できないことは自分で何とかしようとするのをやめて、解決できる人に協力してもらうことが一番簡単だと思います。

そして、解決したあとに、同じようなことが起こらないようにとか、自分の力で解決できるようになる必要があるなら、そのときに自分を変える何かをすれば良いと思います。

私たちは現実の中に生きていますので、現実をしっかり見て、現実的な解決を考えてしょ~!!

本日も下記バナーを2つ応援クリックしてください~!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングについてわからない方はこちらをご参照ください!

鰻巻き、、、これはいまいちでした。

鰻巻き、、、これはいまいちでした。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!